台風20号は発達しながら北上予想、明日は急速に発達する南岸低気圧が通過【2021.10.25】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ
台風20号が発生しました
明日は南岸低気圧の影響で
前半は注意が必要です


はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士
です。

10月25日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

はるか南海上にあった熱帯低気圧は
今日の午前中に台風20号(マーロウ)
に昇格しました

週の後半にかけて
南海上を北上してくる予想
となっていますので

うねりの反応とともに
今週はこの台風20号の
動きは要チェックとなります

その前に・・・
明日は南海上を東進する南岸低気圧の
影響を大きく受けそう

今夜から明日の朝にかけては
雨風が強まり
荒れた空模様にもなってきそう・・・

そんな状況も踏まえて
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の風と波(千葉・湘南エリア)

今日の概況

実況天気図

午後3時の実況天気図です

先週末に秋晴れをもたらして
くれた高気圧は
東海上へと中心を
移動させていき

今日は高気圧の後面に
位置してきました

今朝の千葉エリアは
朝はまだ日差しもありましたが
次第に湿った空気の影響で
雲が多くなってきて

午後にはうす暗くなるような
どんよりした空模様に

黄海付近にある高気圧との間の
四国の南海上あたりには
新たに低気圧が発生しており

明日の千葉と湘南エリアは
この低気圧の影響によって
雨風が強くなるところがありそう
です

t2120_211025

18時発表の台風予想をベースに記載していきます

2日前くらいの記事には
まだ低気圧が発生した
くらいの状況でしたが

昨日には熱帯低気圧となり、
今日の午前9時頃には
台風20号に昇格
しました

台風20号はこのあとゆっくり
北へ進む予想となっており

まだまだ南海上の海面水温の高い
エリアを通過しそうなので
そこそこ発達してきそうです

現時点での気象庁の予想では
28日の木曜に中心気圧
950hPaまで深めて

強さのカテゴリでは
「非常に強い台風」まで
発達することが予想
されています

現時点ではまだ勢力は
強くなってないことから
北緯20度を越えてもまだまだ
南うねりは入らないかと
思いますが

週の後半には
台風からの南うねりの
反応がでてきそう
ですね

アメダス風向211025_1500

こちらは午後3時のアメダス風向風速データです

今日の朝は北~北東の風が
やや不安定な風向で
吹いていましたが

午後は東よりの風がやや強めに
吹いてきてました

実際に外に出てみると
風向きはやや不安定で

風が回るような
感じで吹いている時間帯も
ありましたが

夕方は北からの風が吹いて
冷たく感じました

千葉・湘南エリアのコンディション

wadaura-211025

先週末に反応があった
北東からのうねりは
今朝はだいぶサイズダウン
傾向となり

千葉南エリアでは
腰腹くらいのサイズ感
からのスタート

朝の内は北~北東の風を
かわすポイントでは
遊べる時間帯があったようですが

やはりすぐに東寄りの風が
入ってきてしまったようで
午後はだいぶまとまりのない
波になりましたが

東海上に中心を移動させた
高気圧からの東ベースのうねりの
反応は良くなってきて

夕方はまた胸肩くらいまで
サイズが盛り返してきてました

明日の朝は
雨風強くなりそうなので

今日は朝から入っておこうかと
思ったのですが
朝起きれずで海にはいれず・・・

朝一は少しできる時間帯が
あったので入っておけば
よかったです・・・

 

湘南エリアは一日を通して
風の影響はそんななかった
ようですが

午後もサイズの変化は
あんまりなかったようですね・・・

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/26
日の出:05:54 / 日の入:16:51
中潮
満潮:07:59(129cm) / 18:16(140cm)
干潮:01:01(30cm) / 12:48(99cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/26
日の出:05:57 / 日の入:16:54
中潮
満潮:08:28(130cm) / 18:22(135cm)
干潮:01:22(23cm) / 13:16(101cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の概況と予想

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

四国の南海上で
発生した低気圧は
今夜から発達しながら
南海上を東へと進む見込みです

明日の朝には千葉のすぐ東の海上に
低気圧中心が移動してきそうで

今夜から明日の午前中にかけて
千葉・湘南エリアは
まとまった雨となってきそう
です

またはるか南海上の
台風20号は北緯18度くらいまで
北上してくる予想となっています

ざっくり風とうねり211025

こちらは明日の風と波のざっくりイメージです

明日の朝はこの低気圧の影響を
大きく受けそうで

低気圧へと吹き込む
北東の風から

低気圧が東進するにしたがって
次第に北~北西の風へと
シフトしていく予想と
なっています

低気圧が近く
等圧線の間隔も狭いことから

明日の朝は北寄りの風が強く吹き
まとまった雨となるポイントが
多くなりそうです

東海上では低気圧の北側で
吹きこむ東風から次第に
北東の風が強まることで

北東~東の風波で
大きくサイズアップ
してきそう
です

明日のコンディション

明日は南海上を通過する
低気圧の影響で
雨風強まり荒れた
感じにもなってきますので

千葉エリアでは
朝一から海に向かうのは
注意が必要です

というよりも
今日これからの雨と
明日の朝の雨風から

海に向かうモチベーションは
かなり下がってしまうような
夜明け前の天候
となって
きそうです・・・

千葉エリアは北東~東の風波で
大きくサイズアップ傾向となり

朝は北風が強めに吹きそうなので
朝から向かうのであれば

南向きのポイントからチェックして
せめて雨がやんでくるまで
待つくらいな感じで向かうのが
よいかと思います

北風をかわす南向きのポイント以外は
おそらくハードなジャンクで
クローズアウトとなるところが
多くなってきそうですのでご注意ください

サイズがどこまでアップしてくるか
わからないのですが

ビギナーの方は千葉へ向かうのは
やめておいたほうが
よいでしょう

中級者以上の方も
オフショアがかなり強く吹きそうなので
沖に流されたりサイズも
ハードになっている
可能性もあるので

コンディションをよく見てから
サイズが大きければ
強いうねりをかわして
サイズ小さめなポイントで
入ったほうがよいでしょう

昼前からは天気は回復して
北西の風が吹いてくるポイントも
多くなりそう
なので

明日は後半のほうが
コンディションが整うポイントが
多くなってくるのでは

ないかと思います

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/26
日の出:05:54 / 日の入:16:51
中潮
満潮:07:59(129cm) / 18:16(140cm)
干潮:01:01(30cm) / 12:48(99cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/26
日の出:05:57 / 日の入:16:54
中潮
満潮:08:28(130cm) / 18:22(135cm)
干潮:01:22(23cm) / 13:16(101cm)

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明日南海上を通過する低気圧は
その後も北東方向へと進み
明後日の朝には北緯40度を越えて
千島近海あたりまで移動していく見込みです

南海上の台風20号は発達しながら
ゆっくり北上してきて
明後日の朝には北緯20度線まで
到達してくる予想と
なっています

明後日の朝には
等圧線がひろく描かれないエリアに
関東地方は位置してきそうで

風はだいぶ弱くなった
東よりの風
となってきそうです

明後日も北東~東のうねりの反応が続き
はるか東海上の高気圧から台風の北東側で
吹く南東うねりの反応も入ってきそうで
サイズは十分な状態が続きそうです

風は弱そうですが
昨日までの風からは
北風をかわす南向きのポイントから
チェックしていくのが良さそう
ですね

また明日の状況みて
明日の記事でもアップデート
していこうかと思います

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
急速に発達する南岸低気圧
最新情報をチェックしよう!