西高東低の強い冬型の気圧配置、北西~西の極強い風と東海沖からの西うねり【2021.12.18】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月18日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨日の夜は各地でかなり強い風が吹いて
Twitterのトレンドにも強い風のことが
入ってましたね

昨夜遅くまで吹いた南西~西の風により
サイズアップした波は
強い北西の風に抑えられながらも
今日も十分なサイズで反応が続きました

今朝は強い冬型の気圧配置となり
千葉南エリアの朝は北西~西の風が
かなり強く吹き

サイズはありながらも
強い流れも入っていて
セットが入ると結構ハードなコンディション
にもなっていましたが

湘南は程よく波が抑えられて
今日も十分楽しめる波が
続いたようですね

明日も西からの波が続きそうですが
沿岸部でも西風が入ってしまいそう・・・

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

大荒れから急速に天気は回復、
湘南は昼から風波まとまって
いい波!【2021.12.17】
https://asasfsas24.com/20211217/wave-23810/

🔷一昨日の記事

千葉の小波は今日で3日目、
明日は南岸低気圧の接近で
強い南西の風【2021.12.16】
https://asasfsas24.com/20211216/wave-23798/

★お知らせ★

以前よりKindleにて出版しておりました
「週末サーファーのための波乗り気象学(前編)」
の内容を分割して加筆・更新し
新たなKindle本として出版いたしました

Kindle新刊いい波にのるために

いい波にのるために(1): 週末サーファーというスタイル Kindle版
https://amzn.to/3rBZP2v

いい波にのるために(2): サーファーにとっての風と波 Kindle版
https://amzn.to/3opBknd

➡本日17時から5日間だけ
無料キャンペーンを実施中です!

Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使えば
こちら2冊ともに無料でお読みいただけます

また現在2ヶ月で290円(通常は1960円)という
キャンペーンも実施していますので、
Kindle Unlimitedにて
見ていただくのがお得です
Kindleアプリでスマホからも読めます


こちらもよろしくお願いします
https://asasfsas24.com/support/

今日の風と波:千葉は極強い北西~西の風、湘南は今日もいい感じ

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

昨日の朝に大荒れな天候をもたらした低気圧は
急速に発達しながら北東方向へと進み
今日はカムチャツカ半島付近まで移動しました

中心気圧は958hPaまで下げてきており
昨夜は冬型の気圧配置が強まって
風が西風から北西の風がかなり強く
吹きました

昨夜は「台風並み」「風強すぎ」
Twitterのトレンドにはいるなど
各地で強風が吹き荒れたことで
多くの方が投稿したようですね

夜は西~西南西の風がかなり強かったのですが
23時のアメダスでは北~北西の風に
シフトしたところまで見届けてから寝ました

 

昨日は南西の風がかなり強く吹いた後に
午後は一時的に北寄りの風となったものの
再び西~西南西の風が強まりましたが

その風の強さと石廊崎の波浪観測データ
がリンクして反応している様子が
見て取れます

石廊崎の波浪観測データ_211218

冬型の気圧配置が強まってからは
東海沖で西風が強まったことによる
西うねりの反応が出てきたことから

南西の風波でアップした波高は
一気にダウンすることなく
ジワジワ波高を下げてくるような
反応の仕方で

東海沖からの西うねりが
反応するパターンとなりましたね

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

湘南エリアは昨日に引き続き
今朝もサイズも十分で風もよく
湘南のほとんどのポイントで
いい波が入ってきていたようですね

昨日の昼過ぎのいい波が入ってきていた
時間帯のほうがサイズはあったようですが

今朝も各地で胸肩くらいのサイズ感で
十分いいコンディション

午後はサイズダウンはしてきたようですが
西うねりが続いたことから
夕方まで腰腹くらいで遊べる波は
続いたようですね

湘南がよいコンディションのときは
千葉南エリアでは平砂浦をチェックしておきたい
ところで

SNSで投稿された写真を見ると
頭サイズで結構ハードな感じの波
だったようですが

富士山がとてもきれいに
写っていていい感じでしたね

maruki-211218

千葉南エリアの鴨川~和田エリアは
朝からかなり強い北西~西の風

サイズも十分残り胸肩~頭サイズで
反応していましたが
北西~西の風が強すぎて
かなり流れが入っていたのと

セットが入ると頭サイズの波数が
多くなってハードなコンディション

でしたね・・・

kamogawa-211218-2

夕方にはサイズもだいぶ落ち着いてきましたが
北西~西の風が強い状態が続いており
午後は潮も多くなって厚い波で
割れにくい時間帯となりました

kamogawa-211218

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/18
日の出:06:41 / 日の入:16:29
大潮
満潮:04:48(135cm) / 15:20(143cm)
干潮:09:57(90cm) / 22:21(8cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/18
日の出:06:45 / 日の入:16:31
大潮
満潮:05:02(136cm) / 15:36(144cm)
干潮:10:15(88cm) / 22:42(9cm)

明日の風と波:西うねりが続きそうだけど沿岸部の風が・・・

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

カムチャツカ半島付近まで移動して
発達した低気圧は
アリューシャン方面へと移動して
まだまだ発達した状態が続きそうです

日本海には弱い低気圧が予想されており
明日も冬型の気圧配置が続きそうですが
今日よりかは緩んできそうです

東海沖では今夜から明日にかけても
西風が強い状態が続きそうですが
東京湾では北~北東の風が
やや強めに吹いてきており

今日反応していた西うねりは
明日の朝にかけては
更に反応が鈍くなってしまいそうです

ですが
明日の日中は再び東海沖から
湘南や千葉南の沿岸部にかけても
西よりの風が強まってきそうであり

午後は再び西の波でサイズアップ
してくる可能性もありそうなんですが
沿岸部の風も西よりの風が強まって
しまいそうなので

今日よりもまとまりのない
コンディションとなってしまいそうですね

湘南の明日の朝は
物足りないサイズまでダウンしてしまってそう
ですけど

朝は風がまだ弱い時間帯となりそうなので
サイズ小さめながらも朝のうちに入って
おいたほうがよいかも

まとまりなくてもサイズ重視な方は
夕方まで待ってもいいかもしれません

千葉南エリアも今日よりはサイズダウン
してのスタートとなりそうですが
湘南よりはサイズは残りそうなので

朝の風が弱い時間帯のうちに
入っておくのがよいのではないかと
思いますが・・・

朝は潮が多い時間帯となりそうなので
厚くて割れにくいコンディションと
なりそうです。

潮が引いてくる午前10時頃まで
待ちたいところですが
そのころには西風が入ってきてしまって
そうなので悩ましいところ

平砂浦もサイズダウンしつつも
まだ遊べるだけの波はあるかもなので
サイズ残ってるなら西風が強まる前に
入っておくのが良さそうです

千葉北エリアのほうが
サイズは早くダウンしてきてしまいそうですが
西よりの風で風は合いそうなので
こちらも朝早くから入っておいたほうが
よいのではないでしょうか

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/19
日の出:06:42 / 日の入:16:29
大潮
満潮:05:24(138cm) / 15:50(144cm)
干潮:10:32(91cm) / 22:54(4cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/19
日の出:06:45 / 日の入:16:32
大潮
満潮:05:38(140cm) / 16:07(145cm)
干潮:10:51(89cm) / 23:16(6cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:冬型の気圧配置は緩む

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明後日は東シナ海まで高気圧中心が移動してきて
西から高気圧が張り出してきそうです

冬型の気圧配置は緩み
等圧線の間隔も広くなってきて

風向きがやや不安定になってきて
今日明日よりも風は弱くなってきそうです

明日の夜まで関東沿岸部では西よりの風が
強めに続くかもしれないので

湘南や千葉南エリアの朝一は
西うねりが少し残っている可能性もありますが
サイズ的には期待はできないくらいでしょう

千葉北エリアでは西うねりの
反応は入らないですが
東海上の低気圧からの弱い東よりの
うねりの反応で

一宮周辺などでは腰腹くらいで
少しできるくらいのサイズはキープ
するかもしれませんね

また明日の状況みて
ブログ記事にアップします!


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.17

12/18 3:00昨日の土曜日からかなりサイズダウン千葉エリアは一日を通して各ポイントでひざからセットでも腰程度の力のないブレイク朝一こそオフ寄りだったものの日中はオン寄りに振れたポイントも多く、コンディション的にはイマイチな日曜日[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.18

12/18 3:00 ASAS昨日東の海上に抜けた低気圧は千島の東からアリューシャンにかけて移動し974hpaまで発達している。日本付近の冬型の気圧配置は昨日よりかは緩み等圧線の間隔も広くなってきた。今週は昨日が一番寒く木曜あたりまで平年[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.18

12/18 3:00 地上天気図と波情報昨日南岸を通過した低気圧は東海上へ抜けて北東へ進みながらこれからアリューシャン付近で猛発達していく見込みです。日本付近は再び冬型の気圧配置ですが、長続きはせずに明日からは気温が平年より高い日がクリ[…]

OnThisDay-2019.12.18

気圧配置&天気と波情報 : 風に合わせてポイント選び午前3時の実況天気図 ASASオホーツク海には低気圧があり、そこから日本列島に沿うように寒冷前線が南西方向に伸びています。また東の海上には小さな低気圧が2つあり、日本付近[…]

OnThisDay-2020.12.18

おはようございます。はるべえです。12月18日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝は昨日よりも寒い朝・・・。昨日の鴨川アメダスの朝の最低気温は氷点下まではいかなかったのですが、今朝はアメダス気[…]

氷点下のあさいちの波

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
西高東低 強い冬型の気圧配置
最新情報をチェックしよう!