台風20号から長い周期のうねり観測されるも、強い北風で南うねりの反応鈍くなる・・・【2021.10.29】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ
台風20号からの南うねり
強い北風に抑えられて
しまったようです・・・


はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士
です。

10月29日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨日の夜の石廊崎の波浪観測データをみて
周期が11秒くらいの波が
コンスタントに観測されていたので

今日は朝からハードなコンディションに
なってるかなと思って
今日は早起きしなかったのですが・・・

朝チェックしたら
昨日よりサイズ落ち着いていて
入りやすいコンディションになってる
😅

湘南のライブ動画とかSNSの投稿を見ても
昨日よりサイズ下がってたようで・・・

今日は北~北東の風が強まるのは
わかってたんですが
湘南は昨日よりサイズダウンするくらいに
波が抑えられるとは・・・

でも夕方は風が収まってきたので
夜のうちに反応良くなってる
可能性もありそうなので

そんな状況踏まえて
まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

はるべえ台風20号からの南~南東うねりが反応してきたようですはるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。10月28日 木曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフポイント情報を本[…]

土曜日サーフィン日和

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の風と波(千葉・湘南エリア)

今日の概況:台風20号から長い周期のうねり

実況天気図

午後3時の実況天気図です

台風20号は南海上を北東方向へと進み
北緯30度線を越えてきました

台風の北側には前線の先端が近づいてきており
明日には温帯低気圧へと構造を
変化させてきそうです

西からは高気圧が張り出してきており
今日はこの高気圧と台風との間で
気圧傾度が大きくなって

予想通り北~北東の風が
かなり強く吹きました

T2120_211029

18時発表の台風予想を
ベースに記載していきます

強い台風20号マーロウは
日本の東にあって北東へ進んでいます

中心気圧は970hPaで
中心付近の最大風速は秒速35mとして
まだ勢力は強い台風を維持してますが
既にピークは越えており
勢力は弱くなってきています

このまま東海上を
北東方向へスピードアップして
日本からは離れていき
温帯低気圧へと構造を変化させて
いく見込みです

アメダス風向211029_1500

こちらは午後3時のアメダス風向風速データです

今日は北~北東の風が
各地でかなり強く吹いた一日
でした

沿岸部でもかなり強く吹いたところがおおく
風をかわしきれないポイントでは
ジャンクなクローズアウトな
コンディションになってしまいました

この強い北寄りの風によって
台風20号からの南うねりは
かなり抑えられてしまったようですね・・・

石廊崎の波浪観測データ_211029

こちらは石廊崎の波浪観測データです

昨日の17時くらいからは
周期が11秒程度の長い波長の波が
連続して観測
されるようになり

今日は朝から昨日よりもサイズアップ?
かと思ったのですが

高気圧から台風の北側で
これだけ北よりの風が強まったからでしょうか

今日は千葉・湘南ともに
台風からのうねりの反応は
イマイチな感じでしたね・・・

石廊崎の波浪観測データでは
周期は12~13秒の波もコンスタントに
観測
されるようになってきてますが

湘南への反応が鈍いパターンとして
今回の台風の事例は覚えておきたい
と思います

千葉・湘南:強い北風で南うねりの反応鈍い・・・

今日の朝は昨日よりも落ち着いた
コンディションからのスタート

今週ずっと続いていた東よりの波は
ダウン傾向となり
代わって台風20号からの南うねりが
もっと反応してくるかと思ったのですが

台風の北側で北よりの風が強く
吹いたことによるためか

朝は昨日より少し落ち着いた感じの
コンディションとなった
ポイントが多かったようです

とはいっても
千葉南エリアはそれなりにサイズはあって
セットで胸肩サイズは十分あり
朝は潮回りもよい時間帯

鴨川マルキポイントは中級者以上の方なら
十分楽しめるコンディション

昨日より南うねりが入ってくる
割合が多くなってきていました

shirasuka-211029

白渚は今日はガラガラ・・・
いつも金曜日は空いてるときが
多いんですけど

今日は北東ベースの風の
影響があったのですが
それでも昨日よりも波は落ち着いてきて
通常ならもっと人が多くても
よさそうなものの・・・

やはり今日は台風20号のうねりが
強まってハードになりそうとの
想定がされていたからでしょうか?

昼前からは北東の風が
かなり強くなってきてしまい
さすがに誰も入らないコンディション
になってしまいました・・・

千葉北エリアも
やはり北東の風を軽減する
片貝エリアが無難なポイント選び
だったのではないでしょうか

そして湘南も今朝は昨日より
サイズダウンしていたようでして
かなり強い北からのオフショアで
だいぶ波は抑えられてしまったようですね・・・

でもいつもTwitterで伊豆の多々戸の
状況を投稿していただいている方の動画では
頭サイズのセットが入ってきていたようで

LINEのフォロワーの方からいただいた情報では
平砂浦でも頭サイズあったようなので、

相模湾の入口あたりまでは
台風からの南うねりでサイズは
あったような感じでしたけど

湘南の各ポイントでは
鵠沼の朝でも腰腹くらいと
南うねりの反応はイマイチな感じ
だった
ようですね・・・

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/29
日の出:05:57 / 日の入:16:48
小潮
満潮:12:33(120cm) / 19:41(114cm)
干潮:03:45(51cm) / 17:30(113cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/29
日の出:06:00 / 日の入:16:50
小潮
満潮:13:05(123cm) / -(-cm)
干潮:04:09(43cm) / -(-cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の概況と予想:強い風はおさまり穏やかな秋晴れ

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

台風20号は明日の朝までには
温帯低気圧へと変化する予想となっており
日本の東海上を北東方向へと遠ざかります

代わって西からは
高気圧の中心が日本海まで移動してきて
日本付近はすっぽりと高気圧に
覆われてくる予想気圧配置です

高気圧の前面にあたる
関東地方から北日本では
広く秋晴れがひろがり
行楽日和になってきそうです

今日の強い北風はおさまり
一日を通して風も強くは吹かなそうで
波も前半を中心に残りそうなので

ポイント選べば
サーフィン日和にもなってきそう
な感じですね

ざっくり風とうねり211029

こちらは明日の風と波のざっくりイメージです

千葉エリアは朝の内は北西~北の風で
高気圧の移動にともない北東~東の
風が入ってきそうですが

今日のような強い風ではなく
それほど面には影響はなさそうな
強さの風となりそうです

台風20号からの南うねりは
今日の後半がピークとなりそうですが

千葉エリアは
北東からの風波と台風から変わった
温帯低気圧からの東よりのうねりも
反応してきそうで

明日もサイズ十分な反応が
続きそうです

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図も
掲載しておきます

房総半島沖では東の波で周期9秒、波高2.6m
相模湾では東南東の波で周期12秒、波高2m
として予想されています

明日はサーフィン日和

明日の千葉エリアは
今日の北~北東の風の影響も
残りそうなので

朝から海へ向かうなら
南向きのポイントからのチェックが
無難と
なりそうですね

各予報モデルのデータを見ても
今夜がうねりのピークとなってきそうで
北風も弱くなってきた
ので
夜のうちにもしかしたらサイズアップ
してきているかも
しれません

千葉エリアの明日の朝一は
ハードな波になっている可能性もありますが
➡朝はハードにはなってません(10/30朝更新)

今日の風の影響も考慮して
片貝、勝浦、鴨川、白渚あたりから
チェックしてみて
➡ミドルサイズの波が残ってます!

サイズ的にちょっとしんどそうなら
飯岡、御宿、平砂浦などへの移動を
想定しておくのが
無難な感じでしょうか

北西の風が続けば
一宮周辺も入れるようになってくるかもですが
朝はまだサイズも大きくまとまりないまま
のような感じがありそうです

午後には東よりの風も入り
やすくなってきそうですが
サイズは落ち着いてくる傾向と
なりそうなので

少し面に影響がでてくるかもですが
午後の方が入りやすいコンディション
なポイントが多くなってきそうです

湘南はサイズが残ってそうな朝から
入るのがよさそう

今日の夕方には
強い北寄りの風がだいぶおさまってきたので
台風からの南うねりの残りが
少し反応しやすくなっているかも
しれません

大きなサイズは見込めないかと
思いますけど
朝からミドルサイズで遊べる波は
あるのではないかと思います

ビギナーの方は千葉・湘南ともに
サイズが大きいポイントがあるので
なるべくサイズが抑えられるポイント
入ったほうが楽しめるのではないかと思います

特に千葉はまだ十分なサイズが
残りそうなので
無理せずに楽しむ方向でのポイント選び
がよいのではないでしょうか

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/30
日の出:05:58 / 日の入:16:47
小潮
満潮:13:29(126cm) / 23:28(109cm)
干潮:05:18(53cm) / 19:37(102cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/30
日の出:06:01 / 日の入:16:49
小潮
満潮:13:54(129cm) / 23:46(106cm)
干潮:05:40(45cm) / 20:04(98cm)

明後日の風と波:雲がひろがりやすい

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明後日の日曜には
台風から変わった温帯低気圧は
再び発達しながら東海上を
遠ざかっていきます

日本付近は東海上と
黄海付近の二つの高気圧に覆われる
ようになってきますが

関東地方は東海上の高気圧の後面に
位置するようになってくるので
雲が広がりやすい空模様となってきそうです

等圧線の描かれないエリアに
位置するようになり
風は弱そうなものの
高気圧からの吹き出しによる
東~南東の風が入ってきそう

波は明日よりもサイズダウンしてきそうですが
千葉エリアは遠ざかる低気圧からの
東うねりの反応が続きそうで
遊べるサイズの波は続きそうですね

湘南は東うねりがベースとなることから
明日の後半からサイズはダウンして
物足りないコンディションになってくる
のではないかといった流れです

サイズの反応具合から
また明日のブログ記事を更新していきます!

こちらのページもご参考にお願いします

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
台風20号うねりの反応鈍い
最新情報をチェックしよう!