東うねりと北東の風と大潮回りの日曜日、今週は東うねりが続きそう⁈【2021.9.5】

明日の風と波の情報を更新しました

はるべえ
今日も東うねりで遊べる
ポイントがありそうです!

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

9月5日 日日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

昨日は久しぶりに波のある週末土曜日で
金曜から反応がよくなってきた
東うねりによって

千葉エリアではミドルサイズの遊べる波で
楽しめていたポイントが多くなりましたね

今日も東うねりは続き
昨日よりも少し反応がよくなってきそうです

北東の風がネックとなりそうですが
風をかわすポイントや大潮回りを考慮して
今日も楽しみたいところですね

今週はこの東うねりが続きそうな
気圧配置の流れになってくるかもしれません

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

※明日の気圧配置と風と波を更新しましたはるべえ今朝の千葉エリアは東うねりの反応が昨日よりも良くなってきています! おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。[…]

 

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝も秋雨前線は
日本の南海上に位置しており
関東の東海上には前線上に低気圧が
解析されています

オホーツク海高気圧も昨日と
同じような位置に停滞傾向で
この高気圧から秋雨前線の北側の
海上では

北東~東ベースの風が継続的に
強く吹いており
等圧線の間隔も狭くなっている状況が
続いています

一昨日の金曜後半あたりから
この東海上でつくられた東ベースのうねりの
反応がよくなってきて

昨日は久しぶりにミドルサイズで遊べる
波のあった土曜日でした

今日はこの東ベースのうねりの反応が
昨日よりもう少し反応が良くなって
きそうな状況です

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210905

今朝のざっくり風イメージはこちら

千葉と湘南エリアは
秋雨前線の北側に位置しており
今日も北よりの風が吹きやすい
気圧配置です

北~北東の風が入りやすい一日で
今日も北東の風を軽減する
ポイントへ向かうのが無難となってきそう

オホーツク海高気圧からの吹き出し
による東ベースのうねりは
今週の中頃までは続きそうな感じになりそうです

アメダス風向210905_0500

こちらは今朝のアメダス風向風速データ

各地で北寄りの風が吹いています
朝からやや強めに吹いているポイントが
ありそうです

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

今朝の午前9時の沿岸波浪予想図です

オホーツク海高気圧からの吹き出しによる
東ベースのうねりが千葉エリアまで
波高2mラインがかかってきているのがわかります

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけても状況はそれほど変わらず
沿岸部では夕方まで北よりの風が続きそうです

オホーツク海高気圧からの吹き出しによる
東ベースのうねりは今日の後半も続きそうなので
風と潮を気にしながら行動すると良さそうですね

今日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210905

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/05
日の出:05:14 / 日の入:18:00
中潮
満潮:02:43(137cm) / 16:31(143cm)
干潮:09:37(19cm) / 22:01(83cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/05
日の出:05:17 / 日の入:18:04
中潮
満潮:02:57(135cm) / 16:49(148cm)
干潮:09:55(14cm) / 22:22(81cm)

【千葉・湘南】今日の波

今日も千葉エリアは
オホーツク海高気圧からの吹き出しによる
東うねりの反応が続き

風の合うポイントではミドルサイズの
波が入ってきていて十分遊べるコンディション

風は昨日の朝はまだ北西の風が吹いてましたが
今朝は北~北東の風となり
東うねりの反応がよい一宮周辺や千歳は
風があわない状態

昨日の後半と同じく
今日も北東の風を軽減するポイントへ
向かうのが無難なポイントセレクトです

朝一はまだ潮が多めな時間帯となり
千葉南エリアでは割れにくい波が多くなって
いますけど

午前9時半の干潮前後の時間帯には
割れやすくなってコンディションは
良くなってきそうです

鴨川マルキで入りたいところですが
駐車場が閉鎖なので
千葉南だと白渚周辺へ移動する感じになりそうでしょうか

ストレートな北風だといいんですけど
北東の風になってくると
まとまりのない波になってしまいそう

千葉北のほうが東うねりの反応が少し
良さそうな傾向にもなりそうで
やはり北東の風と東うねりとなれば
片貝エリアへ人が集まり混雑しそうですね

片貝から北上して飯岡までの間にある
ポイントを選びながら入りたいところですが
駐車場が閉鎖されているところが多く
出来るポイントが限られてしまいます・・・

湘南は東うねりだとスモールコンディションが
続いてしまいますが
東うねりに反応する吉浜までいけば
少し出来る波はありそうです

今日は大潮回りで
江ノ島の干潮が10時前なので
この前後のミドルタイドの時間帯を
うまく使って海に入ると
少しできる波が入ってくるかもしれません

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時の予想天気図

予想気圧配置

明日もオホーツク海から南下してきた
高気圧と日本海中部からウラジオストク
あたりに中心のある高気圧が北にあり

はるか東海上にある太平洋高気圧との間で
南海上には秋雨前線が停滞します

高気圧が北に偏って位置する気圧配置が続き
明日も北高型の気圧配置となるでしょう

ざっくり風イメージ210905-2

明日朝のざっくり風イメージはこちら

オホーツク海高気圧から
吹き出す北東の風が
東海上で吹き続く予想気圧配置で

明日の千葉エリアも
前線の北側に位置して
北~北東の風が続きそうなので

今日の夕方にできていたポイントでは
明日の朝から十分遊べる波が
入ってそうですね

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

房総半島沖では、引き続き東北東からの波で
波高は2.3m、周期は9秒
として予想されており
今日と同じくらいのサイズ感で
東うねりは続きそうな状況です

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210905

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/06
日の出:05:15 / 日の入:17:59
大潮
満潮:03:27(146cm) / 16:54(147cm)
干潮:10:13(15cm) / 22:30(72cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/06
日の出:05:18 / 日の入:18:02
大潮
満潮:03:42(145cm) / 17:13(152cm)
干潮:10:31(9cm) / 22:51(71cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日も大潮回りです
千葉勝浦の干潮は10:13(15cm)となり
朝はまだ潮回りのよい時間帯が続きますが
朝一はまだ潮が多そうな感じ

千葉北で北東の風をかわすポイントでは
朝一から遊べそうな波がありそうですが

千葉南の地形が深くなって
しまっているポイントでは
干潮前後のほうが遊べる波がありそうです。

今日と同じく明日もやはり
片貝エリアが無難なポイントセレクトと
なってきそうです

明日も北~北東の風となりそうなので
一宮周辺はサイズは十分ですが
風の影響でまとまりのない
ややハードな波となってしまいそうですね

千葉南エリアでは
北風が吹いていれば今日と同じく白渚からの
チェックが無難となってくるでしょう

湘南は明日も波の小さい状態が続き
茅ケ崎から鎌倉までのエリアでは
物足りないサイズが続きそうですが
ビギナーの方の練習には良さそうです

東うねりなので吉浜までいけば
少しできる波がありそうなものの
潮回りをよくチェックしていった
ほうが良さそうですね

LINE公式では
明日の風と波とポイント情報や
ブログ更新情報などを配信しています
以下より友達追加していただけます

友だち追加

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

東海沖からの西うねり

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり
エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
東うねり続きそう
最新情報をチェックしよう!