南西の風が火曜まで続きそう・・・「いい時間帯」に合わせて入りたいところ【2022.3.13】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月13日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

この週末は春真っ盛りということで
各地で最高気温は20℃越えとなる地点が
多くなりました

スギ花粉の飛散がそろそろピークを
迎えてきそうであり
花粉症の方は辛い時期に入ってきてますけど
暖かくなってくるのはホント嬉しいですね

今日の後半から火曜日までは
南海上の高気圧から日本海の低気圧へ吹き込む
南西の風が続きそうであり

沿岸部で南西の風が強めに続いてしまうと
風が合わないポイントが多くなり
東うねりも抑えられてしまうので
ポイント選びが悩ましくなってきて
しまうんですよね・・・

そんな状況でも
沿岸部では一時的に風が弱くなったり
北よりのオフショアとなる時間帯が
数時間現れる可能性があるので

よく風の流れの状況や予想を見ておくと
そのような「いい時間帯」に海に入ることが
できるのではないかと思います。

刻々と変化する気象状況の中で
そんな数時間の「いい時間帯」を見つけて
タイミングよく入りたいところですね

それでは今日も気圧配置から
見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

日本海には前線を伴った低気圧が
東進してきています。

昨日と同じく南海上には
はるか東海上の高気圧が西へと
張り出してきている状況であり

今日もこの高気圧の縁辺で吹く風が
日本海に進んできた低気圧へと
吹き込みやすい気圧配置です。

沿岸部の風は午前中はまだ
西~北西の風が弱く吹く時間帯も
ありそうでしたが

午前中から各地で南西~南の風が
吹いてきて、
今日は一日中南西の風が各地で
吹き続いた日曜日
でした。

沿岸波浪実況図

今朝は昨日よりもややサイズダウンした
感じでのスタートとなったようであり

沿岸波浪実況図を見ても
房総半島沖では東からの弱い波が
なんとか反応しているようです

勝浦の潮位データ_220312

こちら今日と明日の勝浦の潮位ですけど
午前中はほとんど潮が動かない時間帯となり
割れにくいコンディションな
ポイントも多かったかと思います

サンライズ220313_201920

東うねりの反応がよくて
午前中から吹き出した南西の風もかわす
一宮周辺がやはり無難なポイント
セレクトだったようであり

小ぶりな腿腰~腹くらいで
もうちょっとサイズ欲しいところですが
それでも周辺ではコンディションは
良さそうな感じでした。

ですけど途中から南東の風が
入ってきたようでザワついてきて
乗れて何とか一発だったようです

写真はサンライズの昼過ぎの様子
今日も波画像を共有していただきました

湘南エリアの朝も
かなり物足りない膝腿くらいな
スモールサイズなコンディション
だったようですが

午後は南西の風が強めに入ってきて
面を乱されながらも
少しだけサイズアップしてきたようです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/13
日の出:05:52 / 日の入:17:44
若潮
満潮:03:43(105cm) / 11:47(101cm)
干潮:08:25(98cm) / 19:57(30cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/13
日の出:05:55 / 日の入:17:47
若潮
満潮:03:52(112cm) / 11:58(103cm)
干潮:09:09(101cm) / 20:16(34cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日も気圧配置と風の流れは
今日と同じような感じとなりそうで

南海上の高気圧から日本海にある
前線を伴った低気圧に向けて
南西の風が吹き込む状況が
続きそうな予想気圧配置です。

今日の後半から沿岸部でも
南西の風が強まってきそうで
今夜遅くから明日の午後まで
風が強い状態は続きそう・・・

千葉・湘南エリアでも南西の風が強まり
湘南や千葉の南向きポイントでは
オンショアでサイズアップは
してきそうですが

まとまりない波でぐちゃぐちゃな
メッシーなコンディションになって
しまうところが多くなってきそうです

 

千葉南エリアのほうが
南西の風は強めに入りそうなので
千葉北の一宮周辺や茨城の鹿嶋エリア
に向かうのが無難そうですが

今日反応している東寄りの波は
抑えられて弱まってしまい
後半に南西の風波がまわりこんで
少し反応してくるくらいな感じ
ではないでしょうか

 

湘南エリアもまとまりのないまま
サイズは出てきそうなので
茅ケ崎パーク下など少しでも風を
構造物で軽減できそうなポイントや

由比ガ浜など湾の奥の奥のポイントで
何とかできるといった感じでしょうか

明日はコンディション的には
期待はできなそうな一日となりそうです。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/14
日の出:05:51 / 日の入:17:45
中潮
満潮:03:48(112cm) / 13:38(107cm)
干潮:09:04(88cm) / 20:48(21cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/14
日の出:05:54 / 日の入:17:48
中潮
満潮:03:59(119cm) / 13:59(110cm)
干潮:09:26(90cm) / 21:07(25cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明後日もまた別の低気圧が日本海に
東進してくる予想気圧配置となっており

大きな風の流れしては
南海上の高気圧から日本海の低気圧に
向けての南~南西の風が吹き続く
状況が続きそうです

なんですけど
また関東南部のあたりに
天気図には解析されないくらいの
小さな低気圧性の循環が見られる
かもしれなく

朝の沿岸部の風は弱いか
北寄りの風が吹く可能性が
あるかもしれません

沖合では南西の風が続くので
沿岸部はオフショアでも波はボヨボヨ
した感じが続いてしまいそうですが

朝~午前中に風が弱まるか
北から吹いてくることを
期待しておきましょう

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/03/13)
3月13日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210313/wave-18309/
2020
https://asasfsas24.com/20200313/wave-12206/
2019
https://asasfsas24.com/20190313/wave-6589/
2018
https://asasfsas24.com/20180313/wave-549/
2017
https://asasfsas24.com/20170313/wave-185/

今日の記事は以上です。

波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
「いい時間帯」に合わせて入りたいところ
最新情報をチェックしよう!