観測データをあれこれ見ながら波をイメージするのは楽しい【2021.12.21】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月21日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日も湘南と千葉南では
弱い西うねりで何とか出来たポイントが
あったくらいで

スモールサイズなコンディション
が続いています

明日までは御前崎灯台の西風を
気にしておくような日が続きそうですが

明後日になると今度は
北東~東うねりが気になるように
なってきそうです

いろんな観測データや
予想データを見ながら

このエリアでサイズアップ
してきそうとか
こんな感じの波になりそうとか
考えるのは楽しいです

自然のことなので
一筋縄にはいかないことも
多いですけど

普段のサーフィンに
こんな要素も加えてみると
よりサーフィンが楽しく
なるのではないかと思います

そんな楽しみ方を
このブログを通じて
少しでも知っていただけたら
嬉しいです

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

西うねりは御前崎灯台の風速と
石廊崎の波浪観測データを
要チェック【2021.12.20】
https://asasfsas24.com/20211220/wave-23857/

🔷一昨日の記事

朝一の冷え込み厳しく
いよいよ真冬のサーフィン
シーズンイン【2021.12.19】
https://asasfsas24.com/20211219/wave-23837/

★お知らせ★

以前よりKindleにて出版しておりました
「週末サーファーのための波乗り気象学(前編)」
の内容を分割して加筆・更新し
新たなKindle本として出版いたしました

Kindle新刊いい波にのるために

いい波にのるために(1): 週末サーファーというスタイル Kindle版
https://amzn.to/3rBZP2v

いい波にのるために(2): サーファーにとっての風と波 Kindle版
https://amzn.to/3opBknd

➡今日まで無料キャンペーンを実施中です!

Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使えば
こちら2冊ともに無料でお読みいただけます

また現在2ヶ月で290円(通常は1960円)という
キャンペーンも実施していますので、
Kindle Unlimitedにて
見ていただくのがお得です
Kindleアプリでスマホからも読めます


こちらもよろしくお願いします
https://asasfsas24.com/support/

今日の風と波:今日も弱い西うねりが反応

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

昨夜東シナ海から張り出してきた高気圧は
今日は東海上にも高気圧中心が解析され

また大陸から南東方向へ進んできた低気圧とは
別の低気圧が日本海北部に昨夜発生し
今日は北海道を横断して
千島近海まで移動していってます

昨日の記事にも書きましたが
昨夜から今朝にかけての
東海沖で吹く西風の強さをチェック
しておりましたが

昨日から西風は弱くなった時間帯が
続いたようで
今朝は西うねりの反応は昨日よりも
弱い反応の朝一となりました

御前崎灯台の昨夜からの西風は
風速10m/sを下回る時間が続いていました

御前崎灯台データ_211220-2
海の安全情報より引用 https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

 

これにより石廊崎の波浪観測データも
今日の日付になってからは
波高1m以下の状態が続きました

湘南エリアは物足りない小ぶりなサイズ
からのスタートで
午後も物足りないままで続いたようなのですが

東海沖では午前8時くらいから西寄りの風が
再び強くなってきてました

御前崎灯台データ_211221
海の安全情報より引用 https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

 

午前9時頃から風速が強くなったとして
6時間後から反応するという経験則から見ると

17時頃から変化が見られそうかなと
想定できましたが、

今回も石廊崎の波浪観測データを見ると
17時から波高に少し変化が見られたような
見られないような・・・

石廊崎の波浪観測データ_211221-2

西風が強弱ありながら続いているので
何とも言えないところですが
こんなデータを見ながら波の状況を
イメージしていくと楽しいですね

今朝の千葉南エリアも昨日より
うねりは弱い状態からのスタート

朝は潮が多い時間帯で
厚くて割れにくいブレイク

この時期の日中の干潮は
あんまり引かず

夜の干潮に大きく引いてくる
パターンとなり
昼の干潮時は100㎝くらい
までしか引いてきません

shirasuka-211221

今朝もうねりの弱い状態が続いており
手前のかなり力の弱いブレイクでした

wada-211221

昨日も記載しましたが
西うねりだと和田エリアは
反応しにくいときが多いですね・・・

kamogawa-211221

今朝も潮が多くてかなり手前のブレイク
が多かったですけど

和田エリアよりかはワンサイズくらい
大き目のセットが入ってきて
何とかできたという感じでしょうか

 

千葉北エリアは
西うねりは反応しにくく
東~南東うねりの反応がメインとなり
ポイント選べばセットで腰腹くらいで
少しできた時間帯もあったようでした

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/21
日の出:06:43 / 日の入:16:30
大潮
満潮:06:31(137cm) / 16:51(144cm)
干潮:11:35(91cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/21
日の出:06:46 / 日の入:16:33
大潮
満潮:06:51(142cm) / 17:06(143cm)
干潮:12:00(93cm) / -(-cm)

明日の風と波:北日本中心の冬型の気圧配置へ

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日は沿海州から南東進してくる
低気圧と千島近海へと移動してきた
低気圧は中心を1つにまとめてきて

北日本中心に冬型の気圧配置が
強まってくる予想気圧配置です

東日本も等圧線が縦に流れるように
なってくる見込みで
明日の千葉・湘南エリアは
北よりの風が吹きやすい一日となりそう

冬型の気圧配置になってくることで
東海沖では西風が再び強まって
きそうなんですが

明日の気圧配置からすると
東海沖では西風というより北西~西北西の
風が入りそうな感じ?

東京湾の入り口となる洲崎灯台や剱埼灯台
では北東からの風がやや強めに入って
きそうなので

西うねりがあったとしても
だいぶ抑えられてしまう傾向になって
くるのではないかと思います

西うねりが反応しにくいパターンも
こちらの記事に詳しく記載しています

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

湘南と千葉南エリアは
明日も西うねりがどこまで反応してくるか
次第なところがあります

日中は北寄りの風で
抑えられてしまいそうなので
少しでもサイズの残ってそうな
朝一から入っておくのが良さそう
なんですが・・・

明日も朝の満潮は午前7時頃なので
潮が多い時間帯なんですよね

厚めで割れにくい時間帯ですが
ロングや浮力のある板などで少し
楽しめる波があるかもしれません

今後の東海沖の西風の強さと
石廊崎の波浪観測データを
チェックしておいて

タイミングよく入れる
ようにしておきたいところですね

海の安全情報
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

石廊崎の波浪観測データ
https://www.jma.go.jp/bosai/wave/#code=47656&type=point

千葉北では東よりの波のほうが反応がよく
こちらも大きな変化はなさそうですけど
今日と同じく腰腹くらいで遊べる
時間帯があるかもしれません

やや周期の長い東うねりが
入ってくる可能性もありそうです

九十九里~一宮周辺などの東うねりに反応
しやすいポイントへ向かったほうが
波はありそうで

北西の風であれば出来るポイントが
多くなりそうですが
北~北東の風が入ってきていたら
片貝エリアなどからチェックしていった
ほうが良さそうです

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/22
日の出:06:43 / 日の入:16:31
中潮
満潮:07:06(134cm) / 17:23(141cm)
干潮:00:01(4cm) / 12:07(91cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/22
日の出:06:47 / 日の入:16:33
中潮
満潮:07:28(140cm) / 17:36(140cm)
干潮:00:24(4cm) / 12:34(95cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:北東~東うねりが気になってくる

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

北日本を中心とした
冬型の気圧配置が続きそうですが

東日本から西日本は等圧線の
かからないエリアに入ってきそうで
季節風が強いといった感じには
ならなそうな予想気圧配置です

本来の西高東低の気圧配置の
等圧線の流れとは異なることから
北西の風ではなく、北~北東の風が
入りやすい一日となってきそう

千葉南エリアでは
朝のうちだけ北西の風が入る
可能性もありそうです

ここ数日は西うねりの反応を
気にしていましたけど
明後日からは北東~東うねりの
反応が気になるようになってきそうです

また明日の状況見て
ブログに更新していきます!


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.20

12/21 3:00今日は冬至昼の時間が一番短い日でこれから6月の夏至にかけて陽は長くなっていく夏至の頃は朝一は4時くらいから海に入れるが冬至の今頃は早くても6時30分以降寒くなるのはこれから、海の中も冷たくなるのはこれから、朝一着[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.21

12/21 3:00 ASAS冬型の気圧配置は緩み大陸から高気圧に覆われてきている。今週は日曜日のクリスマスイブまでは平年並みか少し高いくらいの気温予想で関東は厳しい寒さからは一旦逃れられそう。だがクリスマスの25日からはまた強い寒気が[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.21

12/21 3:00 地上天気図と波情報東日本から北日本にかけては高気圧に覆われるところが多く晴れていますが、東シナ海から前線を伴った低気圧が東進してきています。西日本からすでに天気は下り坂で、今夜には東海地方まで雨になるところが多くなりそ[…]

OnThisDay-2019.12.21

気圧配置&天気と波情報 : 今年のイタロの活躍は凄かった午前3時の実況天気図 ASAS日本付近は東海上と南シナ海の2つの高気圧に挟まれています。西日本の太平洋側は晴れ間も出ているようですが、日本海側は雲が多い天気。朝の[…]

OnThisDay-2020.12.21

おはようございます。はるべえです。12月21日月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今週も新しい1週間のはじまりとなる月曜日がはじまりました。といっても2020年ももうあと今週と来週だけですね。[…]

西うねりもサイズダウン

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
観測データで波をイメージ
最新情報をチェックしよう!