台風13号に続き14号も発生、朝一の東うねりは昨日よりサイズアップ!【2021.9.7】

 

はるべえ
昨日より東うねりの反応が
よくなりました
南海上では台風14号が発生!


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

9月7日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日は二十四節気の白露(はくろ)です
季節が夏から秋へと進み
草花に露が凝って白く見える時期をあらわしています

関連記事

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる

いつもこの二十四節気の日になると
このブログでも話題にするときと
しない時があるんですけど

やはり季節感は大事に持っておきたいので
今回は少し冒頭で触れてみました

フィリピンの東に発生した台風13号の
東側にあった熱帯低気圧は
今朝台風14号になりましたの

台風の動向も含めて
今日も記事を書いていきます

今週はJPSA大洗の大会も
昨日から開催されていて
ライブ配信も見ないといけないし
忙しい1週間ですね

まずは今日の午後の気圧配置から
見ていきましょう

 

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ東うねりが続いてますが台風13号も発生していますはるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。9月6日 月曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフポイン[…]

北高型で東うねり

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

オホーツク海付近に中心のある高気圧は
中心気圧は1020hPaでほぼ停滞となっていて
北から高気圧に覆われる気圧配置が
今日も続いています

東海上には秋雨前線上にあった低気圧が
やや発達しながら東へと進んでおり

高気圧からの吹き出しと低気圧からの
東ベースのうねりが今日も反応が
続きました

また黄海にある低気圧も東へと進んでおり
明日にかけて日本海へと進んできそうな
状況です

そしてはるか南海上には台風13号と14号があり
それぞれ西へと仲良く進んでます

台風13-14号_210907

台風13号はフィリピンにあって
西北西に進んでおり
この後も西よりに進んで南シナ海へと
進んでいく見込み

また今朝発生した台風14号は
フィリピンの東にあってこちらも
西北西に進んでいます

台風13号とシンクロするような動きで
西よりに進む予想となっており
今週末にかけて台湾の方向に向けて
進んでいく見込みです

少し気にしておきたいのが
台風14号のほうで
来週になって大陸方向へ進むのか
東シナ海を北上してくるのかなど
動向は気にしておきたいと思います

アメダス風向210907_1500

こちらは今日の15時のアメダス風向風速データです

今日も朝はまだ風の影響は
そんなに強くない時間帯がありましたけど
昼前からはやはり北東の風が各地で
強まってきてしまいました

今日も北東の風を軽減する
ポイントが中心のサーフィンとなった
かと思いますが

風のあわないポイントでは
まとまりないながらも
頭オーバーまでサイズアップして
きていたようですね

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/07
日の出:05:15 / 日の入:17:58
大潮
満潮:04:09(154cm) / 17:18(151cm)
干潮:10:47(14cm) / 23:01(61cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/07
日の出:05:18 / 日の入:18:01
大潮
満潮:04:23(151cm) / 17:36(154cm)
干潮:11:05(9cm) / 23:22(61cm)

 

今日の波の様子@千葉南

先週金曜後半から続いている東うねりは
昨夜をピークに反応が続いており
今朝は昨日よりも各ポイントでサイズアップ
してのスタートでした

千葉南エリアにも
久しぶりに筋張った感じの
うねりが朝から入ってきてきていて

セットが入ってきてないときは
ほとんど波のない海面でしたけど
やや間隔長めのセットが入ってくると
そこそこのサイズでブレイクする
といった感じの波でしたね

 

ただ風のあわない千歳は
サイズは十分なんですけど
まとまりのない波で
乗れる波も少なめな感じで
結構しんどい感じなコンディションでした

今日もJPSAが大洗で開催されていて
今日はライブ配信で見れたのが
午後の最後のヒートだけで
映像だけ見れた感じでした・・・

そのあとにハイライトやってたので
しばらく見てましたけど

今日も北東からのサイドオンが強めに
入ってしまったブレイクで
結構サイズのあるセットが入ってきていましたね

波数も多くてドルフィン何回もやらないと
いけないハードなコンディションに見えましたけど
さすがのプロのライディングでした

Abemaで見るときは
ヒート勝ち上がったあとの選手への
インタビューがとても各選手の
キャラ・人間味がでて面白いのですが、

今日は個人的に音声なしでの視聴となってしまったので
それが聴けなかったのが残念・・・

明日も波は続きそうなので
今週は楽しみなライブ配信が続きます

湘南は今日も鵠沼や鎌倉エリアでは
スモールコンディションが続きました
ここ最近はこんな傾向が続きますね

今日も湯河原の吉浜までいけば
少しできる波が入ってたようです

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日はこれまでの北に偏った高気圧からの
北よりの風が吹きやすい気圧配置から
次第に南よりの風が入りやすい気圧配置へと
シフトしていきそうです

明日の朝には北海道付近の高気圧と
東海上の低気圧は東へと遠ざかっていき
黄海にあった低気圧が前線を伴い
ながら日本海へと進んできます

はるか南海上には台風13号と14号があり
今日と同じく西へ移動する動きが続きそうです

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210907

明日のざっくり風イメージはこちら

関東の沿岸部にかかる等圧線の流れが
南東ベースの風の流れになってきそうです

朝のうちはまた北よりの風が吹いている
かもしれませんけど
沿岸部の風向きは昼前から南よりに
シフトしてきそうな感じです

東海上の高気圧と低気圧は離れていく方向なので
東うねりは今日よりも少し弱まってきそうですが
明日も反応は続きそうな感じですね

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

沿岸波浪予想図

今夜9時と明日の午前9時の
沿岸波浪予想図です

今夜9時の沿岸波浪予想図では
房総半島沖では東北東からの波で周囲が9秒の波高は2.3m
相模湾でも東からの波で
波高は1.3mとして予想されています

明日午前9時の沿岸波浪予想図では
房総半島沖では東北東からの波で周期は9秒の波高は1.8m
相模湾では東からの波で
周期は10秒の波高は1.1mとして予想されています

今日よりも東うねりの反応は弱くなりそうで
今日と同じか少しサイズダウン傾向な一日と
なりそうですけど
千葉エリアの朝はまだ十分遊べるだけの
波は残りそうな感じがします

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210907

明日も朝一は潮が多い時間帯で
130㎝以上の潮位となり

午前8時からは100㎝を下回ってきて
11時には15㎝まで引いてきます

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/08
日の出:05:16 / 日の入:17:56
大潮
満潮:04:51(158cm) / 17:41(153cm)
干潮:11:21(19cm) / 23:34(51cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/08
日の出:05:19 / 日の入:17:59
大潮
満潮:05:05(155cm) / 17:59(155cm)
干潮:11:38(14cm) / 23:55(51cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

東うねりは今日と同じくらいか
緩やかにダウン傾向となりそうですが
朝はまだサイズは十分残っているポイントもありそうで
朝一は北風が吹いてそうです

朝一は先ほど記載したとおり潮が多い時間帯なので
入るなら多少潮が多くても割れやすいポイントへ
向かうのが良さそうですね

千葉南のマルキや千歳の朝一は厚い波で
割れにくくインサイドの波になってしまいそう・・・

今日できていた北東の風を軽減しつつ
東うねりの反応も残って
潮が多くても比較的に割れやすい
片貝や白渚からのチェックが明日も
無難になってきそうでしょうか

昼前からは各地で南東の風が
入りやすくなってきます

どれくらいの強さで吹くかは
微妙なところですけど
多くのポイントで風の影響がでてしまう
風向きとなってくるので

サイズが残りやすく潮が大きく
引きに動いてくる午前中までに
北東の風をかわすポイントで
入るというのが良さそうですね

湘南も昼前からは南東の風が入ってきそうで
波は今日と同じくスモールサイズが
続いてしまいそうです

湯河原の吉浜まで行っても
物足りないままになってしまうかもしれませんので
サイズ求めるなら千葉へ向かうのが
よいのではないかと思います

LINE公式では
明日の風と波とポイント情報や
ブログ更新情報などを配信しています
以下より友達追加していただけます

友だち追加

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

こちらは水曜の午前9時の予想気圧配置です

日本海に低気圧がある状態が続きそうで
低気圧の南側に位置する関東沿岸部では
南よりの風が続く一日となってきそうです

明日の夕方までにどれくらいのサイズが
残っているのかにもよりますが
反応が続いている東うねりは一気に
ダウンということにはならなそうなので

一宮周辺や千歳などの
南の風をかわすポイントでは
コンディションが上向いてくる可能性があります

また茨城の鹿嶋周辺エリアも
東うねりのサイズは十分なまま
オフよりの風で波がまとまってくる
可能性がありますので

明日の東うねりの反応がどれだけ
残るのかをチェックしておくと
良さそうですね

湘南も南東~南の風によって
少し風波が反応してくる可能性もありそうですが
大きな変化とまではならなそうです

オンショアとなりますけど
ビギナーの方の練習にはよい波に
なってくるかもしれませんね

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
東うねりサイズアップ
最新情報をチェックしよう!