2021年「冬至」西うねりが北東の風で抑えられた小波の一日【2021.12.22】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月22日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日は二十四節気「冬至」です

夜が一番長い日ということで
今年もまた季節の移り変わりとしては
大事な一日を迎えました

今日の千葉の日の出は6:43でしたが
千葉では日の出が一番遅い時刻は
6:47なので

あと4分程まだ日の出の時刻が
遅くなります

日の出が一番遅くなるのは
年末から成人式の前あたりまで
として覚えていますが

だいたい大晦日から
1月13日か14日くらいまでが
一番日の出が遅い時期となります

ちなみに日の入りが一番早い時期は
もうとっくに過ぎていて
12月初旬の16:26です

このように冬至の日が
一番日の出が遅いとか
日の入りが早いという訳ではなく

夜の時間が一番長い一日だということを
覚えておいてもらえると
よいかと思います

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

観測データをあれこれ
見ながら波をイメージ
するのは楽しい【2021.12.21】
https://asasfsas24.com/20211221/wave-23872/

🔷一昨日の記事

西うねりは御前崎灯台の風速と
石廊崎の波浪観測データを
要チェック【2021.12.20】
https://asasfsas24.com/20211220/wave-23857/

★お知らせ★

以前よりKindleにて出版しておりました
「週末サーファーのための波乗り気象学(前編)」
の内容を分割して加筆・更新し
新たなKindle本として出版いたしました

Kindle新刊いい波にのるために

いい波にのるために(1): 週末サーファーというスタイル Kindle版
https://amzn.to/3rBZP2v

いい波にのるために(2): サーファーにとっての風と波 Kindle版
https://amzn.to/3opBknd

Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使えば
こちら2冊ともに無料でお読みいただけます

また現在2ヶ月で290円(通常は1960円)という
キャンペーンも実施していますので、
Kindle Unlimitedにて
見ていただくのがお得です
Kindleアプリでスマホからも読めます


こちらもよろしくお願いします
https://asasfsas24.com/support/

今日の風と波:西うねりが北東の風で抑えられるパターン

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

オホーツク海にある低気圧はほとんど停滞し
北海道にある低気圧は南へゆっくりと
移動しているところ

千島近海の低気圧はアリューシャン方面へ
向けて進んでいるところで
アリューシャンにある発達した低気圧は
さらに北上しているといった感じの
低気圧の動向です

北日本を中心に等圧線の間隔が狭く
縦に流れていて強い風が吹いてそうですが

関東付近はそこまで等圧線の間隔は
狭くなかった感じで
風はそんなに強くは吹きませんでした

等圧線が縦に描かれての
北日本中心とした冬型の気圧配置
にもなったことから

今日も東海沖では西風が強い状態が
続きましたが、
今日は東京湾から流れる北~北東の風
によって抑えられてしまい
ほとんど反応しない西うねり
となってしまったようですね

御前崎灯台データ_211222
海の安全情報より引用 https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

こちらは御前崎灯台の風向風速データですが
今日も西よりの風で日中は風速12m/s以上の
時間帯も続いたようなんですが

今日の湘南と千葉南エリアには
ほとんど西うねりの反応は
ありませんでした

洲崎崎灯台データ_211222
海の安全情報より引用 https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

こちらは平砂浦の西にある洲崎灯台の
風向風速データですが
北~北東の風が強く吹いているのが
わかります

同じく三浦半島にある剱埼灯台や
伊豆大島でも同様の風が吹いたことから

東海沖で発生した西うねりは
真正面から吹く北東の風によって
抑えられてしまい
うねりの反応はほとんどなかったものと
思われます

石廊崎の波浪観測データ_211222

石廊崎の波浪観測データを見ても
朝は少しだけ反応あったかもですが
その後は波高はどんどん小さくなっている
様子がわかります

ここ最近は毎日この記事を紹介していますが
今日のように西うねりが反応しにくいパターンも
こちらの記事に詳しく記載していますので
参考にしてもらえればと思います

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

kamogawa-211222

ということで
今日の湘南と千葉南エリアは
ほとんど波がなかった一日でした

千葉北エリアの東うねりに反応がよい
一宮周辺などのポイントでは
東ベースの波が弱く反応して

物足りないサイズながらも
サーフィンはできるくらいのサイズ
はあったようですね

SNSの投稿をみても
手前の波でサイズはたまに腰くらいな
感じでしたけど

千葉南エリアよりも
全然できる波が入っていたようです

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/22
日の出:06:43 / 日の入:16:31
中潮
満潮:07:06(134cm) / 17:23(141cm)
干潮:00:01(4cm) / 12:07(91cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/22
日の出:06:47 / 日の入:16:33
中潮
満潮:07:28(140cm) / 17:36(140cm)
干潮:00:24(4cm) / 12:34(95cm)

明日の風と波:明日もスモールサイズが続きそう・・・

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

北にある低気圧たちは
オホーツク海とアリューシャンに
明日もそれぞれ予想されています

明日も北よりの風が吹きやすい
気圧配置となり
等圧線の流れからは北~北東の風が
入りやすくなってきそうですが

朝一は北西の風が入りやすい
エリアが多いかもしれません

kamogawa-211222-2

明日も西うねりの反応はなく
東~北東の波が弱く反応するくらいで

千葉と湘南エリアは
スモールサイズの期待できない
コンディションが続いてしまいそうです

湘南と千葉南エリアは
今日と同じくかなり厳しいコンディション
が続いてしまいそうですね・・・

北東~東の波に反応しやすい
千葉北へ向かったほうがまだ少しは
波がありそうですけど

期待できるような波ではなく
なんとかできるといった感じの
波が続いてしまうかもしれません

朝は北西の風が吹く時間帯がありそうなので
とりあえず片貝~一宮周辺あたりを
目指す感じで

このエリアで一番サイズがありそうな
ポイントで朝一から入っておく
のがよいかもしれません

すぐに北~北東の風が入ってきて
しまいそうなので
一宮周辺で入るなら北西の風が吹いている
うちのほうが良さそうです

北東の風が吹いてきてしまったら
片貝へ向かうしかなさそうですが
サイズはかなり小さい波と
なっているのではないかと思います

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/23
日の出:06:44 / 日の入:16:31
中潮
満潮:07:41(132cm) / 17:58(136cm)
干潮:00:35(8cm) / 12:43(91cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/23
日の出:06:47 / 日の入:16:34
中潮
満潮:08:06(137cm) / 18:09(136cm)
干潮:00:59(6cm) / 13:10(96cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:西~西南西の風が入りそう?

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

南東海上に高気圧が予想されており
千葉のすぐ近くには低気圧も予想されています

風は何とも言えない風向になって
くる感じがしますけど

高気圧の北側で西よりの風が
吹きやすそうな感じもしますが
エリアによって風向きがだいぶ
異なる感じかもしれません

明日の状況みて
またブログにアップしていきます


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.21

12/22 3:00昨日の千葉エリア、午後に少し反応が良くなり腰腹サイズで風もなく面ツルで楽しめていたところもあった模様今朝の日本付近は高気圧の後面に位置しこれから日本海に東進してくる低気圧の暖域にさしかかる今日から明日にかけてこの低[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.22

12/22 3:00 ASAS今日は冬至。昼間の時間が一年で一番短い日となり明日からは少しずつ昼間の時間はのびていく。2週間くらいまえの小雪の頃が日の入が一番早く千葉では16時半くらい、日の出が一番遅くなるのは正月か[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.22

12/22 9:00 地上天気図と波情報東の海上にはちょうど袋状の高気圧があり、今朝はちょうど潮岬あたりに低気圧が前線を伴わない状態で解析されています。雨のエリアは西日本から東日本へシフトしてきて、千葉エリアでも朝一からどんより[…]

OnThisDay-2019.12.22

気圧配置&天気と波情報 : 南海上を低気圧が東進してくる午前3時の実況天気図 ASAS2019年の冬至の朝を迎えました。今日の千葉南にある館山の日の出は6時44分、日の入りは16時31分。日の入りが一番早いのは12月の[…]

OnThisDay-2020.12.22

おはようございます。はるべえです。12月22日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日は二十四節気の「冬至」でした。いつもこの二十四節気については季節を感じながら気にしてこのブログにも書いているの[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

最新情報をチェックしよう!