台風16号 大型で非常に強い勢力のまま最接近、千葉南部は朝から暴風警報が発令【2021.10.1】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

20時更新)

今日の状況と明日の波について
追記しました

 

はるべえ
台風16号がこれから接近してきます
今日は随時更新していきます

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

10月1日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

太平洋側の各地には警報・注意報が
発令されています

千葉南部には暴風警報が朝から発令されており
波浪警報は千葉・神奈川・茨城にも発令され
今日は警戒が必要な時間帯が長くなります

今後更に警報が追加になる可能性もあり
海はもとより外出が危険な状況にも
なってくる可能性もありますので
十分ご注意ください。

今日は観測データを中心に
随時状況をアップデート
していこうかと思います

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ台風16号は強い勢力を保ったまま接近してきそうですはるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。9月30日 木曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフポ[…]

台風16号明日千葉へ最接近

 

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

台風16号は大型で非常に強い勢力のまま
八丈島の南約260㎞まで移動してきています

またオホーツク海には低気圧があって
そこからのびる前線が北日本を通過中といった
今朝の気圧配置です

アメダス風向211001_0600_広域

午前6時のアメダス風向風速データ

伊豆諸島では既に北寄りの風がかなり
強い状況
になってきており
伊豆や御前崎でも風速10m/s以上の風が
観測されています

今日は北風の強さに注目しておきたい
と思います

雨雲の動き_211001

雨雲の動きの午前6時時点の状況

台風の北側にかかる雨雲が
東海~東日本を中心にひろがっており

これから活発な雨雲がかかってくる
地点が多くなってきそうな状況です

警報注意報_211001

午前5時の時点で
太平洋側の各地域には警報や注意報が発令されています

千葉県南部には波浪警報に加え暴風警報も発令されました
千葉県北東部と神奈川県にも波浪警報が発令されています

やはり千葉南エリアには暴風警報が
発令されてしまいました・・・

石廊崎の波浪観測データ_211001_06

石廊崎の波浪観測データ@6時です

今朝も変わらず周期は14~15秒の波が観測されており
波高は3mまで達してきています。

沿岸波浪予想図

午前9時の沿岸波浪予想図ですが
こんな状況になっています

台風中心の波高は12mとなっており
勢力の強さがここにもあらわれています。

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

午後9時の予想気圧配置です

台風16号は夜には銚子の南東海上約270㎞あたりの
北緯34度付近まで進む予想となっています

中心気圧はあまり衰えないまま
950hPa程度が予想
されており
今日の夕方から夜まで暴風が続く可能性があります

今日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_211001

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/01
日の出:05:33 / 日の入:17:23
小潮
満潮:14:44(125cm) / -(-cm)
干潮:06:22(53cm) / 20:20(107cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/01
日の出:05:36 / 日の入:17:26
小潮
満潮:14:59(129cm) / -(-cm)
干潮:06:40(45cm) / 20:55(103cm)

台風16号の動向と千葉県内の状況

台風16号_211001-2-衛星画像

台風16号は関東の南東海上を
北東方向へと進み
午前中の中心気圧は945hPaで
非常に強い勢力のまま

沖合を通過していったことになります

千葉南部の朝8時頃は
まだ暴風域には入ってませんでしたが

昼前には暴風域に入ってきて
一気に北よりの暴風が吹き荒れるように
なりました

昼頃を中心に雨も強く降った
時間が長くなり
特に勝浦市、いすみ市、御宿町では
土砂災害警戒情報が発表
されるなどの
状況になっています

また千葉県内は各地で停電も発生しており
東京電力にて順次復旧はしているものの
多くのエリアで停電情報が発表されています

雨のほうは夕方になって
だいぶ弱くなってきましたが
千葉エリアの北からの強い風は
夜まで続きそうです

台風16号_211001-2

17時の実況データでは
大型で強い台風16号
銚子の南東約250㎞の北緯34度付近にあって
北東へ時速35㎞で進んでいます

中心気圧は950hPa、
中心付近の最大風速は秒速40m

瞬間最大風速は秒速60mです

風速25m以上の暴風域は
これまで台風は円形構造であったことから
全域で〇〇㎞という状況でしたが

今日は少し構造に偏りがでてきて
台風の北半円330㎞と南半円280㎞として
解析されるようになりました

千葉県は全域がすっぽりと暴風域に入っており
今後南部から暴風域からは抜けていく
ことになってきそうですが
北東部の沿岸部では夜遅くまで
暴風域圏内になる可能性があります

暴風域から抜けたとしても
まだ強風域には入っているので
引き続き外出時などは十分に
気を付けていただければと思います

【千葉・湘南】今日の波

千葉エリアは
波浪警報と暴風警報が発令されています

これから更に雨風が強くなってくる見込みなので
今はまだ大丈夫なところも
危険な状況になる可能性があります

暴風警報が発令されているので
外出も危険な状況
になるかもしれませんので
海には近づかないように十分ご注意ください

湘南も波浪警報が発令されており
今後更に警報が追加になる可能性もあります

今はまだ大丈夫なポイントがあるかもしれませんが
危険なので海に近づかないほうがよいでしょう

こちらは今朝の波ですが
かなりアウトで割れているのがわかるかと思います

台風16号の波

~20時更新~

当然ながら今日は全域でクローズアウトとなり
さすがに今日は湘南含めて
海に入っていたひとはいなかったのでは
ないでしょうか

これだけの勢力で沖合の近いところを通過
したこともあり
ここ近年でも波の大きさとしては
かなりのものになったのではないかと思います

湘南も北からのかなり強い風が吹いていたかと
思いますが、それにも勝るうねりの強さだったかと。

こちらは本日の館山の風向風速データです
午後は北よりの暴風が吹き荒れていました

風向風速_館山_211001

辻堂の風向風速データではこちら
夕方から風はおさまってきており
20時にはかなり風は弱くなってきました

風向風速_辻堂_211001

南風ではなく北風が強く吹いていたことから
千葉・湘南ともにサイズがかなり大きいながらも
オフよりの風となった
ところもおおく

ブレイクする前の波のトップから
オフショアで吹きあげられるスプレーの量が
半端なかった
ですね

台風接近時にはぐちゃぐちゃの波になる
進路コースも多いのですが

今回はオフよりの風となったことにより
かなり見ごたえのあるクローズアウトの波
でした。

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想天気図

予想気圧配置

明日の朝9時の予想気圧配置です

台風16号は東海上を北東方向へと進み
東経150度線に近いところまで離れていく
見込みとなっています

明日の関東地方は台風の後面に位置して
天気は回復して朝から晴れ間が
広がるいいお天気
となってきそうです

明日朝のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ211001

明日朝のざっくり風イメージはこちら

今夜まで北寄りの風は続きますが
日付が変わったころには
湘南や千葉では風も弱まってきそうで
日の出の時間帯にはだいぶ
風も落ち着いてきているのでは
ないかと思います

台風の後面に位置するようになってきて
朝は北西ベースの風が吹いてきそうです

千葉・湘南ともにオフショアとなる
ポイントが多くなりそう
なので
あとは波の落ち着き次第という
感じになってきそうですね

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図ですが
台風が離れていくことにより
当然ですがサイズは下がっていきますが

明日の注目としては

はるべえ
今日の北風暴風がオフショアとなる
南向きのポイントにおいて
今日の大きな波がどれだけ
落ち着いてくるか?

というところかと思います

ということで沿岸波浪予想図というよりも
ここでは石廊崎の波浪観測データ
見てみたいと思いますが、、、

石廊崎の波浪観測データ_211001_20

はるべえ
12時に4.7mまでアップした波高が
18時には1.7mまで一気にダウン
してきています・・・

結構な勢いでの波高のダウンですが
やはり北風によって
だいぶ波が抑えられたからでしょうか

ダウントレンドが急すぎる感じがしますが
明日の朝までには更にダウンしてくる
傾向かもしれません・・・

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/02
日の出:05:34 / 日の入:17:22
長潮
満潮:00:06(114cm) / 15:02(133cm)
干潮:07:33(45cm) / 20:43(96cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/02
日の出:05:37 / 日の入:17:25
長潮
満潮:00:22(109cm) / 15:20(136cm)
干潮:07:51(37cm) / 21:06(91cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

石廊崎の波浪観測データの波高は
今日このあとも夜遅くまで北よりの風が続くことから
ダウン傾向が続きそうです

この傾向からしても
湘南の明日は朝からだいぶ落ち着いてきて
できるコンディションにまでに
なっているのではないでしょうか?

湘南の今日はダブルオーバーくらいまでは
アップしてきたような感じかと思いますが

このサイズアップした波が
明日の朝までにどれだけダウンしてくるかは
わからないですけど・・・

石廊崎の波浪観測データでこれだけ
ダウン傾向であることから

朝から落ち着きつつ
十分遊べるサイズの波が
残ってるかも?

北西からの弱いオフショアとなりそうなので
ミドルサイズのファンウェイブとなっている
ことに期待したい
ですね

湘南へ向かう予定の方
今日のオフショア爆風によって
水温が下がっている可能性がありますので
ちゃんとウエット持参したほうがよいでしょう

関連記事

関東地方に向けてまっしぐら、沿岸すれすれを北上し三陸沖へ台風13号はマリアナ諸島付近で熱帯低気圧から昇格し8/4に発生。接近前の予報では、関東から東海地方に接近し上陸して東へ転向する予報が出ていたため、関東地方には危険な[…]

千葉エリアの外海のポイントは
南向きのポイントでもまだまだ落ち着いて
こないのではないかなと・・・

南うねりから次第に東ベースのうねりに
シフトしてくるかと思いますが
千葉はまだまだ落ち着かないのでは
ないかと思います。

南向きのポイントでは
面は整って波もまとまってくるかと思いますが
外海のビーチのポイントはクローズアウトが
まだ続いてしまいそうでしょうか

上級者はリーフのポイントで
台風からのうねりを満喫
できるような
コンディションになってきそうですね

アベレージサーファーの方は
明日の湘南のサイズの残り具合を見て
ポイントを選ぶのがよいかもしれません

夜に配信するLINEではもう少しこの辺を
記載しようと思います

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク
非常に強い勢力のまま接近
最新情報をチェックしよう!