台風8号接近でほとんどクローズアウト、通過後も南西の風が続きそう【2022.8.13】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

8月13日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日の夕方から夜にかけての時間帯が
雨風強くなるところも多くなりますので
ご注意ください

明日は台風は太平洋側へと
抜けていきそうですが
引き続き南西の風が続きそうです

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

台風8号が遠州灘を北北東の
方向に進んでおり
もう間もなく東海地方の沿岸部に
かなり接近~上陸しそうな
午前9時の気圧配置です。

北日本にかかる前線は
日本海まで伸びており
東海上の高気圧や台風8号から
この前線の南側に

暖かく湿った空気が
継続して流入している状況

T2208_220813_1200

まず台風8号の状況からですが
13日の12時時点の状況から
お伝えしますと

中心は遠州灘の海上にあり
御前崎の南西約60㎞にあるとの解析です

中心気圧は1,000hPa、
中心付近の最大風速は20m/sと
昨日からほぼ勢力は変わってないまま
接近してきています

このまま御前崎付近に上陸しそうな
状況になってきており
そのまま北東方向へと進む
予想進路図となっています。

雨雲の動き_220813_!200

12時時点の雨雲の動きですが
台風の中心付近には雨雲は
ほとんど解析されてませんが

中心から進行方向の
北東~東象限には
活発な雨雲が解析されています

ただし今後の動きによっては
活発な雨雲が中心付近にも
発生する可能性もあり

今夜までは激しい雨が降る
時間帯が断続的にありそうです。

アメダス風向風速_220813_0900

こちらは午前9時の
アメダス風向風速データです

朝から各地で
台風の右側で吹く南寄りの風が
強まっています。

台風の接近に伴い
午後は更に南風が強まる
可能性があり
注意が必要です

石廊崎の波浪観測データ_220813

こちらは午前9時の
石廊崎の波浪観測データです。

台風が遠州灘の沖合を北上いている
ことにより

石廊崎にはモロに台風の
進行方向の右側で
強い南風が吹き寄せているのでは
ないかと思います

観測された波高データを見ると
午前9時には5.9mの波高を観測しており

ここ最近観測された波高としては
かなり大きく観測されたのでは
ないでしょうか

千葉南220813

今朝の千葉エリアは
朝早い時間は晴れて
夏のビーチな感じでしたけど

南風をかわせないポイントでは
オンショアのぐちゃぐちゃな
コンディションで

セットが入ると
手前はスープで真っ白な感じの
クローズアウト

その後は空も暗くなってきて
一時的に激しく降って
南風も強くなってきました

今日は多くのポイントで
こんなコンディションだったのでは
ないかと思いますが・・・

一宮周辺220813_131436

こちらは今朝の
一宮周辺の波の様子
です
今日も一宮から情報を送って
いただきました

南からの強い風をかわす
一宮周辺では

朝の時間帯はだいぶ風に
波が抑えられた感じと
ストレートな南からの波
ということもあり

サイズは抑えられており
できるコンディションな
時間帯があったそうですね

ただその後はかなり強い南風が
吹いてきたようで
横殴りの雨が降ってきたとの
ことでした。

千葉県にでていた波浪注意報は
午前中のうちに波浪警報に切り替わり

ましたので

この後のコンディションの急変の
可能性もあり
警報が発令されているということで

午後は海に入るのは控えておいた方が
よいかと思います

湘南エリアも
朝から南よりの風により
更にサイズアップしているようで

波数多くハードでまとまりない
クローズアウトなコンディション

昼頃に通過した活発な雨雲により
かなりの雨量にもなったようなので
周辺含めてこの後も
雨の降り方にはご注意ください

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/08/13
日の出:04:57 / 日の入:18:30
大潮
満潮:04:29(160cm) / 18:16(148cm)
干潮:11:28(0cm) / 23:38(72cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/08/13
日の出:04:59 / 日の入:18:34
大潮
満潮:04:42(160cm) / 18:38(150cm)
干潮:11:52(-3cm) / 23:58(77cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

台風8号はこのあと
茨城の日立市あたりを通過後に
明日の朝9時までには
三陸沖の太平洋側へと抜けていく
予想となっています

明日の朝まで
台風としての勢力を維持しているか
どうかは微妙な感じがしますが

予想気圧配置をみると
北側にある前線と一体化なり
温帯低気圧に変わる寸前のような
時間帯にも見えます

今日は引き続き
これから台風進路にあたる
関東北部から東北地方は
夜遅くまで雨風に注意が必要です。

台風は太平洋側へと抜けていきますが
太平洋高気圧の張り出しによる
等圧線の流れとしては

引き続き
南西の風が吹きやすい状態が
続きそうな予想気圧配置
です

はるべえ
台風が抜けたあとなので
北風のオフショアにかわって
うねりが整ってきてくれると
いいんですけど、、、

今回はそんな感じには
ならなそうです・・・

沿岸波浪予想図

明日午前9時の
沿岸波浪予想図
を見てみますと、

房総半島沖では
南南西からの波が卓越し、
周期は9秒、波高は3.0m

相模湾沖でも
南南西からの波が卓越し、
周期は8秒、波高は2.2m

がそれぞれ予想されていて
まだまだ南よりの波が
高い状態が続きそうです

ざっくり風とうねり220813

明日の午前9時の
ざっくり風と波イメージ

を今日も掲載いたします

台風8号の強い南風による波・うねりは
明日の朝も強い状態が続きそうであり

千葉、湘南エリアともに
南西の風が朝からやや強めに
吹き続きそうなので

風の合わないポイントでは
まだまだ荒れたハードなコンディション
が続いてしまいそう
です。

 

千葉・茨城エリアの
南西の風をかわすポイントでは
できる時間帯がありそうですが

今日の夕方から明日の朝にかけて
南西の風をかわすポイントでも
どれくらいサイズに変化があるのか
にもよるところで

朝一から比較的できるくらいに
風で抑えられて落ち着いている
かもしれませんし

サイズアップしていたとしても
時間の経過とともに次第に
できるようになってくるかも
しれません

朝一から向かうのであれば
南からの波をかわし
南西の風が千葉よりも軽減される
茨城の鹿嶋エリアなどから
チェックするのが無難かも
しれません

千葉エリアでは一宮周辺も
風と波をかわしてできる
時間帯がありそうですが

これから明日の朝までに
どれだけコンディションが
変化するか/しないかにもよるので

朝一の状況を見ながら
入るといった感じで
考えておくとよいのでは
ないでしょうか

湘南エリアの朝は
まだまだまとまりない
コンディションからの
スタートとなってしまいそうで

日中も南西の風の影響を
受けたままとなりそうです。

夕方には風と波が少し
落ち着いてくるかもしれないので
後半狙いで海へ向かうのも
よいかもしれませんね

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/08/14
日の出:04:57 / 日の入:18:29
大潮
満潮:05:16(159cm) / 18:42(147cm)
干潮:12:05(10cm) / -(-cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/08/14
日の出:05:00 / 日の入:18:33
大潮
満潮:05:30(158cm) / 19:03(147cm)
干潮:12:28(8cm) / -(-cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/08/13)
8月13日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210813/wave-21669/
2020
https://asasfsas24.com/20200813/wave-14438/
2019
https://asasfsas24.com/20190813/wave-9023/
2018
https://asasfsas24.com/20180813/wave-3882/
2017
https://asasfsas24.com/20170813/wave-334/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
通過後も南西の風が続きそう
最新情報をチェックしよう!