東うねりがしばらく続くパターンに入ってきたかも⁈ 久しぶりのポイントでサーフィン【2020.10.5】

 

はるべえ
この先、東うねりで
しばらく遊べる波があるかも?


はるべえ@波乗り大好きな気象予報士
です。

10月5日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

10月に入って駐車場が開放されてからは
風向きとうねりの向き、潮回りによって

以前のようにポイント移動が
柔軟にできるようになって
ホント嬉しい
限りですね

今日もしばらく入れなかった
ポイントへ向かいましたが
人も分散されて混雑も軽減もされてくる
傾向かと思いますので

このままの状態が
ずっと続くといいですね

気圧配置のほうは
高気圧からの吹き出しによる
東うねりがこの先も続くかも
といった状況
ですが

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ千葉・茨城エリアは東うねりがしばらく続くパターンに入ってくるかも⁈はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。10月4日 月曜日の気圧配置と風と波の状況[…]

東西に長い高気圧

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

昨日に引き続き日本付近は東西に長い
高気圧の後面に覆われるような気圧配置
となりました

オホーツク海から北海道にかけても
高気圧があり
東日本から西日本を覆う高気圧との間で
北日本には前線がかかっています。

また南シナ海には熱帯低気圧があり
はるか南海上にも今後熱帯擾乱になるかも
しれない低気圧が解析されています

アメダス風向211005_1500

こちらは午後3時のアメダス風向風速データです

今日も朝のうちは風は弱く
オフ気味の風が吹いている時間が
少しだけありましたが

高気圧の吹き出しから前線へと吹き込む
南~南西の風が各地に入り
午後は沿岸部ではやや強めに吹いてきました

石廊崎の波浪観測データ_211005_20

こちらは石廊崎の波浪観測データです

今日も南よりの風によって
南向きのポイントでは
風波が少し反応してくるくらいな
感じになっていたのかもしれません

石廊崎の波浪観測データでも
昨日の午後から少しだけ
反応してきているようにも見えます

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/05
日の出:05:36 / 日の入:17:17
中潮
満潮:03:17(147cm) / 16:06(151cm)
干潮:09:43(29cm) / 22:04(53cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/05
日の出:05:40 / 日の入:17:20
中潮
満潮:03:36(145cm) / 16:26(152cm)
干潮:10:03(22cm) / 22:25(49cm)

【千葉・湘南】今日の波

東海上に中心のある東西に長い高気圧
から吹き出す東~南東の風によって

今日も千葉エリアでは
東~南東うねりの反応が昨日と同じくらい

サイズ感で続きました

今日は南寄りの風が午前中から
吹き続きましたので
風をかわす一宮周辺や千歳・千倉
無難なポイントとなりましたね

今日も千歳をみましたけど
東ベースのうねりでサイズは十分あり
そこそこ乗れる波
がありました

風をかわしきれないポイントは
風の影響でまとまりない波となってしまい
イマイチな感じで続いたようです

湘南も南よりの風が昨日から吹いたこともあり
風波が少し反応したようですけど
物足りないサイズのままだったようですね

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日の朝9時の予想気圧配置です

明日は東海上の高気圧中心が東へと
離れていき
北日本にかかっていた前線と低気圧も
東海上へとセットで進む感じとなり

大陸からは新たに高気圧が
日本付近へ張り出してきます

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ211005

明日のざっくり風イメージはこちら

大陸から高気圧の張り出しによって
吹き出しによる北東の風が入ってきそうです

明日はこの北東の風による
影響が出るポイントが多くなりそう
です

北東の風は北にあるエリアほど
早い時間から吹いてきそうですが
朝一だけはまだ南西~北西の風が
吹いている時間帯があるかも
しれません

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

房総半島沖から相模湾にかけては
東南東からの波で1~1.5mくらいの
波高が予想されています

明日はまだ東南東ベースのうねりで
今日と同じくらいで続くのでは
ないかと思いますが

東海上にある低気圧と高気圧吹き出しによる
北東~東うねりが明日後半から少し
反応してくるかも
しれません

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_211005

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/06
日の出:05:37 / 日の入:17:16
大潮
満潮:04:02(156cm) / 16:29(156cm)
干潮:10:18(32cm) / 22:36(38cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/06
日の出:05:40 / 日の入:17:19
大潮
満潮:04:20(154cm) / 16:49(155cm)
干潮:10:39(26cm) / 22:57(35cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日も千葉エリアには
東~南東うねりの反応が続きそうです

今日も多くのポイントではミドルサイズの
波が反応していましたが
明日も同じくらいのサイズの反応はキープ
するのではないかと思われます

今日は南西の風でしたので
一宮周辺や千歳・千倉ではまとまりのある
波がブレイクしていましたが

明日は北東の風をかわすポイントへ
向かうことになりそう
です。

ただ朝一だけはまだ西よりの風が入る
時間帯があるかもしれないので
朝一だけだったら今日できていたポイントで
入るというのも良さそう
ですね

駐車場が開放されたので
風やうねりの向き・潮回りによって
ポイント移動が柔軟にできるようになって
嬉しい限りです。

北東の風が吹いていれば
片貝から飯岡までのエリアや
鴨川~白渚あたりからのチェック
が良さそうで
そこそこの遊べるサイズの波が
あるのではないかと思います

湘南は今日少しサイズのあった風波も
明日はすっかりなくなってしまいそうです

東よりのうねりなので
湘南はうねりの反応は鈍く
明日はスモールサイズで
かなり物足りないコンディションに
なってしまいそうですね・・・

サイズ求めるなら
千葉へ向かったほうが良さそうです

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日は大陸から張り出してきた
高気圧の中心が日本海北部にまで
移動してくる予想気圧配置です

高気圧の中心が北にあって
この日も朝から北東ベースの風が
入りやすいと考えておくのがよい
でしょう

高気圧は東へと移動してくるはずなので
その移動とともに風は次第に東からの風に
シフトしてきそうです

波のほうは
明日東海上を遠ざかる
低気圧や高気圧吹き出しによる
北東~東うねりの反応がよくなって
きそう
なので

サイズは明日よりもう少し
アップした感じになってくるかも
しれません

北東の風をかわし
東よりのうねりに反応する
ポイント
では朝から十分
できる可能性がありそうですね

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
久しぶりポイントでサーフィン
最新情報をチェックしよう!