季節が大きく進む週末、明日の寒冷前線通過後は北風が強まり寒くなる【2021.10.16】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ
明日は朝から北の風
大きく季節が進む
週末となりそうです


はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士
です。

10月16日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日は東海上の高気圧から
日本海にある前線や低気圧にむけて
南寄りの風が入ったことで
夏日になったところも多く
半袖でも十分過ごせる陽気

千葉エリアは東ベースのうねりも続き
ポイントや時間帯選べば十分楽しめる
土曜日でしたね

今日の南風が吹き込んだ前線と低気圧が
明日の朝には東海上へぬけていき
明日は北寄りの風が強まってきます

そしてこの前線と低気圧が
季節を大きく進めることになりそうです

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

はるべえ今週の平日は十分楽しめる波が続きました週末もポイント選べば楽しめそうな波がありそうです!はるべえ@波乗り大好きな気象予報士です。10月15日 金曜日の気圧配置と風と波の状況/明日の[…]

波が続いた1週間

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の風と波(千葉・湘南エリア)

今日の概況

実況天気図

午後3時の実況天気図です

日本海には低気圧があり
そこから東西へ前線がのびていて
今日は広い範囲で曇りや雨になっている
地域が多くなってきているようです

千島近海には高気圧があって
この高気圧から前線や低気圧に向けて
今日は南よりの風の流れとなっています

これまでは半袖でもまだ外にでて
全然平気なくらいな陽気でしたけど

この低気圧が通過することによって
季節は冬に向けて大きく進むことに
なりそうです

アメダス気温211016_1500

こちらは今日の午後のアメダス気温の分布ですが
西日本太平洋側では25度以上の夏日な地点も
多くなってますが

北日本は15度以下の白っぽい表示になっており
今日は北と西でこれだけの気温差があったことに
なります

台風18-19号_211016

15時発表の台風予想をベースに記載していきます

台風19号は日本のはるか東の
ウェーク島近海にあって北東へ時速20㎞で
進んでいます

台風18号は超大型の台風となりましたが
この台風19号は台風としての勢力をギリギリ保った
状態が続いている台風で、しぶとい台風ですね

アメダス風向211016_1500

こちらは午後3時のアメダス風向風速データです

千葉エリアでは南東~南の風
沿岸部では観測されており
波の面に影響を与えるくらいの強さで
吹いている時間帯もあった模様

湘南は南~南西の風が辻堂アメダスでは
観測されています

千葉・湘南エリアのコンディション

今日の千葉エリアの朝は
風の弱い時間帯があって
東~南東うねりの反応も続いていて
朝は各地で遊べるコンディション

昨日吹いた南風の影響で少し
ヨレがありましたが
午前8時くらいまでは
ほとんど風がなく

サイズは昨日よりちょっと下がったかなといった
感でセットは胸肩くらいでしょうか

風が出てきてしまって
各ポイントではまとまりのない波に
なってしましたが

南東の風を軽減する一宮周辺や千歳・千倉では
周辺に比べてまだ出来るコンディション
だったかと思います

鴨川マルキポイントは来週からJPSAの大会
はじまることから
今日も朝から海に入っている人は
上手な方ばかり

波に乗る人を見ると
みんな素晴らしいライディング
をするので
逆に一般サーファーの方のほうが
目立ってしまうくらいな感じでしたね😅

駐車場から海を見るギャラリーの方も多く
大きな望遠レンズを持った方が
ここぞというタイミングを狙ってました

昨年のこの大会のときも
東よりのうねりが反応して
十分なサイズで各ヒートが行われて
とても楽しめる大会となりましたが

今年も東ベースのうねりは
来週にかけても続きそうな感じ

気圧配置が続きそうなので

どんなヒートになるのか
とても楽しみですね

こちらは昨年のさわかみチャレンジシリーズの
最終日の記事
です

関連記事

ライブ配信の選手インタビューにも注目したい午前3時の実況天気図 ASAS10月16日 週末金曜日の朝の気圧配置と風と波の状況です。今週月曜日からはじまりました、コロナ後初のJPSAの大会となる さわかみチャレンジシリ[…]

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/16
日の出:05:45 / 日の入:17:03
長潮
満潮:00:21(119cm) / 14:43(135cm)
干潮:07:36(46cm) / 20:28(87cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/16
日の出:05:49 / 日の入:17:06
長潮
満潮:00:34(112cm) / 15:05(132cm)
干潮:07:56(40cm) / 20:47(82cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の概況と予想

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今日日本海側にかかっていた前線と低気圧は
今夜には三陸沖あたりまで低気圧が進み
夜遅くには関東地方も寒冷前線が
通過していきそうです

明日の朝には低気圧は
千島近海あたりまで移動して
寒冷前線は関東の南海上にまで
移動してくる予想気圧配置となりました

またオホーツク海では別の
低気圧が発達していて
大陸に中心のある高気圧との間には
沢山の等圧線があり
冬型の気圧配置のような感じですね・・・

ざっくり風とうねり211016

こちらは明日の風と波のざっくりイメージです

昨日の記事にも書きましたが
寒冷前線は北西から南東方向へと移動していくので
千葉よりも湘南のほうが先に
前線は通過しそうです

湘南は日の出の時刻から
北~北東の風が吹きはじめてそうですが

千葉エリアは少し遅れて
朝一のタイミングではまだ
西~北西の風が吹いているかも
しれません

そこから昼前までは北西~北の風で
昼過ぎからは北東の風が強まるといった
風の流れになってきそうですね

明日のコンディション

波は台風19号からの南東うねりと
はるか東海上の高気圧からの東うねりが
明日も十分なサイズで反応しそうなので

はるべえ
北~北東の風をかわすポイントでは
明日も引き続き十分なサイズで
楽しめるのではないでしょうか

明日も朝一の一時間くらいだったら
今日できていた一宮周辺や千歳・千倉でも
風が合うのでできそうですが

午前9時前には北の風がやや強めに入って
きそう
なので、
これらポイントで入るなら寝坊しないように
ポイントに到着したほうが良さそうです

寝坊したら飯岡~片貝、勝浦、鴨川~和田・白渚などへ
行先変更したほうが良いでしょう

湘南は今日は結構サイズダウンしてしまいましたが
明日もサイズ的には同じくらいで
ちょっと物足りないくらいの腿腰サイズくらいでしょうか

今日の南寄りの風も中途半端な
感じになってそうですし
明日は北よりのオフショアが強めに
吹きそうなので
サイズ的には同じくらいな感じ
なのではないかなと思います

午前中に干潮時刻を迎えるので
干潮前後の時間のミドルタイドを狙うなどするか
南東うねりの反応がよい吉浜まで行くなど
すれば少しできる波はありそうですね

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/17
日の出:05:46 / 日の入:17:02
若潮
満潮:01:48(127cm) / 15:07(140cm)
干潮:08:27(45cm) / 21:01(71cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/17
日の出:05:49 / 日の入:17:04
若潮
満潮:02:08(122cm) / 15:26(136cm)
干潮:08:49(39cm) / 21:16(65cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日月曜日の午前9時の予想気圧配置です

明後日はオホーツク海では低気圧が
台風並みに発達してきそうで
中心気圧は976hPaが予想されています

明日の朝までに通過する寒冷前線は
東海上を離れていき
代わって日本海には高気圧が張り出してきます

台風19号はしぶとく台風
としてまだ予想されており
また別の低気圧も南海上には
予想されていますね

台風19号とはるか東海上の高気圧からの
東うねりの反応は同じくらいのサイズで
続きそう

これに日本海から張り出してくる高気圧の
縁辺で吹く北東からの風波が加わってきそうです

明日日曜午後から北~北東の風が
強く吹き、月曜も強めに吹いてきそうなので
北東の風をかわすポイントへ向かうことに
なりそうです

ちょうどJPSAの大会が開催される
鴨川マルキポイントは北東の風をかわすポイントで
東うねりも十分反応する
ことから

初日からいい感じのコンディションでの
開催が期待できそうですね

湘南は北東の風はオフショアとなりますが
東ベースのうねりは反応しにくく
月曜はかなりスモールサイズになって
しまうのではないでしょうか

まだまだ冬型の気圧配置がキマってくる時期では
ないので、東海沖では西風も吹かず
物足りないコンディションとなってきそうです

千葉の北東の風をかわすポイントへ
向かったほうがよいでしょう


Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思います。このブログでは毎日の天気図や各種データを見て気圧配置の推移と風向きなどからど[…]

うねりの向き
台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

最新情報をチェックしよう!