西うねりは御前崎灯台の風速と石廊崎の波浪観測データを要チェック【2021.12.20】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月20日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

新しい1週間がはじまりましたが
もう今年もあと10日ほどになってきました

なんだかそんな感じがまったく
しないのですが
今週末はクリスマスで来週はもう仕事は
お休みという方も多いのではないでしょうか

クリスマスの前には
季節の移り変わりを意識する上で大事な一日となる
「冬至」を水曜日に迎えます

今日は西うねりが少し反応して
朝を中心に湘南や千葉南エリアでは
少しできる波がありましたね

今週前半はこの西うねりの反応が
気になる日が多くなりそう

後半はアリューシャンからの北東うねりも
気になるような感じになってきそうです

うねりの反応を想定するには
参考になるデータがいろいろあるので
今日はそんな観点からも
見ていきたいと思います

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

朝一の冷え込み厳しく
いよいよ真冬のサーフィン
シーズンイン【2021.12.19】
https://asasfsas24.com/20211219/wave-23837/

🔷一昨日の記事

西高東低の強い冬型の気圧配置、
北西~西の極強い風と
東海沖からの西うねり【2021.12.18】
https://asasfsas24.com/20211218/wave-23822/

★お知らせ★

以前よりKindleにて出版しておりました
「週末サーファーのための波乗り気象学(前編)」
の内容を分割して加筆・更新し
新たなKindle本として出版いたしました

Kindle新刊いい波にのるために

いい波にのるために(1): 週末サーファーというスタイル Kindle版
https://amzn.to/3rBZP2v

いい波にのるために(2): サーファーにとっての風と波 Kindle版
https://amzn.to/3opBknd

➡明日の火曜日まで無料キャンペーンを実施中です!

Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使えば
こちら2冊ともに無料でお読みいただけます

また現在2ヶ月で290円(通常は1960円)という
キャンペーンも実施していますので、
Kindle Unlimitedにて
見ていただくのがお得です
Kindleアプリでスマホからも読めます


こちらもよろしくお願いします
https://asasfsas24.com/support/

今日の風と波:昨夜から強まった西風で朝は西うねりが反応

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

昨日の冬型の気圧配置から
今日は西から高気圧が張り出してきて
太平洋側は広い範囲で晴れたところが
多くなりました

先週末は最高気温が一桁の日が
続きましたが
今日は千葉の沿岸部でも12℃くらいまで
上昇したので

少し寒さも落ち着いて
これでだいたい平年並みの気温
といった感じになります

昨日の記事では
昨夜からの東海沖での西風が
どうなるのかによって
今日の朝一の波もかわりそうなので
要チェックですという感じで
記載しましたが

昨夜一旦弱まった西風は
遅い時間からまた強めに吹きだしたようで
今日の午前9時くらいまでは
風速12m/sくらいで続いたものと
思われます

御前崎灯台データ_211220

海の安全情報より引用
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

データとる時間が遅くなってしまい
午前7時くらいからのデータしか
ないのですが

今日の日付が変わってからは西風が強く
吹いていたことにより
朝一の湘南や千葉南エリアでは
西うねりの反応が少しあって
遊べるだけのサイズの波はありましたね

石廊崎の波浪観測データ_211220

湘南の鵠沼の朝一は
腰腹くらいのサイズのセットは
入ってきていたようで

朝は小ぶりながらも遊べる波は
あって楽しめていた模様です

昼前から波はダウン傾向となり
物足りない膝腿サイズの波に
なってしまったようでしたが

先ほどの御前崎灯台の風速を見ると
午後から再び西風が強まってきていたようなので
日没以降に再び腰腹くらいの
波が割れているかも
しれませんね

kamogawa-211220

千葉南エリアでも
西ウネリに反応しやすい平砂浦や
南向きの鴨川マルキポイント
などが
比較的にサイズのある波が
ブレイクしていたのではないかと思います

午前中は潮が多い時間帯ながらも
腰腹くらいのセットは入ってきて
いたのですが
厚くなってしまい走れるショルダーは
かなり短いブレイクが多かったです

shirasuka-211220

和田エリアは海岸線がやや南東方向に
向いているということもあり
西うねりは南向きのマルキよりも
反応しにくいときがありますが

今日もそんな感じで
和田エリアのポイントのほうが
うねりは弱かったです

wadaura-21122-

うねりの入ってくる方向からしても
西うねりが入ってきているのは
わかりましたが

ほとんどブレイクは
していませんでした

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/20
日の出:06:42 / 日の入:16:30
大潮
満潮:05:58(138cm) / 16:20(145cm)
干潮:11:04(91cm) / 23:27(3cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/20
日の出:06:46 / 日の入:16:32
大潮
満潮:06:14(142cm) / 16:36(144cm)
干潮:11:26(91cm) / 23:50(4cm)

明日の風と波:明日も西うねりの反応を要チェック

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日は南海上では高気圧が更に
張り出しを強めてくる予想で

大陸から南東方向へと進んできた
低気圧が前線を伴ってサハリン付近
まで移動してくるといった
予想気圧配置です

関東付近は高気圧の北側の
等圧線がかかる予想となっており

明日もこの高気圧の北側の縁辺で
吹く西よりの風が続きそうな
気圧配置ですね

明日の朝にかけても
東海沖から流れてくる西風は
御前崎から石廊崎付近でやや強めに吹き

伊豆大島から千葉南のすぐ南側まで
西風が強い流れができそうです

この流れに近い千葉南ほど西風が
吹きやすく
湘南や千葉北では西風はさほど
強まらない可能性がありそう

明日も今日と同じような感じで
この東海沖から吹いてくる
西風が強めに吹いた状態が続くのなら

湘南と千葉南エリアの明日の朝一も
今朝と同じくらいの腰腹くらいの
サイズ感で遊べるポイントが
あるかもしれませんね

海の安全情報のサイトでは
御前崎灯台の西風が10m/s以上で
最低でも6時間以上は続いて
いるかどうか

石廊崎の波浪観測データでは
波高が1m~1.5mくらいで反応して
いるかどうかをチェック
しておくと

湘南と千葉南エリアに
今日と同じくらいの反応がありそうなのか
ざっくりと想定ができるかと思います

海の安全情報
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

石廊崎の波浪観測データ
https://www.jma.go.jp/bosai/wave/#code=47656&type=point

こちらの記事にもう少し詳しく解説しています

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

午後にかけてこの南海上の西風は
強まってきそうなので
明日の夕方のほうがサイズはアップ
してきそうではありますが

沿岸部の風も西よりの風が強まって
きそうなので

まとまりのない波になってしまう
可能性もありそうです

 

千倉や千歳などで回り込んでの
少しサイズアップがあれば
これら風をかわすポイントで
入るというのがよいかもしれませんし

湘南はそこまで西風の影響が
でないかもしれないので
ざわつきくらいで十分遊べる波は
あるかもしれませんね

そんな感じで
明日も南海上で吹く西風の状況を
よーくチェックしておくのが
良さそうです

千葉北エリアは西ウネリというよりも
東よりの波がベースで反応するので
明日は西風で波は抑えられてしまう傾向
ですけど

オフショアとなるポイントがおおくなるので
潮回りのいい時間帯に入れば
小ぶりだけどクリーンな面で遊べる波が
あるかもしれませんね

そんなに期待はできないですけど
まったりサーフィンする感じなら
楽しめるかもしれません

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/21
日の出:06:43 / 日の入:16:30
大潮
満潮:06:31(137cm) / 16:51(144cm)
干潮:11:35(91cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/21
日の出:06:46 / 日の入:16:33
大潮
満潮:06:51(142cm) / 17:06(143cm)
干潮:12:00(93cm) / -(-cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:冬型の気圧配置で西うねりに期待

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明日サハリン付近に前線を伴って
発達しながら移動する低気圧は
明後日の朝にかけては更に発達する予想で

千島近海に中心を
移動させてくる予想気圧配置です

また今日カムチャツカ半島付近にある
発達した低気圧も
更に明後日にはアリューシャンで
中心気圧は968hPaまで深めてくる予想と
なっています

日本付近はまた冬型の気圧配置へと
移行していきますが
明後日の朝の時点では北日本が
中心の冬型の気圧配置です

とはいえ関東地方にも等圧線が縦に流れて
沿岸部の風は北寄りの風が吹きやすい
一日となりそうです

明日の夜から明後日の朝にかけても
東海沖から西風が強まってそうなので
明後日の朝も西うねりの反応が
湘南や千葉南エリアを中心にありそうです

そこそこなサイズで楽しめる可能性が
ありそうなので、
引き続き御前崎の風速や
石廊崎の波浪観測データを
チェックしておくとよいでしょう

また明後日はまだ反応は弱そうですけど
千島近海とアリューシャンにある低気圧から
北東うねりが木曜以降に反応してくる
可能性もありそうです

等圧線の向きとしては少し微妙な
向きをしているので
どれだけ反応してくるかはわかりませんが

週の後半は千葉北や茨城エリアから
北東うねりにもチェックしておきたいところですね

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.19

12/20 3:00千葉エリア、今朝もスモールコンディション昨日と同じくらいの膝から腰程度の力ないブレイク木曜日までは変化はなさそう木曜日に日本海を低気圧が東進、吹き込みの南から南西の風が強く吹きサイズアップ、ただしオンショアでジャ[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.20

12/20 3:00 ASAS昨日通過した気圧の谷は東の海上へ移動し日本の北東海上には低気圧がたくさん、等圧線の間隔は広くなっているが寒気は流れやすい状況に。南の海上には台風27号になるかどうかの低気圧が解析されている。この時期はさすがに[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.20

12/20 3:00 地上天気図と波情報北日本は冬型の気圧配置が続いてますが、西日本から高気圧の中心がゆっくり東にシフトしてきています。昨日は午後から南西の風が強まって湘南はいっきにジャンクアップしましたが、今朝は風がおさまりポイントに[…]

OnThisDay-2019.12.20

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS今日はいつもブログ書く時間帯にちょうどBillabong Pipe MastersのFinalが開催されていたため、簡易更新となります。これからSemi-Finalが[…]

OnThisDay-2020.12.20

おはようございます。はるべえです。12月20日 日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新します。 冬型の気圧配置が昨日から再び強まっています。日本海側では大雪が続いており、先日の関越自動車道の立ち[…]

西うねりの反応

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

東海沖からの西うねり

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり
エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
西うねりが少し反応
最新情報をチェックしよう!