南岸低気圧からの強い東うねり、千葉は波数多くクローズ&湘南はいきなりサイズアップ!【2021.10.25】

はるべえ
今回の南岸低気圧は
かなりパンチのある
低気圧でしたね


はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士
です。

10月26日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨日の記事とLINE配信では・・・、

今日の千葉は
朝から大きくサイズアップして
北よりの風がかなり強く
前半はクローズがほとんどだけど
午後は北西の風になって
夕方にはまとまって
落ち着いて良くなってきそう・・・

っと思って書いたんですが、

今日の午後はまったく落ち着かず・・・
更にサイズアップしてきた感じで
午後のほうがうねりが強まった感じ
でした
ね・・・😅

湘南もせいぜい腰腹~胸くらいまで
あればいいほうかなと思ってたのですが
頭サイズまでアップしてきたようで・・・

LINEのフォロワーの方からも
鎌倉はセット入るとハードだけど
いい波だったとの情報いただきました

今回はかなりパンチのある
南岸低気圧となりました

そんな状況も踏まえて
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

はるべえ台風20号が発生しました明日は南岸低気圧の影響で前半は注意が必要ですはるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。10月25日 月曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフポイ[…]

急速に発達する南岸低気圧

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の風と波(千葉・湘南エリア)

今日の概況

実況天気図

午後3時の実況天気図です

昨日四国の南海上にあった低気圧は
南海上を発達しなんがら東進し
東海上へと抜けていきました

昨日の時点では午前中まで雨が
残るところもありそうかといった
感じでしたけど

今朝は午前6時の時点で
もう雨は上がっており
日差しも少しでてきていた
くらいな状況でした

朝から北よりの風がかなり強く
千葉南部では暴風・波浪警報も発令

午前中には警報は解除となりましたが
北西の風になって強い風の状態は
午後も続きました

アメダス風向211026_1100

こちらは午前11時のアメダス風向風速データです

関東各地は朝から北風がかなり強く
吹いており
千葉エリアでは午前中から
北西ベースの風へとシフトしてきました

午後になっても強い風は続き
午後3時くらいからすこし
風が落ち着いてきたかなといった
ところでした

沿岸波浪実況図

AWJP_211026_0900

こちらは今朝9時の沿岸波浪実況図です
合わせてAWJPそのものも今日は掲載
させていただきます

こちらを見ると
今日の午前9時の房総半島沖では
東の波が周期9秒で波高4.7mとして
解析されたようです

昨日の記事のサムネイルに掲載したのが
今日の午前9時の予想図だったのですが

昨日の予想よりも波高はだいぶ大きく
解析された
ようで
波高5mのエリアが昨日よりも
大幅に拡がって解析されたようでした

昨日のデータからは
ここまで大きなサイズで
反応するとは思いませんでした・・・

石廊崎の波浪観測データ_211026

こちらは石廊崎の波浪観測データです

東ベースのうねりなので
石廊崎のデータもそれほど大きくは
波高はアップしておらずでしたが

周期は9秒程度の波が入ってきて
やや周期長めの波が入ってきていた
ようですね

T2120_211026

一方ではるか南海上では
台風20号がゆっくり北北東に進んでおり
中心気圧は994hPaで
まだそれほど発達していないのですが

今後は28日の木曜にかけては
強い台風にまで発達してきそう

週の後半にかけて
南海上を北東方向へと進んでいく
予想となっています

まだ台風からの南うねりの反応は
ありませんが
今週木曜あたりには
反応がでてきそうです

千葉・湘南エリアのコンディション

今日は東進している南岸低気圧の
影響が大きくでた一日でした

千葉エリアの朝一は
低気圧からの東よりの波が強く

北からの強い風をかわす
ポイントでもかなりハードな
コンディション

ほぼクローズアウト

強い北風をかわし
かつ強い東よりのうねりをかわす
一部のポイントでのみ

何とか入れるか
といった感じの
コンディションでしたね・・・

shirasuka-211026

千葉南エリアの朝一は
既に雨はあがってましたが
北風がかなり強く吹いており

北風を軽減する
鴨川マルキポイントや
白渚ポイントでは

オフショアで面はよい波でしたけど
セットが入ると波数多くなり
ハードなコンディション

写真で見るといい感じに見えますが
低気圧が近いことから波数が多くて
無人でかなりハードなコンディション

chitose-211026

北西の風が吹いていたので
千歳も見てみましたが
こちらももちろんクローズアウトで
かなりアウトからブレイクしていました

chitose-211026-pm

午前中から北西の風が
強く吹いていたので
午後は少し落ち着いてくる
ポイントもあるかなと
思ったのですが・・・

午後は落ち着くどころか
さらにうねりが強まった
ようで
落ち着く感じには
まったくなっていませんでしたね・・・

さらにはるか沖のほうから
ブレイク
するようになりました・・・

今回の南岸低気圧は
通常の?南岸低気圧よりも
強い波をもたらした低気圧であった
ように思います

東~北東からの波が
ここまでうねりが強まるとは
思ってなかったので・・・😅

湘南もそんなに大きなサイズアップ
ではなく腰腹くらいかなと
思っていたのですが・・・

これだけ強いうねりなので
東うねりが回り込んで
鵠沼や鎌倉エリアにも
頭サイズのセットが入ってきていて

北よりの風でオフショアとなり
午後は中級者以上の方を中心に
十分いい波が入ってきていたようですね

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/26
日の出:05:54 / 日の入:16:51
中潮
満潮:07:59(129cm) / 18:16(140cm)
干潮:01:01(30cm) / 12:48(99cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/26
日の出:05:57 / 日の入:16:54
中潮
満潮:08:28(130cm) / 18:22(135cm)
干潮:01:22(23cm) / 13:16(101cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の概況と予想

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

南岸を通過した低気圧は
引き続き北東方向に進んで
千島近海まで移動していく見込みです

四国の南海上にあった時点では
1012hPaだった低気圧は
明日の午前9時には984hPaにまで
発達する予想
となっています

日本付近は等圧線が描かれない
エリアになってきて
明日の風はだいぶ弱くなりそうです

南海上の台風20号は
明日の朝には北緯20度線を
越えてくる見込み

中心気圧は985hPaなので
通過した南岸低気圧とほぼ同じ
中心気圧にまで発達してくる予想です

ざっくり風とうねり211026

こちらは明日の風と波のざっくりイメージです

今日強く吹いた北風はおさまり
明日は千葉エリアは北東の風から
次第に東~南東の風
湘南エリアは北東の風が続くといった
予想がでています

遠ざかる低気圧からの北東うねりは
落ち着いてくる傾向ではありますが
千葉エリアには明日もしっかりとした
サイズで反応が続きそう
です

その東にある高気圧からの吹き出しによる
東~南東うねりの反応もありそうです

明日のコンディション

千葉エリアは明日も十分なサイズで
北東~東~南東うねりの反応が続きそうです

風は朝は北東の風で
次第に東~南東の風へとシフトしてきそうですが
それほど風は強まらなそうな感じ

明日も今日の強い北風をかわしていた
南向きのポイントからのチェックが
よいのではないかと

朝はまだサイズ十分となりそうで
中級者以上の方ではエントリーできる
くらいまでは落ち着いてくるのではないかと
思います

片貝や鴨川~白渚からチェックして
まだハードな感じだったら
飯岡や勝浦方面へ向かうなどで
コンディションによって
柔軟にポイント移動できるように
しておくのが良さそうです

千葉エリアは夕方まで十分なサイズで
波は続くのではないかと思います

湘南は明日はサイズダウンとなりそうで
サイズを求めるなら
朝一から入っておくのがよいでしょう

風は終日オフよりで続きそうなので
後半は少し物足りなくなってきてしまうかも
しれませんが

明日も楽しめる時間帯がありそうです

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/27
日の出:05:55 / 日の入:16:50
中潮
満潮:08:57(121cm) / 18:38(133cm)
干潮:01:40(36cm) / 13:16(105cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/27
日の出:05:58 / 日の入:16:52
中潮
満潮:09:32(123cm) / 18:40(129cm)
干潮:02:01(30cm) / 13:49(108cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

南岸から北東方向へと移動した低気圧は
アリューシャン方面へと移動して
更に発達してくる見込み

そして南海上の台風20号は
更に発達しながら北上してきて
北緯25度あたりまで達してくる見込み

東よりのうねりは更に落ち着いて
きそうですが
明後日は次第に台風20号からの
南うねりが反応してくる可能性
があります

うねりの向きは南からで
周期が10~11秒くらいの波が
入ってきそうで

一気に大きくサイズアップとまでは
ならなそうな感じはありますが
湘南も再びパワーのあるミドルサイズくらいの
波が反応してくることに期待
したいですね

千葉エリアも台風20号からの反応が
南エリアからありそうですが

まだまだ東よりのうねりの反応があるので
東うねりに台風からの南うねりが
混じって反応してくる
といった感じでしょうか

明日の状況みて
また次回投稿にて状況は
アップデートしていこうと思います

 


Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

東海沖からの西うねり

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり
うねりの向きを知っていい波をあてる

/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思います。このブログでは毎日の天気図や各種データを見て気圧配置の推移と風向きなどからど[…]

うねりの向き
波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク
南岸低気圧強い東うねり
最新情報をチェックしよう!