秋雨前線が停滞して9月はヒンヤリなスタート、明日は南西の波にちょっとだけ期待したい【2021.9.1】

 

はるべえ
9月がスタートしましたが
今日もスモールサイズな一日でした・・・


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

9月1日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

 

9月がはじまりました

今日の千葉・湘南エリアは昨日よりも
5度近く低い気温となって
9月に入ったとたん一気にヒンヤリして
きましたね

この先も秋雨前線の影響で
曇りや雨の日が多くなり
気温も低い状態が続きそうな
週間予報がでてきています

早くも夏が恋しくなってきました・・・

ということで
まずは今日の気圧配置からみていきましょう

 

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ今日でもう8月が終わってしまいますね・・・はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。8月31日 火曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフポイント情[…]

スモールサイズが続いた8月後半

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝の時点では黄海にある低気圧の近くの前線と
東海上の前線とで2つにわかれていて
近畿~関東までは前線がかからない
気圧配置だったんですが

今日の午前9時の気圧配置では
この2つの前線が東西から手をつなぐような
感じで本州上にも秋雨前線がかかるように
なってきました

大陸から東シナ海をとおって
西日本から東日本にかかり
東海上まで延々と続く秋雨前線
となっています

九州の南から東シナ海あたりに
しばらくの間停滞していた
上空の強い亜熱帯高気圧に対応した
高気圧は不明瞭となり

秋雨前線が日本列島にかかる
ようになってきたことで季節は進み
気圧配置は新たなステージに入ってきました

今日の関東地方は朝から涼しい陽気となり
25度の夏日に届くか届かないかくらいな
地点が多かったようですが

東海から西日本は暑さが続いたようで
前線を隔てて
対照的な空模様でした

アメダス風向210901_0800

午前8時のアメダス風向風速データ

今朝の関東地方沿岸部は
前線近傍に位置していて風向きは
やや不安定ながらも朝から弱い北東の風

アメダス風向210901_1600

こちらは午後4時のアメダス風向風速データ

午後になっても北東ベースの風が
吹き続きました

千葉エリアは今日も多くのポイントで
サイド~サイドオンの風となり
サイズがない上に風の影響がでてしまう
ポイントが多かったです

湘南は風はオフショアですけど
今日はフラットになってしまったポイントが
ほとんどとなってしまったようですね

石廊崎の波浪観測データ_210901_19

昨日の夜明け前までに一時的に
アップしていた南よりの波はなくなり

昨日から今朝にかけても
南よりの波はほとんど反応がない状況が
続いています

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/01
日の出:05:11 / 日の入:18:06
小潮
満潮:15:08(115cm) / 22:16(119cm)
干潮:05:50(55cm) / 17:34(114cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/01
日の出:05:14 / 日の入:18:09
小潮
満潮:15:36(118cm) / 21:53(117cm)
干潮:06:08(50cm) / 18:52(116cm)

今日の波の様子@千葉南

今日も朝からかなり弱いうねりで
千葉エリア全域で膝腿くらいの
スモールサイズな状態からのスタート

朝一は潮が引いてて割れやすい
時間帯でもありましたが
各ポイントともにかなり
プアーなコンディションでした

千葉でこれだけ波が小さい日が
続くのも珍しく

思うようにポイント移動できないという
状況も厳しいですよね

県をまたぐ移動は控えるように
と言われ続けている状況で
海にも行きにくい状況でもあるので・・・

いい波だけど海に行きたくても行けない
状況よりかはいいのかも?しれません

今日は千歳をチェック
潮が少なめな時間でしたけど
かなりインサイドなブレイクで
誰も入っていませんでした

白渚は昨日の朝のほうが
まだ波はありました
けど
今朝は一昨日くらいのスモールサイズに・・・

割れたと思ってもすぐに厚くなって
波がなくなって消えてしまうので
インサイドが深くなってそうですね

秋雨前線による雨がどれくらい降るかによっても
地形の状況がまた変わってくる
かと思います

SNSで見かけた投稿では
千葉北の某ポイントではそこそこ遊べそうな
感じの写真がありましたが

全体的にはスモールサイズが
続いてしまったのかと思います

湘南は先ほども書いたとおり
風はオフショアで面はよいですけど
今日はフラットになってしまったポイントが
ほとんどになってしまった感じですね・・・

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日午前9時の気圧配置ですが
前線が日本付近に停滞する
教科書的な気圧配置が予想されています

南海上には太平洋高気圧
前線を挟んで北側には
黄海~日本海~オホーツク海
にかけて高気圧が連なります

その南北の高気圧の間で
秋雨前線がよこたわり

朝鮮半島から南東進してきた低気圧が
ちょうど本州の中心あたりまで
移動してくる予想気圧配置となっています

またはるか東海上には
熱帯低気圧
が今朝9時の天気図から
現れるようになってきて
明日午前9時には東経160度付近まで
西へと進んできそうです

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210901

明日のざっくり風イメージはこちら

明日も秋雨前線の北側に関東地方は
位置しそうであり
今日と同じく秋雨前線へと吹き込む
北東ベースの風が入りやすい一日となりそうです

ただ千葉南は前線に近いところに
位置してきそうで
午前中の風向きはやや不安定となってきそう

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

午前9時の沿岸波浪予想図では
房総半島沖では東からの波で波高は0.9m
相模湾では南南東からの波で
波高は0.8mとして予想されています

ただ明日の後半くらいから
前線の南側で吹く南西~西南西の風による
風波・うねりの反応が
千葉南エリアでは少しでてくるかも
しれません

湘南にもわずかながら
南西ベースの弱い波の反応が
後半はあるかも?ですが
あまり期待はしないでおきましょう

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210901_03

引き続き朝は潮回りのいい時間帯となります
朝の早い時間帯から入っておくのが無難でしょう

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/02
日の出:05:12 / 日の入:18:05
長潮
満潮:15:25(123cm) / -(-cm)
干潮:07:12(47cm) / 20:17(109cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/02
日の出:05:15 / 日の入:18:08
長潮
満潮:15:43(127cm) / -(-cm)
干潮:07:30(43cm) / 20:55(109cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日は微妙な要素が多くありますけど
千葉南エリアではワンチャンス
遊べる波があるかも?微妙ですけど・・・

明日の千葉南エリアは
朝は風は不安定ながらも弱めの風で
どちらかというとオフショアベースであることと
南西からの風波・うねりの反応が
少し出てくるかもしれない
ということ

ということで
南西ベースの波がいつからどれくらいで
反応してくるか、反応してこないのか
が気になるところですが

南西からの波が反応してそうなら
平砂浦をチェックしてみてもよいかも?

ただ午後は潮が多い状態でほとんど動かなくて
北東の風のが強くなって抑えられて
しまうかもしれないので

昼前くらいにもし波があったら
といったところでしょうか・・・

ハズして千葉北までドライブとなる
可能性も高いので
最初から片貝あたりへ向かったほうが
無難かもしれませんが

湘南で南西ベースの波が反応していたら
平砂浦へ向かうというのもありかと思いますので
海に向かう前にちょっとだけ気にしておいて
見てもよいかと・・・

湘南にも南西ベースの波が少し反応が
でてくるかも
しれませんが
そんな大きな変化はなさそうです。

変化があっても今日より少しできる
ワンサイズアップくらいでしょうか

午後は潮が動かないので
早めの時間帯に入っておくのが
良さそうです

9月2日 6時追記

石廊崎の波浪観測データ_210902_05

石廊崎の波浪観測データが南よりの波に
少し反応してきた傾向
が見られてます

朝一はまだ反応はなさそうですが
湘南や平砂浦で午前中のうちには少し
反応がでてくるかもしれませんので
チェックは継続しておくと良さそうです

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
朝一の波を狙う

知り合いにサーファーの方がいる方はサーファーの行動についてよくご存じな方も多いかと思いますがサーフィンのことを知らない方にはサーファーが早起きして海に入るなんてこと思いもしないのかもしれません…なぜサーファー[…]

朝一の冬の海
9月はヒンヤリスタート
最新情報をチェックしよう!