台風14号は明日までウロウロ、南〜南西うねり→高気圧の東うねりへシフト【2021.9.15】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
台風14号からの南~南西うねりは
やはりダウン傾向となってきてます

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

9月15日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日は朝の更新となります
夕方以降に明日の状況はUpdateしようと思います

昨日の記事にも書きましたが
台風14号は昨日から東シナ海の北緯30度をこえた
あたりでほとんど停滞している状況で

今朝にかけては南東方向に
ゆっくりと動いている模様

湘南でもそこそこ遊べていた
台風14号の南〜南西うねりは
ダウン傾向となってきそうで

変わって東よりのうねりの反応が
良くなってきそうな状況です

週末は台風14号から変わった
温帯低気圧の影響で
強い南風が吹いてきそうですが、、、

今日から週末にかけての
台風14号の動きも踏まえ

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

 

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ台風14号が北緯30度の東シナ海で2日間くらい停滞しそうですはるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。9月14日 火曜日の気圧配置と風と波の状況/明日[…]

台風14号ほとんど停滞

 

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日と同じような気圧配置が続いてますが
台風14号が東シナ海にあり
そこからはるか東海上の高気圧の北側まで
秋雨前線がのびており
アリューシャン列島付近には低気圧があって
やや発達してきています

日本付近は中国東北区あたりに中心を持つ高気圧が
北海道あたりにまで勢力をひろげており
秋雨前線とこの高気圧との間では
東西に等圧線の流れがあります

はるか南海上に目を向けると
新たな熱帯擾乱となるかもしれない
Lスタンプが解析されてますね

台風14号_210915

今朝の午前3時の台風14号の状況です

ほとんど停滞といった感じでしたが
今朝にかけては南東方向へとゆっくり
移動している模様

風の弱いエリアで台風の動きも
不安定になっている状況です

勢力もやや落としてきており
昨日までの強い台風ではなくなってきました

今日明日は同じようなエリアにて
停滞かノロノロ動くくらいな感じが続きそうですが
17日になると一気に動きがでてきそうです

アメダス風向210915_0600

今朝も大きな流れとしては北~北東の風が
吹きやすい状況となりそうで

朝も北風が吹いている地点が多くなっていますが
そんなに影響のある風ではなさそうです

石廊崎の波浪観測データ_210915_06

石廊崎の波浪観測データは緩やかに
波高はダウン傾向で
波の周期も昨夜遅くからは10秒を下回る
値もポロポロと出てきていて

台風14号からの南~南西うねりは
昨日よりも弱くなってきているような
感じになってます

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけても台風14号は
東シナ海の北緯30度付近をウロウロしそうで
秋雨前線が今にも台風14号と繋がってきそうな
気圧配置です。

そして北海道付近には高気圧があり
関東地方は北から高気圧に覆われてくる
「北高型」の気圧配置が明瞭になってきそうです

私の記事では、よく「北偏する高気圧」とか
先ほども出てきましたが「北高型の気圧配置」という
キーワードで記載をしていますが

この気圧配置になってくると
高気圧の縁辺をまわる風が
千葉と湘南エリアには北東の風となって
吹くようになり、風も強まってきます

今日の午後も北東〜東の風が入ってきそうで
千葉エリアでは多くのポイントで影響が
でてきそうです

少しでもサイズの反応が良くて
風の影響を軽減する片貝エリアなどが
やはり無難かなといった
午後のポイント選びとなりそうです。

今日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210915

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/15
日の出:05:21 / 日の入:17:46
小潮
満潮:14:12(121cm) / 21:32(129cm)
干潮:05:01(44cm) / 16:40(119cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/15
日の出:05:24 / 日の入:17:49
小潮
満潮:14:45(121cm) / 21:11(124cm)
干潮:05:23(39cm) / 17:32(119cm)

 

【千葉・湘南】今日の波

今朝の千葉エリアは
北よりの弱い風からのスタート

千葉南エリアに反応していた南〜南西うねりは、
昨日の午後は結構しっかりしたうねり
となって入ってきていたのですが、
今朝はサイズダウン傾向になってきてます

和田白渚周辺のポイントでは
南よりのうねりが何とか続き
ちょっと物足りないサイズ感になって
イマイチな感じになってきました

今朝は北東の風も入ってきており
午後にかけては東の風にもなってきそう
なので、

風の影響をうけつつ冴えないコンディション
な一日になってきそう…

千葉北エリアは台風14号からの
南よりのうねりは入りにくい状態で
あんまりサイズの反応はありませんでしたね

今朝も物足りないサイズ感からのスタートですが
今日は東よりのうねりの反応が良くなってきそうな
流れになってきました

反応が出てくるのは昼以降になってくるかも
しれませんが、午後は少しサイズが出てきそうです

ただ北東〜東の風が強まってきそうなので
ちょっと物足りないかもですが
早めに片貝エリアのあたりで
入っておくというのが
よいのかもしれませんね、、、

湘南はやはり物足りないサイズまで
ダウンしてきてしまったようです、

北〜北東の風で面にはそんなに影響なさそうですけど
ロングや厚めの板を持参したほうが
楽しめるのではないかといった
コンディションとなりそうですね

波に合わせてボードを変えると
楽しみがひろがりますので
自然にあわせて楽しみたいところです

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想天気図

予想気圧配置

明日も台風14号は今日と同じく
まだまだ東シナ海の北緯30度あたりを
ウロウロしそうな感じで

秋雨前線や北偏する高気圧についても
今夜から大きな変化はない予想気圧配置となってます

北海道付近に中心のあるこの高気圧は
今日よりも中心をやや東へと移動させてくるようで
等圧線の流れからしても

明日の千葉と湘南エリアは
北東〜東の風が今日よりも強めに
入りそうな気圧配置です

ざっくり風イメージ210915

明日のざっくり風イメージはこんな感じ?

南~南西うねりは北東~東の風によって
抑えられてしまい
うねりは弱まってしまいそうです

千葉や茨城エリアには
東よりのうねりの反応が良くなってくるでしょう

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/16
日の出:05:22 / 日の入:17:45
小潮
満潮:14:59(129cm) / -(-cm)
干潮:06:45(41cm) / 19:45(113cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/16
日の出:05:25 / 日の入:17:48
小潮
満潮:15:24(130cm) / -(-cm)
干潮:07:05(36cm) / 20:26(111cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

今日の午後から北東の風がやや強めに入ってきて
明日も強めの北東の風が入りそうなので
南〜南西うねりはさらに弱まってしまいそうです。

代わって北東〜東ベースの波が
アップしてきそうなので

千葉エリアは今日の午後と同様に
明日も片貝エリアからのチェックとするのが
無難となってきそうです

今日の夕方までと同じくらいで
明日も朝から腰腹くらいの
サイズはありそうなので
遊べる波はあるんじゃないかと思います

北東の風の影響がありそうなので
片貝新堤の周辺は混雑してしまい
そうですね…

朝は北東よりかはストレートな
北風が吹く可能性もありそうです

御宿もサイズアップしてきてくれれば
小ぶりながらも御宿へ向かうというのも
ありかと思いますが
ちょっとサイズ的に物足りなすぎるかも?

千葉南エリアは鴨川マルキポイントへ
向かいたいところですけど
駐車場が閉鎖されてるので
やはり白渚あたりになってしまうでしょうか…

でも白渚は北東が強めだと
かなり影響受けてしまうことが多いので
北風が吹いてそうな朝一から入っておくのが
良さそうです

湘南は今日かろうじて残っている波も
明日はかなり厳しくなってしまうのではないかと…
ロングで何とかできるくらいでしょうか

ビギナーの方のテイクオフの練習には
よいかもしれません

はるべえ
22時追記です
作田や片貝周辺の駐車場も
9月17日から閉鎖になってしまうとのこと・・・

駐車場閉鎖情報

LINEで多くの方から教えていただきました
千葉北では数少ない駐車場に停められる
ポイントだったんですが
ここにきて閉鎖とは・・・

北東の風が吹いたときのポイントが
なくなってきてしまいましたね・・・

ということで
片貝漁港に駐車するなどもNGとのことで
記載されてますのでご注意ください

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

台風14号が温帯低気圧となって
対馬海峡から日本海に抜けていきそうな
予想気圧配置です。

この台風から変わった温帯低気圧が
当初の台風予想では日本海を東進する感じ
でしたけど

日本列島の上をそのまま縦断?横断?していくのか
太平洋側まで抜けて関東の南岸を通過していく
感じになるのか?

コース次第で状況は大きく変わってきそうですが
関東沿岸部では金曜からは南寄りの風に
シフトしてきて

土曜は低気圧の前面から暖域に入ってきそうで
南風がかなり強く吹く感じとなりそうです。

元台風の低気圧だけに
大荒れな天候になってくることも
想定できるので

金曜から土曜いっぱいくらいまでの
この低気圧の動向には
注意しておいたほうが良さそうです。

LINE公式では
明日の風と波とポイント情報や
ブログ更新情報などを配信しています
以下より友達追加していただけます

友だち追加

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
台風の知識

台風を良く知るための連載(2回目)前回の記事では台風の基本的な知識として、台風の定義と名前について、および台風情報でも表現に使う強さと大きさについて、記載しました[sitecard subtitle=台風のことを知っておく(その[…]

最新情報をチェックしよう!