千葉・茨城は東うねりが十分なサイズで続きサーフィン楽しめてます【2021.9.8】

 

はるべえ
今日も東うねりで楽しめました
明日は南よりの風が吹いてきそう


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

9月8日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日も千葉・茨城エリアは東うねりが
十分なサイズで入ってきていましたが
湘南はスモールサイズな状態が続きます

今日の後半から
風向きが南ベースに変わってきましたけど
東うねりはまだ明日も続きそうです

今日も個人的には忙しい一日で
JPSA大洗のライブ配信がまったく見れず・・・

終わってからSNSに投稿されていた
動画を見ましたが
今日の大洗周辺は風の影響もそんなになくて
まとまった十分サイズのある
いい波が入っていたようですね

明日が最終日なので
せめて午後のファイナルまでのヒートは
見たいところです・・・

ということで
まずは今日の午後の気圧配置から
見ていきましょう

 

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ昨日より東うねりの反応がよくなりました南海上では台風14号が発生!はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。9月7日 火曜日の気圧配置と風と波の状況/[…]

東うねりサイズアップ

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

オホーツク海から南下してきた高気圧と
東海上の低気圧は東へと進んでおり
日本からは離れていってます

西からは黄海にあった低気圧が
前線を伴いながら日本海を東進中

この低気圧へと吹き込む
東海上の高気圧の縁を回る南南東風と、
寒冷前線の前面の南南西風が収束し
四国では線状降水帯が発生した模様

ちょうど生見ポイントのあるエリアで
激しい雨になっていた模様で
心配なところです

はるか南海上には台風13号と14号があって
昨日よりも発達してきているような状況

台風13-14号_210908

台風13号はフィリピンにあって
北西に進んでおり
この後も南シナ海を西へと進む見込みです

また台風14号は
フィリピンの東にあって
中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は
秒速50mで台風カテゴリとしては
「非常に強い」台風にまでなってきています

この後も西よりに進み
台湾方面へと向かう予想ですが
その後の進路についても気にしておきたい
ところです

アメダス風向210908_1500

こちらは今日の15時のアメダス風向風速データです

今日も朝は北よりの風が吹いていた
エリアが多かったのですが
やはり午後になって南よりの風に変わり
吹いてきたポイントが多くなりました

午後はオンショアとなったポイントが
ありそうですが
それほど強くは吹いてなかったようです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/08
日の出:05:16 / 日の入:17:56
大潮
満潮:04:51(158cm) / 17:41(153cm)
干潮:11:21(19cm) / 23:34(51cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/08
日の出:05:19 / 日の入:17:59
大潮
満潮:05:05(155cm) / 17:59(155cm)
干潮:11:38(14cm) / 23:55(51cm)

今日の波の様子@千葉南

今朝の千葉エリアは昨日と同じくらいな
サイズで東うねりは継続して反応が続きました

朝一は北よりの風の影響が少ない
ポイントを中心に
十分遊べる波が入っていましたが

午後は南~南東の風がやや強めに
入ってきたポイントもあり
サイズは十分ながらもまとまりのない
ややハード気味なコンディションに
なってしまったところもありました

朝の千葉南エリアは北よりの風で
白渚はクリーンなコンディションからの
スタート

ワイドなブレイクながらも
レフトの波は十分に乗れる波があり
ミドルサイズの形のいいセットは
いい感じのブレイクでした

昨日と同じくセットの入ってくる
タイミングとそうでないタイミングが
はっきりしていて

セットが入ってきてないときは
ほとんど波のない海面でしたけど
セットが入ってくると胸肩くらいのサイズで
ブレイクするといった感じの波でした

 

湘南は今日も同じ傾向が続いたようで
鵠沼や鎌倉エリアでは
スモールコンディションが続きました

今日は昨日より少しサイズ落ちてくるかなと
思ったのですが
湯河原の吉浜までいけば少しできる波
はあったようですね

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日は日本海にあった低気圧が
前線を伴わないようになり
北日本あたりにある予想気圧配置です

東海上にはオホーツク海から南下してきた
高気圧とその南には低気圧がありますが
この2つは思ったよりも動きが遅いですね・・・

朝鮮半島付近にも高気圧が
予想されていますが
明日は北日本にある低気圧へむけての
南よりの風の流れとなってきそうです

台風13号と14号は
今日と同じくらいの勢力のままとなりそうで
引き続き西よりに移動する感じかと思います

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210908

明日のざっくり風イメージはこちら

明日は北日本にある低気圧へ
南~南西の風が入りやすい気圧配置
です

東海上の高気圧の縁辺から
低気圧へと吹き込む流れで
千葉・湘南エリアも
南よりの風が入ってきそうな
感じには見えますけど

等圧線の間隔が広いエリアにも
位置してきそうなので
風向きは不安定になる時間帯もありそうです

南よりの風がベースとして吹く
ところが多くなりそうですが
不安定に風がまわるエリアもありそうだ
ということだけ認識しておければと

不安定な風のときは
それほど波の面には影響はでないくらいな
強さの風となるのではないかと思います

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

今夜9時の沿岸波浪予想図では
房総半島沖では東からの波で周期が10秒の波高は1.6m
相模湾でも東からの波で
波高は1.1mとして予想されています

明日午前9時の沿岸波浪予想図では
房総半島沖では東からの波で周期は10秒の波高は1.5m
相模湾では東南東からの波で
周期は10秒の波高は1.2mとして予想されています

東からの波の波高は緩やかに下がってきているような
感じがしますけど、周期が10秒になってきて
波長の長い波が入ってきている
ようですね

確かにサイズは腹胸くらいのセットでも
今日はパワーのある波だったような気がします

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210908

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/09
日の出:05:17 / 日の入:17:55
大潮
満潮:05:34(158cm) / 18:05(154cm)
干潮:11:53(30cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/09
日の出:05:20 / 日の入:17:58
大潮
満潮:05:48(154cm) / 18:22(154cm)
干潮:12:11(25cm) / -(-cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

東うねりは明日は徐々にサイズダウン傾向
となりそうですが
朝はまだ十分なサイズが残っているポイントが
ありそうです

朝一から南よりの風が入ってきている
ポイントが多くなりそうなので
明日は南よりの風をかわすポイントからの
チェックがよいのではないかと

一宮周辺や千歳などの朝は
まだまだ胸肩くらいのセットは入ってきているはずで
今日まとまりなくなった波が
明日は少し落ち着いてまとまってきている
可能性がありそうです

茨城の鹿嶋周辺エリアも風をかわして
波はまとまってくるかもしれませんが
まだ東うねりが強くて
ハードなコンディションからの
スタートとなるかもなので
ビギナーの方は避けたほうがよいでしょう

明日も大潮まわり
朝一はちょうど満潮時刻とかぶりそうなので
厚めのブレイクが中心となりそうですが

そこそこサイズがある波が残ってそうなので
風をかわして落ち着いてきていれば
楽しめる波が入ってくるかもですね

湘南も南よりの風が入ってきそうですが
不安定に風が吹く時間が多くなっているかも
しれません

南からの波が少し反応してくるかもしれないので
鵠沼周辺では今日より少し乗れる波が
入ってくるかも?

潮回りでいいタイミングで入りたいところですね

LINE公式では
明日の風と波とポイント情報や
ブログ更新情報などを配信しています
以下より友達追加していただけます

友だち追加

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

こちらは明後日の午前9時の予想気圧配置です

東うねりは緩やかにサイズ落としてきますが
千葉エリアではまだ遊べる波は残っているのでは
ないかと思います

高気圧が南東海上と日本海にそれぞれあって
関東地方はこの2つの高気圧の
中間くらいに位置してきそうな
気圧配置なので

金曜の朝も風が不安定に
なってきそうで読みにくい感じですね・・・

これら高気圧のちょっとした強弱によって
風向きががらりとかわりそうな
状況にもなりそうなので

ポイント移動しやすいエリアにまずは
向かうなどして柔軟に動けるように
しておいたほうがよいかもです

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

地形と波のブレイク

波はどうして崩れるのか?前々回のこちらの記事にて波の発生から終わりまでについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-509[…]

海底の地形と波アイキャッチ
うねりの向きを知っていい波をあてる

/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思います。このブログでは毎日の天気図や各種データを見て気圧配置の推移と風向きなどからど[…]

うねりの向き
波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク
東うねりが続いてます
最新情報をチェックしよう!