真冬の訪れを告げる「けあらし」、強い東北東うねりは少し落ち着いてきた【2021.12.11】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月11日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

東海上の低気圧からの東北東うねりは
落ち着いてくる傾向ながらも
今日も千葉エリアには十分なサイズで
反応は続き

千葉北エリアを中心にまだまだ
クローズアウトなコンディション

続いたポイントも多くありました

千葉南エリアも朝一はまだまだ
ハードな波が多くてクローズ気味な
ポイントもあり

潮が上げてきたことで
時間の経過とともに
少し落ち着いてきた感じも
ありましたけど

ひとたびセットが入ってくると
まだまだドルフィン祭りな感じでした😅

東北東うねりのピークは過ぎており
明日にかけてもダウン傾向なので
できるポイントは明日は増えてきそうですが
風向きは南西ベースにシフトしてきそうです

また明日の南西の風によって
どれだけサイズアップしてくるかで
週明け月曜の波は期待できる
かもしれません

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

房総半島沖は東北東うねり
/周期12秒/波高2.2m予想、
強いうねりは明日も続きそう・・・
【2021.12.10】
https://asasfsas24.com/20211210/wave-23715/

🔷一昨日の記事

房総半島沖では東北東うねり
/周期12秒/波高5.4m、
週末は落ち着いてきて欲しい・・・
【2021.12.9】
https://asasfsas24.com/20211209/wave-23700/

★お知らせ★

以前よりKindleにて出版しておりました
「週末サーファーのための波乗り気象学(前編)」
の内容を分割して加筆・更新し
新たなKindle本として出版いたしました

Kindle新刊いい波にのるために

いい波にのるために(1): 週末サーファーというスタイル Kindle版
https://amzn.to/3rBZP2v

はるべえ
いい波にのるために(1)
今日から13日までの5日間は
無料キャンペーンを実施しています!

いい波にのるために(2): サーファーにとっての風と波 Kindle版
https://amzn.to/3opBknd

Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使えば
こちら2冊ともに無料でお読みいただけます

また現在2ヶ月で290円(通常は1960円)という
キャンペーンも実施していますので、
Kindle Unlimitedにて
見ていただくのがお得です
Kindleアプリでスマホからも読めます


こちらもよろしくお願いします
https://asasfsas24.com/support/

今日の風と波:「けあらし」の中の東北東うねり

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

ここ数日間ずっと東〜北東うねりを
送り続けている低気圧は、
東海上を北へとカムチャツカ半島方面
へと進んでいます

日本付近は等圧線が縦に
描かれているものの
等圧線の間隔は広くなり

ここ数日と比べると
風も弱く日差しが暖かく
感じる土曜日
です

今日は日中も気温が上がり
沿岸部では16℃くらい

これくらい気温が高くなると
冬でも過ごしやすく感じますね

そして今日は冬の朝に見られることが多い
「けあらし」が見られました

この時期のけあらしは
冬の訪れを知らせる現象で
気象的には「蒸気霧」といいます

今朝の朝の気温は3℃~4℃くらいで
これから真冬になってくるともう少し
顕著な”けあらし”が見られる日が出てきます

kearashi-211211-2

昨日も強く反応が続いた
東海上の低気圧からの
東北東うねりですが、

今朝も十分すぎるサイズが
千葉エリアの各ポイントに
反応してのスタート

 

低気圧からのうねりはピークは
過ぎたはずなので
昨日より少し落ち着いてきた
かと思いきや、

セットが入ってくると
まだまだ一面スープで真っ白
になる
感じが続きましたね、、、

 

千葉エリアの朝一はまだまだハードで
クローズアウトなポイントが多く、

強い東北東うねりをかわすポイントで
入るのが今朝も無難なセレクト
でしたが

午前中の潮が上げてくるにつれて、
少し落ち着いてきた感じにもなってきて

まだセットが入るとハードな感じながらも、
中級者以上の方から入れるような
くらいには落ち着いてきたポイントも
ありました

kamogawa-211211

kamogawa-211211-2

少し潮が多くなって
水嵩が増えたことで割れにくくなり、
落ち着いたいる海面となる時間も
多くなりましたけど

ひとたびセットが入ると
手前はアワアワだらけ
😵

2、3本のセットではなく、
一気に10本くらいは連続して入ってくる
感じのセット
を食らうとドルフィン祭り・・・

全然前に進まなくて
もう笑ってしまうしかない感じでした

たまにレフト方向にいい感じの波が
入ってきてましたが

セット入る直前に波に乗って少し走ってしまうと
戻るのが結構めんどい感じでした😅

そんなセットを食らったときは
嵐が過ぎるのをひたすら耐える感じで
何度も潜ってやり過ごしていると、
再び平和な海面が戻ってきます

夕方は西よりの風が吹いてきていて
だいぶ落ち着いてきてはいましたが

SNSの投稿を見ると
まだまだ一宮周辺ポイントでは
ハードなクローズアウトな状態が
続いたいたようです

明日は南西ベースの風が吹きそうなので
もう少し落ち着いてくれると
いいんですが・・・

湘南エリアの今朝は
TwitterやInstagramの投稿を見ていると
昨日よりも全然できそうなサイズ感で
反応があった
ようですね

東~東北東うねりは風が弱くなったことや
潮が動くミドルタイドの時間ということもあり
昨日よりも反応しやすくなって
きていたのかもしれません

サイズ的には腰腹くらいのセットも
入ってきてそうな動画がありましたので
今日は藤沢エリアや鎌倉エリアでも
午前中は遊べる時間帯があったのでは
ないかと思います

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/11
日の出:06:37 / 日の入:16:27
小潮
満潮:10:52(124cm) / 21:23(108cm)
干潮:03:22(42cm) / 16:37(90cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/11
日の出:06:40 / 日の入:16:29
小潮
満潮:11:14(119cm) / 21:38(108cm)
干潮:03:50(40cm) / 16:49(89cm)

明日の風と波:南高北低の気圧配置で南西の風

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

東海上の低気圧は北東方向へと進んで
カムチャツカ半島の南の海域へと
今日よりも発達しながら進んでいく見込み

日本海の中部には新たな低気圧が
予想されていて
カムチャツカ半島付近まで移動した
低気圧と合わせると
日本の北側に大きな低圧部を形成してきます

西からは高気圧が東へ張り出しを
強めてきそうであり
明日の朝には日本の南海上に
1024hPaの高気圧が予想されています

大局的に気圧配置を見てみると
南高北低の気圧配置
となることから
明日の千葉と湘南エリアは
南西の風が入りやすい一日となりそうです

沿岸波浪予想図_211211

明日午前9時の沿岸波浪予想図のデータを
今日も掲載してみましたが

房総半島沖の「E」においては
今日と同じく東北東からの波で
周期は12秒、波高は1.8m
が予想されています

今回の低気圧からの東北東うねりは
木曜の午前9時には波高5.4mとして解析
されていましたので

そこから比べるとだいぶ波高は
ダウン傾向にはなってきていますが
依然として周期12秒の長い波が
予想されており

波高も落ち着いてきたとはいえ
1.8mとして予想されていることから

明日の千葉エリアも
落ち着き傾向ながらも
サイズ十分な波が残って
反応
してきそうです

明日は朝から南西ベースの風が入りやすく
午後は南西の風が強く吹いてきそうなことから

一日を通しては
南西の風をかわすポイントへ向かう
のが良さそうなのですが

南西の風をかわすポイントは
東北東うねりがダイレクトに入ってくる
向きにビーチが開いている
ことから

明日の朝一の時点では
まだハードなコンディションが
残っている可能性がありそうです

 

東北東うねりはサイズダウン傾向
ではありますが

今日の午後の一宮周辺では
まだまだハードなコンディションが
続いていたようなので
明日朝一はまだちょっとしんどい
波かもしれません・・・

昼くらいにもう少し落ち着いてから
入ったほうがよいかもですね

東北東うねりなので
千葉南の千倉のほうが
落ち着いてきているかも
しれないので
朝一からであれば
千倉や千歳などをチェックしてみても
よいかも

もしくは朝一はまだ南西の風の影響が
そんなに出てないかもしれないので
多少面はザワついてくるかもですけど

今日出来ていた南向きのポイントでも
朝一だけだったら十分できる
コンディションかもしれませんね

午後は南西の風が
少し強まってきそうなので
上記を参考にして午前中までには
入っておくとよいのではないかと
思います

湘南エリアも明日は南西からの
オンショアが入ってきそうで
面は次第にザワついてきそうです

時間が遅くなるほど
南西の風の影響が出てしまいそう
なので
サイズは出てきそうですが
まとまりない波になってしまうので
早めに入っておいたほうが
良さそうですね・・・

今日少しサイズのあった東うねりが
回り込んだであろう波は
明日の前半は物足りない感じに
なってきているかもしれません

サイズ重視でしっかりとした
波でのサーフィンであれば
千葉エリアの南西の風をかわすポイント
へ向かうのがよいのではないでしょうか

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/12
日の出:06:37 / 日の入:16:27
小潮
満潮:11:41(125cm) / 23:31(102cm)
干潮:04:22(57cm) / 18:10(78cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/12
日の出:06:41 / 日の入:16:30
小潮
満潮:12:02(119cm) / 23:50(103cm)
干潮:04:50(55cm) / 18:17(76cm)

明後日の風と波:いい波が期待できる気圧配置パターン⁈

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

カムチャツカ半島付近まで移動した低気圧は
更に発達しながら中心気圧を968hPaまで下げて
アリューシャン方面へと移動し

日本海にあった低気圧は1つにまとまって
サハリンからオホーツク海まで
発達しながら移動する予想気圧配置です

月曜の朝の時点では
オホーツク海まで移動した低気圧から
南に寒冷前線がのびた状態になっているので

明日の後半あたりから
低気圧から南に寒冷前線ができてきそう
です。

 

明日いっぱいは南西の風が続き
寒冷前線の前面に位置しそうですが

日付が月曜になったくらいに
関東地方を寒冷前線が通過しそう
であり
北西の風へとシフトしてきて
月曜朝一の時間帯には強めに吹いてきそうな感じに

ということで
明後日は冬型の気圧配置ができあがった状態で
朝を迎えそう
であり

明日いっぱい吹きそうな南西の風によって
アップしてくる波が
明後日の朝には北西の風によって整ってきて
いい波のパターンになってくる可能性があります

明後日の朝までに
南西の風波がどこまでサイズアップしてくるのか

注目しておきたいところですね

湘南エリアは明日後半までに
そこそこサイズアップしてきたならば

月曜の午前中くらいまでは
湘南エリアでいい感じのコンディション
になってくるかも
しれませんので

明日の後半の南西の風波による
サイズ変化をチェックしておきましょう

石廊崎の波浪観測データの反応具合や
御前崎沖の西風の強さなどをチェック
しておくと
よいのではないかと思います

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.10

12/11 3:00冬型の気圧配置北海道の東に低気圧、大陸からは高気圧が南東進、北日本が中心の冬型で関東付近では等圧線の間隔もやや広い朝一の千葉エリアはそこまで北西風は強まってないながら、波はプアーな状況が続く昨夕にマルキで若干サイ[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.11

12/11 3:00 ASAS日本海には前線を伴った低気圧が東進中、昨日からこの低気圧に向かって吹き込む南西ベースの風が強く吹いており今朝も強く吹いているところがある。今夜にかけて寒冷前線が北日本中心に通過して北西ベースの風にシフトしてい[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.11

12/11 3:00 地上天気図と波情報北日本を中心とした冬型の気圧配置は継続していますが、東シナ海には今夜から雨をもたらす前線が形成される手前の気圧配置です。西から天気は下り坂で夜には関東でも雨が降る見込み。関東北部や山沿いなどでは初[…]

OnThisDay-2019.12.11

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は朝一からいい波!午前3時の実況天気図 ASAS東の海上には高気圧がありまた西日本の上空にも別の高気圧の中心があります。今週月曜からお伝えしているとおり、今週は12月としては暖かい日が続きま[…]

OnThisDay-2020.12.11

おはようございます。はるべえです。12月11日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。週末の金曜日を迎えました。今朝も千葉南部はだいたい8度から9度くらいの朝一の気温。だいたい東京の都心よりも2-3度[…]

来週は冬型強まる

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
真冬の訪れを告げるけあらし
最新情報をチェックしよう!