冷たい雨と北風で12月の陽気で寒い・・・週末は低気圧のバックスウェルに期待!【2021.10.22】

はるべえ
今日は12月の陽気で寒い!
明日は少し暖かくなって
バックスウェルに期待です!


はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士
です。

10月22日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今週は月曜からJPSA鴨川が行われていて
毎朝ライブ配信を見ていたので
金曜は海に入ろうかと思っていたのですが

今日は朝から冷たい雨と強めの北風が吹いて
気温も低く潮も多い
ということで
やはり二度寝してしまいました😅

今日は一日冷たい雨が続き
寒い一日でしたけど
午後になって千葉エリアは
ちょっとサイズアップしてきましたね

明日は通過した低気圧からの
北東~東のバックスウェル

入ってきそうですが・・・

そんな状況も踏まえて
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

はるべえ今日でJPSA鴨川も最終日秋晴れの気持ちのいい空と海でのファイナルでしたはるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。10月21日 木曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフ[…]

JPSA鴨川秋晴れの最終日

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の風と波(千葉・湘南エリア)

今日の概況

実況天気図

午後3時の実況天気図です

西日本の南海上にあった低気圧が
東進して関東の南海上に
まで移動してきました

この南海上を東進する
低気圧の北側の雲がかかり
今日の関東地方は朝から雨が
降りやすい空模様
となっています

今日はこの低気圧へと吹き込む
北寄りの風も吹いて気温もあがらず
12月上旬の寒さ
にもなってきているようですね

つい先日までスプリングで海に入れるくらいだったので
まだ体が寒さに慣れてなく余計に寒さを感じます

アメダス気温211022_1500

午後1時のアメダス気温です

今日も日中は気温があがらず
千葉南エリアの昼の気温も
12~13度程度で推移し
12月の陽気となりました

雨が降り続き冷たかったですね
これからこんな気温がずっと
続くかと思うと
早くも夏が恋しくなります・・・

アメダス風向211022_1500

こちらは午後3時のアメダス風向風速データです

午後は北寄りの風が強めに吹いてきて
冷たい雨が続きました

すこし西の成分が入った風が
吹いてきたことから
午後の波はまとまってきたポイントも
多かったかと思います

千葉・湘南エリアのコンディション

maruki-211022

今日は朝からどんよりした空模様で
朝から小雨が降っており
気温も低くて寒い朝を迎えました

朝は潮が多い時間帯となり
地形が深い鴨川マルキポイントは
かなり手前で割れるショアブレイク
のみで
ほとんど乗れる波はなし

昨日までのJPSA鴨川オープンの
解体作業がまだ少し残っている感じでした

maruki-211022-2

白渚ポイントの朝も面は比較的に
まとまっていましたが
斜めに入ってくるワイドな波が多く
サイズも昨日より下がっていた感じで
物足りない感じのコンディション

shirasuka-211022

shirasuka-211022-2

午後にかけて北よりの風も強まってきましたが
西の成分が入った北西~北の風が
千葉エリアでは強まってきたので

ジャンクになるようなポイントは
少なかったようですね

低気圧へと吹き込む北東ベースの
風波が反応してきたのか
午後は各地でサイズも少しアップして
きたようです

夕方は潮がまた多い時間帯となったので
割れにくい厚めの波が多くなった
かと思います

湘南はオフショアが続き面は良いのですが
サイズはかなりプアーな感じで
今日は厳しいコンディションが続いたようです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/22
日の出:05:51 / 日の入:16:55
大潮
満潮:05:23(150cm) / 16:53(153cm)
干潮:11:07(69cm) / 23:26(23cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/22
日の出:05:54 / 日の入:16:58
大潮
満潮:05:43(150cm) / 17:07(151cm)
干潮:11:28(66cm) / 23:46(15cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の概況と予想

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

南海上を東へ移動した低気圧は
明日の朝までには北東方向へと移動して
今日よりも中心気圧を下げて
やや発達してくる見込み

大陸からは高気圧が東へと勢力を
強めてきており
明日も日本付近は等圧線が縦に流れての
西高東低の気圧配置
となってきます

今週からは西高東低の気圧配置となる
日が一気に増えてきましたね

ざっくり風とうねり211022

こちらは明日の風と波のざっくりイメージです

明日の関東地方は低気圧の後面に
位置するようになり
西高東低の気圧配置なので風は
北西ベースの風が吹きやすくなります

等圧線の間隔が狭く
朝から北西~北の風が
強めに入るポイントが
多くなってきそう
です

今日の後半から明日の朝にかけて
関東の東海上では低気圧の北側で
北東~東の風が強く吹くエリアがあり

明日の千葉エリアは北東ベースの
うねりの反応が朝からありそう

今日の夕方よりもう少しサイズも
アップしてきている可能性も
ありそうです

明日のコンディション

今日の後半も千葉エリアでは
北東からの風波・うねりが反応して
少しサイズも出てきましたが

明日も東海上を東進する低気圧からの
バックスウェル
として
北東~東うねりの反応が
良くなってきそう
です

千葉エリアでは朝から北西の風が
強めに入ってくるかもしれませんが
西の成分が入った風なので
多くのポイントで波はまとまってくる
傾向になりそう

東よりのうねりに
反応するポイントでは
サイズもそこそこで
風もオフよりとなるので
あとは潮の動きを見ての
ポイント選びですね

朝は満潮時刻に近い時間帯で
かなり潮が多いので
朝一からなら潮が多くても
比較的にブレイクしやすい
ポイントへ向かうのが
よいでしょう

片貝エリアや和田エリアなどからの
チェックが無難かも
しれませんが

鴨川マルキポイントもサイズが出てくれば
アウトで割れる波も出てきますので
少し引いてきたらマルキをチェックするのも
よいかもしれません

片貝~飯岡までの各ポイントや
御宿・部原の勝浦エリア
でも遊べる波はありそうなので

自分と相性のよいポイントや
好きなロケーションのポイント
などで思い思いにサーフィン
楽しむのがよいのでは
ないでしょうか

西高東低の気圧配置になりますが
冬本来の西高東低の気圧配置には
まだならなくて

東海沖からの御前崎あたりまでは
西風ではなく明日は北風となりそうなので
西うねりは期待できなそうです

なので湘南の明日も
スモールサイズのままで
物足りないコンディションが
続いてしまうのではないでしょうか

明日は天気は回復して
日差しもでてきそうなので
朝は北西の風で寒いかも
しれませんが
日中は気温も20度近くまで上がってくる
かもしれなくて
寒さは和らいできそうです

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/23
日の出:05:51 / 日の入:16:54
大潮
満潮:06:00(148cm) / 17:13(152cm)
干潮:11:33(77cm) / 23:56(22cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/23
日の出:05:55 / 日の入:16:57
大潮
満潮:06:20(147cm) / 17:26(149cm)
干潮:11:55(74cm) / -(-cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

東海上の低気圧は
発達しながらはるか東海上まで東進し
代わって西からは高気圧が張り出してきて
日本列島をすっぽりと覆ってくる
予想気圧配置です

高気圧が張り出してくるので
高気圧の前面で
朝は北寄りの風から
次第に北東の風が入りやすく
なってきそう
です

明日よりはだいぶ風はおさまって
きそうですが
日曜も北~北東の風をかわす
ポイントからのチェック

無難になってきそうですね

北東~東のうねりは
明日よりかはサイズダウン傾向ですが
弱まりながらも反応は続きそうなので

潮が多くても割れやすいポイントや
潮が少ない時間帯などに
タイミングあわせてはいれば
楽しめる波がありそうです

この週末も
東よりのうねりは
続きそうなので
風と潮回りを考慮して
ポイント選びをすれば
十分楽しめる波は
ありそうですね


Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
冷たい雨と北風
最新情報をチェックしよう!