サーフィンレベル別(初中級者向け) 今日のおすすめサーフポイント情報(千葉・湘南) ~ 今日明日の気圧配置と波情報/波予想を毎日更新 ~

久しぶりに北東うねりでサイズアップ、北~北東の風がかなり強く冷たい雨の一日【2021.1.24】

久しぶりに北東うねりが反応してきています

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月24日 日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今年の冬は西うねりの反応が多くて北東うねりはほとんど反応してきていませんでしたが、今朝は久しぶりに北東の風波・うねりがしっかり反応してきています。

また今朝は東京23区でも積雪かといった予報が出ていましたが、積雪にはなってない模様で大きな交通の混乱もいまのところなさそうですね。

今朝も北~北東の風がかなり強く吹いています。強い風で体感温度はかなり下がっており、雨がかなり冷たく感じます。

強い北~北東の風と波をかわすポイントでのみサーフィンは出来そうですが、サイズアップしてきていますので技量に合わせて無理のないようにお願いします。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

この週末は北東の風がかなり強く吹き続きそうですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月23日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝は厚い雲[…]

日曜は大荒れ
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

日本の南海上を前線を伴った低気圧が2つ平行して東へと進んでいる気圧配置です。

これだけ近いエリアに二つの東西に長い前線を伴って東へと進む低気圧、高層の天気図を見てないですけどそれぞれ対応したトラフがあるのかもしれません。

天気図を見てもらえればわかるように、この前線の北側で等圧線が密集しており気圧傾度が大きくなっています。

北にある高気圧からこの前線へ向かって、北東の風が非常に強い状態ですね。

 

今朝は関東平野部でも積雪が予想されていましたが、7時の時点では23区などで積雪にまでは至ってない模様。

雪か雨かみぞれかの微妙なラインでの予想だったかと思いますが、午前6時のアメダス気温をみても3度くらいはあるので雨のまま推移しているようです。

この関東地方の雨雪判別ってちょっとした変化で雨になったり雪になったりするので、予想が難しいんですよね。

今回の雪は西から広がってきていたので、千葉エリアのとくに沿岸部は雪にはならない予想でしたけど、北風がかなり強く冷たい雨が降っています。

 

海上でも北東の風が強く吹いており、北東の風波・うねりが千葉エリアには大きく反応してきました。

今日は北~北東の風をかわすポイント以外は、風の影響をうけてジャンクなクローズアウト。

 

千葉エリアでできるのはメジャーなポイントでは片貝、鴨川、飯岡、御宿、平砂浦あたりでしょうか。

東うねりにも反応する片貝や鴨川では北東うねりの反応が良くなってきていて昨日よりサイズアップしてきています。

御宿、飯岡、平砂浦はまだスモールサイズですけど、これからもう少しサイズの反応が良くなってくるかもしれません。

強い北東の風と波をかわすポイントでしか今日はサーフィンはできず、また風をかわすポイントでも北東うねりが強くなってきてハードになってきそうなので、今日は自身の技量に合わせてのポイント選びと、いつもより慎重な行動が必要となりそうです。

 

北東うねりが強まってきたことで、湘南では西湘エリアから吉浜ではサイズアップしてきている模様。

鵠沼から辻堂や鎌倉エリアはうねりの方向的にサイズアップしにくいエリアですが、これだけ北東うねり強くなってきているのでもう少し反応がよくなってワンサイズくらいはアップしてきそうな感じですね。

風が強くかなり冷たいので、サーフィンするなら防寒対策はしっかりとして入ったほうがよいでしょう。

 

今朝の実況データ

衛星画像

前線と低気圧の影響で東日本を中心に雲がかかっています。西日本は雲には隙間ができてきました。

衛星画像

アメダス気温

午前6時アメダス気温です。東京都心でも3度近くあり雪にはなってないようですね。

千葉の内陸部はもっと冷え込むかと思いましたがこちらも3-4度はあります。千葉の沿岸部は5度くらいはありますがとにかく風が冷たいです。

アメダス気温

アメダス風向風速

各地で北の風がかなり強く吹いています。アメダス風向でみると陸上では北の風が吹いているようです。海上では北東の風。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

大きな反応はありませんが少し東よりの波が反応してきたのかもしれません。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/24
日の出:06:43 / 日の入:16:59
若潮
満潮:03:00(102cm) / 12:26(119cm)
干潮:06:38(95cm) / 20:12(30cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/24
日の出:06:46 / 日の入:17:01
若潮
満潮:03:11(105cm) / 12:36(118cm)
干潮:07:06(98cm) / 20:28(32cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 強い北~北東の風と冷たい雨が終日続きそう
  • 千葉は強い北~北東の風とうねりをかわすポイントのみでその他はクローズアウト
  • 湘南は吉浜や西湘エリアでサイズアップ傾向、午後は鵠沼でも少しサイズ変化でてきそう
  • 千葉は北東うねりが強まっているので、技量に合わせて行動は慎重に

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北からの強い風。冷たい雨が降っています。

 

今朝の鴨川マルキポイントもかなり強い北風が吹いてます。

空が明るくなる前はまだ少し落ち着いていたような感じで、セットでも腰腹~胸くらいな感じでしたけど、7時前あたりから北東うねりが強まってきた感じに。

北東うねりなので左の岩場のほうからブレイクするレフトの波がメインとなり、セットは胸肩~頭サイズも入ってくるようになりました。

かなりワイドな早いブレイクですぐにつかまってしまう波が多いです。

北東うねり

 

セットが入ってくると短い間隔で何本も連続して入ってくるので、ハマると結構しんどい感じに・・・

中級者以上でしか入れない波なので、ビギナーの方は他へ移動したほうがよいでしょう。

白渚ポイントも頭サイズのセットがどんどん入ってくるようになり、セット入るとかなりハードなコンディション。

こちらも北風が強く、今後更にハードな感じにもなってきそうなので、技量に自信がなければ他へ移動したほうが良さそうです。

平砂浦はまだ反応はなさそうですけど、これから少しアップしてくるかも。風はかわすので長めの板で落ち着いてサーフィンしたい方やビギナーの方は、鵠沼の波情報を見てアップしてきたら平砂浦へ向かっても良さそうです。

 

千葉北は片貝エリアが風とうねりをかわして周辺と比較すると今日は無難なエリアです。

飯岡までいくとスモールサイズになってしまうし、片貝~飯岡の間でも結構ハードで流れもありそうなので、そんなときは飯岡の少し手前の椎名内あたりをチェックすると程よい感じかもしれません。

湘南エリア

強い北東うねりが湘南エリアにも反応してきているようです。

東からのうねりなので、湯河原・吉浜でサイズアップしやすく、また西湘エリアでもサイズアップ傾向となります。

鵠沼から茅ケ崎と鎌倉エリアの反応はもう少し時間がたつと、ワンサイズくらいアップしてくるかも。

風は北風が続くので午後のほうが遊べる波があるかもしれません。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては南海上の低気圧は発達してまとまりながら東へと移動していきます。

午後も千葉エリアは雨で強い北風が吹き続きそうです。

北東からの風波・うねりは午後には更に強まってきそうなので、出来るのは引き続きメジャーなポイントでは 片貝、鴨川、飯岡、御宿、平砂浦くらいでしょうか。

午後は飯岡や御宿、平砂浦でもサイズアップして少し出来るようになってくるかもしれません。

片貝や鴨川では風は合いますがセットが入るとハードなコンディションにもなってきそうなので、十分ご注意ください。

湘南も午後にはもう少し全体的に波はサイズ上がってきそうでしょうか。

鵠沼や鎌倉エリアでも腿腰~腹くらいまでのセットが入ってくるかもしれませんので、まだサイズなくても午後にチェックしてみると良いかもしれません。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、低気圧は東海上で1つになりかなり発達してきます。

そして日本付近は冬型の気圧配置へと移行してきて北西の風が吹いてくるかと思いきや、等圧線は斜めに入ったままで西から早くも高気圧が張り出してきそうであり、明日も北東の風が続きそうです。

北東の風波・うねりは明日も引き続き反応が続きそうなので、ポイントセレクトとしては今日と同じになるでしょう。

 

天気は回復してきて日差しがでて気温も上がってきそうです。

千葉エリアは片貝や鴨川エリアからチェックしていくのが良さそうで、ちょっとハードな感じかなとなったら飯岡や御宿、平砂浦などへ移動するとかそんなパターンが良いのではないかと思います。

今日と同じくらいの波・うねりの反応は続くのではないかと思いますが、ピークは越えてきそうなので明日の後半からは次第に落ち着いてくる傾向となりそうです。

 

 

湘南も今日と同じかややサイズダウンしたくらいのサイズ感となりそうですが、今日の夕方のコンディションをチェックしておいたほうが良さそうです。

うねりの反応としては明日前半は今日と同じくらいあるかもしれませんが、後半はサイズダウン傾向にもなってきそう。

うねりが入りにくい分、千葉よりもサイズダウンも早めとなりそうです

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/25
日の出:06:42 / 日の入:17:00
中潮
満潮:03:48(112cm) / 13:28(122cm)
干潮:08:14(96cm) / 20:57(18cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/25
日の出:06:45 / 日の入:17:02
中潮
満潮:04:01(116cm) / 13:43(122cm)
干潮:08:44(98cm) / 21:16(20cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.24

1/24 3:00日本付近は引き続き冬型の気圧配置北海道の東海上で低気圧が発達中日本海側では積雪が多くなっている今朝の千葉エリアは腰腹サイズで力のないブレイクのポイントが多い風は北から北西で面はよさそうだが、ウネリは力なくブレイク[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.24

1/24 3:00 ASAS日本付近は冬型の気圧配置が強まっている。千島の東と北海道付近には低気圧の中心があってそれぞれ発達中。千島の東の低気圧は960hpaまで猛烈に発達しており等圧線の間隔が非常に狭い。また日[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.24

毎日の天気図と波情報1/24 3:00 地上天気図と波情報おはようございます。北海道付近には低気圧があり前線を伴いつつ閉塞しながらゆっくり北へ進んでいます。この低気圧を取り囲むようにアリューシャン付近には[…]

OnThisDay-2020.01.24

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS暖かい朝を迎えました。今朝の6時のアメダスでは千葉沿岸部で8度から9度くらいありウエットの着替えが楽な気温です。今朝は日本の南海上には前線が長く横たわりまた樺太[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してます。


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

久しぶりに北東うねり
最新情報をチェックしよう!