アリューシャンからの北東うねりがしっかり反応してきました【2021.2.14】

いよいよアリューシャンからの北東うねりが反応してきたようです!

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

2月14日 日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今日はバレンタインデーでして昨夜は大きな地震もあったりと少し心配なところはありますが、、、

先週からずっと動向を見てきたアリューシャンからの北東うねり、昨夜から千葉以北の太平洋側に入ってきたようです

 

周期の長いしっかりとした北東からのパワフルなうねり。

一度反応するとしばらくうねりは続きそうで、今週は後半まで北東からのうねりが入り続くのではないかと思います。

次第にハードな波にもなってきそうなので、技量に合わせてエントリーは慎重に。

レベルにあったポイントへ移動して、日曜日のサーフィン楽しみたいですね。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

北東からの波・うねりでサイズアップしてきていますはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月13日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日の午後[…]

北東うねりと南風
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、東海上に中心のある高気圧が昨日よりも東へと移動してきており、東日本から西日本は高気圧の後面に差し掛かってきています。

高気圧の後面になるということは低気圧が西からスタンバイしているということであり、

天気は西から下り坂へ。

西日本では朝から雨がぱらついているところもありそうで、西日本は夜には広い範囲で雨になってきそうです。

 

今日も東海上の高気圧の吹き出しにより関東地方は南よりの風が入りやすい気圧配置。

朝から気温は高く、千葉南部では15度近くもあり、今日も春本番の暖かさとなりそうです。

アメダス気温

 

今朝の風向も千葉エリアでは既に南西の風が入ってきています。

茨城の鹿嶋や日立でも南西の風が吹いていますね。オフショアとなる風です。

アメダス風向

 

アリューシャンからの北東うねりは昨夜から反応

こちらは東北地方の唐桑の波浪観測データ。

アリューシャンからの北東うねりが届いたかどうかの目安にしている波浪観測データです。

唐桑の波浪観測データ

こちらがこのグラフの元データです。

周期の列を見てもらいたいのですが、2月13日の18時から周期が10秒を越える波が入ってきています

そしてそれ以降の時間は10秒以上のデータが続いており、午前8時には14秒のデータが観測されています。

唐桑の波浪観測データ_210214
気象庁HPから引用し一部加工:https://www.jma.go.jp/jp/wave/47594.html

 

 

つまり、東北の太平洋側には昨夜18時頃から

アリューシャンからの北東うねりがしっかりと反応してきたと言えるでしょう

東北の太平洋側に昨夜から入ってきているということは、茨城や千葉にも今朝までには周期の長い波が反応してきているはずで、

実際、今日の朝一から茨城・千葉北エリアの東向きのポイントを中心に、頭サイズのしっかりとしたうねりが入ってきているようです。

 

一昨日のこちらの記事には、しっかりとしたうねりは昨日土曜日の後半くらいからかなとざっくり想定していましたが、

唐桑の波浪観測では18時から反応開始していることから、タイミング的には合ってたのかなと思います。

関連記事

千葉と茨城エリアは少しサイズに変化が出てきたようですねはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月12日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。ここ[…]

北東うねりのピーク

今朝から反応してきたしっかりとしたうねりは、明日月曜~火曜あたりにピークを迎えそう。

明日の夜21時の予想気圧配置でもまだアリューシャン低気圧は停滞傾向であることから、今週はずっと北東うねりが続きそうです。

なんでこの北東うねりをいつも以上に気にしているかというと、一度反応が始まると、しばらく北東うねりが続くからなんですよね。

 

ただ明日は日本付近を発達した低気圧が通過しそうなので、明瞭に北東うねりとしてはわからなくなってしまうかもしれませんが、

しっかりとした北東うねりはしばらく続きそうです。

参考記事)【冬の波】いい波のパターン~アリューシャンからの北東うねり~

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/14
日の出:06:26 / 日の入:17:20
大潮
満潮:06:36(133cm) / 17:50(138cm)
干潮:12:09(55cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/14
日の出:06:29 / 日の入:17:23
大潮
満潮:06:52(135cm) / 18:11(141cm)
干潮:00:24(6cm) / 12:29(54cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • アリューシャンからの北東うねりが千葉・茨城エリアにしっかり反応
  • 南~南西の風をオフショアとするポイントではサイズありいい波になりそう
  • 湘南はうねりの向き合わず、今朝もスモールサイズからのスタート
  • 今週は北東うねりが後半まで続きそう

千葉エリア

今朝の千葉エリアは南~南西の風。

今日は南西の風をかわすポイントへ向かうのが良さそうです。

南西の風をかわす、千葉北では一宮周辺、千葉南では千歳・千倉、茨城では河原子や鹿嶋などが今日はコンディション良い波に。

南西の風をかわすということは、北東方向に海が向いているということであり、

他のポイントよりも北東うねりの反応がよく、朝から十分なサイズが反応している模様。

 

一宮周辺では朝一から胸肩サイズの波が入ってきているようであり、セットは頭くらいのブレイクにもなっている模様。

同じく茨城の河原子や鹿嶋もセットでは頭サイズのブレイクで、オフショアでコンディションは整ってきているようです。

千葉南の千歳・千倉は少し南にあって距離があることから、今朝の段階ではワンサイズ小さめの反応となっているようですが、

これから更に反応は良くなってくるでしょう。

 

これらポイントではサイズ十分なのはいいんですけど、入れるのは中級者以上となります。

また午後にかけては更に反応が良くなってくるはずで、そうなると上級者向けの波になってきてハードな波にもなってくるでしょう。

 

午前中はまだ中級者でも入りやすい波となってそうなので、

このブログの対象読者として想定している中級レベルの週末サーファーの方は、早めに入っておくのが良さそうです。

 

 

湘南エリア

北東うねりとなると湘南はうねりの向きがあわずに、千葉とは対象的にスモールサイズになってしまいます。

ただこれから北東うねりが更に強まってくると、吉浜からサイズの反応があり、午後にはサイズアップしてくるかもしれません。

湘南エリアで入るのであれば、西湘方面から吉浜のサイズ変化を気にしておくのが良さそうです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

こちらは2020年2月14日のちょうど1年前の波の様子です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、同じような気圧配置となり夕方まで南よりの風は続くでしょう。

朝と同じく南よりの風をかわすポイントがコンディションとしては良い状態が続きそうです。

朝よりも更にサイズアップしてくる可能性がありますので、その点だけ頭の中に入れておいていただきたいと思います。

鹿嶋や一宮周辺ではヘッドランド周辺では複雑なカレントも発生してきそうでもあり、

パドルに自信のない方はテトラに吸い込まれる流れにはまると大変なことになります。

 

午後は上級者向けのコンディションにもなってくるかもしれないので、

そうなってきたら、風はあわなくとも、強い北東うねりをかわす南向きのポイントなどに移動したほうがよいでしょう。

 

志田下へ行くと、上級者やエキスパートの方の素晴らしいセッションが見られるかもしれませんね。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、西から気圧の谷が接近してきて夜には日本付近で急速に発達しながら、東へと進んでいく予想気圧配置です。

アリューシャンからの北東うねりは強い状態で続きますが、明日はこの低気圧の影響で南東の風が非常に強まってきそうです。

朝から雨も降りそうで南東の風も強く、南東の風波・うねりとアリューシャンからの北東うねりが強い状態で続き、

明日はクローズアウトになるポイントが多くなってしまうでしょう。

 

せっかく北東うねりがしっかりと入ってきているところですけど、近くの低気圧によってかき乱されてしまいそうです。

ただこの低気圧が通過する火曜日も引き続き北東うねりの反応は続いているはずなので、

火曜日に少し落ち着いてきたタイミングから、ポイントによってはコンディション整ってくるところがあるでしょう。

 

とりあえず明日は荒れたコンディションとなりそうなので、外海のメジャーなポイントは無理そうですね。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/15
日の出:06:24 / 日の入:17:21
中潮
満潮:06:58(132cm) / 18:28(131cm)
干潮:00:26(13cm) / 12:42(50cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/15
日の出:06:28 / 日の入:17:24
中潮
満潮:07:13(134cm) / 18:50(135cm)
干潮:00:52(15cm) / 13:03(48cm)

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

今朝の実況データ

Windy.com Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.02.14

2/14 3:00引き続き冬型が日本付近を覆う、等圧線は縦縞が続くが間隔は広くなってきている今朝の千葉エリアはサイズダウン傾向千葉北では北西の風が弱め、アベレージ腰腹サイズで昨日からはサイズダウン。朝一は風が弱いがパワーがなくショルダ[…]

IMG
OnThisDay-2018.02.14

2/14 3:00 ASAS日本付近は高気圧に覆われてよく晴れているところが多い。連休中に発生した台風2号はフィリピンの西にあり大陸へと向かう。一方今夜にかけて日本海には前線を伴った低気圧が東進してくる見込みで、この低気圧にむけて南寄りの[…]

IMG
OnThisDay-2019.02.14

毎日の天気図と波情報2/14 (木) 午前3時 地上天気図と波の概況アリューシャン方面まで移動した低気圧は猛烈に発達しており中心気圧は960hpaとして解析されています。日本付近は冬型の気圧配置が続きますが、大陸[…]

OnThisDay-2020.02.14

気圧配置&天気と波情報 :午後3時の実況天気図 ASAS今日は更新が遅くなりました。はるか東の海上には低気圧がありそこから東シナ海を抜けて大陸まで非常に長い前線が停滞しています。午後3時の実況天気図ではその前線上の四国[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
北東うねりしっかり反応
最新情報をチェックしよう!