今日と明日の風と波、潮まわり~千葉・湘南エリア~【2021.7.14】

 

はるべえ
今日も海の中は
雷に注意でお願いします

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月14日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

日曜から気にしていた
はるか東海上の太平洋高気圧からの
やや周期長めの東~南東うねりですが、
昨日はだいぶ反応が良くなりました

またもう1つ気になっていた
本州の梅雨明けですけど、
昨日は九州北部と中国地方の
梅雨明けが発表されましたね

今週末までには
その他地域も順次梅雨明けして
いきそうな流れですね

関東地方も次の週末までには
夏がやってきているのでは
ないでしょうか

そんな夏が目の前まできている
本日の気圧配置からまずは見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。7月13日 火曜日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新していきます。今日は朝一から千葉南部も大気の状態が不安定と[…]

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、南海上の太平洋高気圧の派出所?としては
中心は解析されてないですけど、
オホーツク海から南下してきた高気圧は
ほぼ停滞しており、

気圧配置としては昨日と同じような
配置が続いています

昨日よりも梅雨前線が南に
下がってきていますね

今日はこの梅雨前線の北側に位置しており
東海上には天気図には描かれてませんが
低気圧性の循環があるようです

今日はこの低気圧性の循環の後面で
北~北東の風が入りやすい状況からの
スタート

今朝の5時のアメダス風向風速データを見ても
茨城の鹿嶋から千葉北、千葉南、湘南と
それぞれ北寄りの風が吹いてますね

アメダス風向210714_0500

今日は鹿嶋はこのまま北東の風が続きそうですが
その他千葉北・南、湘南エリアは時間の経過
とともに、東よりの風が入りやすくなってきそうです

今日も雷雨に要注意!

雨雲の動き

これからの季節は特に
海に入っているときは
雷のことを気にかけておいて
もらえればと思います

海へ向かうときは
気象庁のホームページで
雷注意報や雨雲の動きなどを
チェックするのを習慣に
しておきたいところです

今日も引き続き関東各地に
雷注意報が発令されたままとなり

上記は5時過ぎの雷の様子ですが
南海上には雷活動度の高い赤い部分が
まとまってあるのがわかります

この黄色の部分が千葉エリアにも
これからかかってくる可能性があり
またあらたに黄色の部分が発生する
可能性もあります

雲の動きと空の明るさなど
海の中でもよくチェックして
ゴロっと鳴ったりピカっと見えたら
一旦海から上がって様子見するのが
無難です。

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては、関東付近にかかっていた
梅雨前線が東海上にのみかかるようになってくる
予想気圧配置です

 

昨日少し反応が良くなってきた
はるか東海上の太平洋高気圧からの
東〜南東うねりの反応は続きそうですが
昨日より少し反応が弱くなってくるかも

朝は潮が多い時間帯なので
少し引いてくる昼前くらいに入るのが
よいかもしれません

不安定ながらも北よりの風が吹きそうで
茨城エリアは風の影響が少し出てしまいそう
ですが

千葉や湘南はそんなに強くは
吹かなそうな感じで
北~北東の風をかわすポイントへ
向かうのが無難ですね

午後は東風になってきそうなので
北風が吹いてるか風の弱い午前中に
潮のタイミングも考慮して入るのが
良いのではないかと思います

ただ相変わらず不安定な風向きに
なる可能性もあるので
向きに合わせて柔軟にポイント移動
すれば楽しめる波がありそうです

千葉南エリアでは鴨川~和田〜白渚
あたりまでのポイントでは腰腹サイズの
うねりは続きそうなので

干潮を挟んでのミドルタイドの時間帯が
うねりとしては良いでしょう

千葉北なら片貝エリアからチェック
していくのが無難でしょうか

湘南は東ベースのうねりだと
かなりスモールになってしまいます

吉浜までいけば少し反応あるかも
ですけど、サイズ求めるなら
千葉へ向かったほうが無難です

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/14
日の出:04:35 / 日の入:18:54
中潮
満潮:06:19(139cm) / 20:08(135cm)
干潮:00:53(82cm) / 13:16(16cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/14
日の出:04:37 / 日の入:18:57
中潮
満潮:06:22(142cm) / 20:30(145cm)
干潮:01:17(95cm) / 13:33(14cm)

 

今日の波ツイート

磯ノ浦はサイズ厳しいですね・・・

 

今日はやはり北東の風が入っているようです

千葉北、腰腹、遊べそうですね

https://twitter.com/nano3636/status/1415055086984654850?s=20

こちらは昨日の夕方の空と海
水色がとても綺麗でした

今朝の和田浦と白渚の波の様子です
写真ではセット入ってきてなかったのですが
たまに入ってくるセットはそこそこ
いい感じでしたね

 

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日は、またまた予想気圧配置から
梅雨前線が消えました。

昨日の予想気圧配置でも今日は消えていたような
気がしたのですが、
まあこの時期いろいろと不安定なことも
多いですからね

東海上の太平洋高気圧の本丸ですけど
中心がいつもより北に位置しているようで
高気圧の南側で2,000㎞以上は東~南東の風が
吹くエリアが形成されそうです

数日後には太平洋側の各ポイントには
ほどよいサイズ感で十分遊べるくらいの
東~南東うねりが入ってくること
期待したいですね

既に周期長めの東ベースのうねりは
反応していますが、
千葉・茨城エリアも東~南東うねりが
強弱はありながらも
しばらく続くのではないでしょうか

同時に南東の風も入りやすい気圧配置にも
なってきますけど

朝一などは風の弱いタイミングがあるので
あとは潮のタイミング次第ですね

予想気圧配置

明日の夜も南東うねりが入りやすい気圧配置が
続きそうです。

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから毎晩配信してます
友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/15
日の出:04:36 / 日の入:18:53
中潮
満潮:07:06(132cm) / 20:41(134cm)
干潮:01:36(79cm) / 13:55(27cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/15
日の出:04:38 / 日の入:18:57
中潮
満潮:07:10(135cm) / 21:02(142cm)
干潮:02:02(90cm) / 14:11(25cm)

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.14

7/14 3:00 ASAS梅雨前線は東北地方に位置しており、昨日は九州南部で梅雨明けが発表された。西日本から東日本にかけても梅雨明けが間近の状況になってきており、今日も多くのエリアで梅雨明けが発表されそう。関東地方の今年の梅雨は梅雨[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.14

7/14 3:00 ASAS 夏の太平洋高気圧は勢力を維持し西に大きく張り出している。特に中心に近い西日本では体温を越える気温となっている地点が多々あり外にいるのはかなり辛い。今日は屋外のスポーツや活動は熱中症にかなり注意が必要。7[…]

IMG
OnThisDay-2019.07.14

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

OnThisDay-2020.07.14

気圧配置&天気と波情報 : 引き続き大雨に厳重警戒午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月14日 火曜日の朝です。梅雨前線の活動が活発になっています。前線上の低気圧が日本海まで東進してき[…]

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

東海沖からの西うねり

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり
エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
今日と明日の風と波
最新情報をチェックしよう!