東うねりが続き南西の風で気温は上昇、明日は一転北東の風が冷たい一日に【2020.3.13】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます!

今朝は外にでたら湿気が多く感じられ、潮風でかなりベタつく感じがありました。

今日はこれから南西の風が入ってきそうで、気温も20度近くまであがり、今日は厚手の上着は要らないですね。

こちらは午前6時のアメダスです

さて天気図はといいますと、、、

樺太方面へと東へ進んでいる低気圧はやや発達してきており周辺では等圧線が混んできています。

東の海上には1026hPaの高気圧があり、きょうはこの高気圧から樺太付近の低気圧に向けて南西ベースの風が入りやすい気圧配置です。

千葉エリアは概ね晴れとなり気温も上昇し蒸し暑さを感じるでしょう。

でも海の中はまだまだ冷たくてセミドライは必須、ジャージのフルで入れるのはもう少し先ですね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS今日は簡易更新です。昼くらいに追記しようと思います。オホーツク海にある低気圧は引き続き発達して勢力をキープしてます。日本付近は西から高気圧に覆われてきました。[…]

よろしければ記事をSNSでシェア頂けると継続のモチベーションになります!

今朝の千葉エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは西からの弱い風。

東海上にある高気圧とそのさらに東にある高気圧からの東から南東ベースの波が続いています。

昨日の項は東から南東の風が強めに入ったことでオンショアによるサイズアップもしてきており、九十九里から一宮周辺では胸肩くらいのサイズ感がありそうです。

九十九里エリアは風があわずまとまってないままのスタート、一宮周辺は風を軽減したことから比較的まとまったスタートでしょう。

千葉南エリアも昨日の朝と同じくらいのサイズはキープしていて腹胸サイズの波がコンスタントにブレイクしています。

風は弱い西よりで面には影響ないですが、これから南西の風が吹いてくるので、これから向かうならそれを見越して千倉や千歳エリアへ向かったほうが良い感じです

今朝の鴨川マルキポイント

昨日オンショアの風が吹いていたのでもう少し面はざわついているかと思いましたが、おもったよりもまとまっています。

ただ今日も6時半が満潮なので潮が多くて割れにくい時間帯。

セットは胸くらいはあり右側ではブレイクしてます。

ワイドですぐに厚くなってしまいショートライドがほとんど

潮が引いてきたらもうすこし良くなりそうなうねりは入って来ているんですけど、、、

潮が引いてきたころには南西の風が入ってきてしまいそうなので、入るなら今のうちにですね

早く地形が戻ってくればいいのですが、、、
まだまだ昨年の台風の影響が残っています。

千葉南エリア 朝一波チェック

今朝は千歳がいい感じの波がブレイクしてます!

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜かけてはオホーツク海で低気圧が発達し寒冷前線が北日本を通過する見込み

日中はこの低気圧へ吹き込む南西の風がベースとして吹き続くでしょう。

今日は一日を通しては一宮周辺や千倉千歳へ向かうのが良さそうです。

波は東から南東ベースのうねりが続き、程よいサイズの反応が続きそう。

風が合うポイントではそこそこたのしめそうです。

今日の午後は休みを取ればよかった・・・

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は今夜に九州の南と南西諸島付近にあった低気圧が東へと進んできます。

夜には関東の南海上を通過してくる見込みで、明日はこの低気圧の影響がありそうです。

風は低気圧へと吹き込む北東の風が次第に強まってくるでしょう

朝から雲が多く午前中から雨。

東からのうねりは続いてサイズは遊べるだけはありそうなので、
明日はまだ風の影響が少ない朝のうちに北東の風を軽減するポイントで入っておくのが良さそうです。

ただ明日も朝一の時間帯は潮の多い時間帯、、、

千葉南では潮が多くても比較的割れやすくて北東の風を軽減する白渚あたりが無難になりそうでしょうか

鴨川エリアはもうすこしサイズが出ていれば満潮時刻でもブレイクしてきそうなんですが、

今日の夕方の状況を確認しましょう

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
去年の今頃はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/03/13)

3/13 3:00九州の南へ前線を伴った低気圧が東進中日本海にも小さな低気圧関東地方は既に厚い雲に覆われてきており、天気は下り坂明日はこれら低気圧が通過の予報今朝の千葉エリア、ここ最近の変わらずスモールなコンディションが続いている[…]

IMG
OnThisDay(2018/03/13)

3/13 3:00 ASASはるか東の海上にある高気圧は西経170度付近まで中心を移し勢力を落としてきている。日本付近は移動性の高気圧に覆われて広く晴れており、これから高気圧の後面に差し掛かる。日中の気温は高くなり花粉が大量に飛散する見込[…]

IMG
OnThisDay(2019/03/13)

西~南西の風が強く吹き昼は春本番の暖かさ、夜は気温が急降下3/13 (水) 今日の波と天気概況千島付近の低気圧はやや勢力は落としながらも978hpaの中心気圧で東へゆっくり進んでいます。日本海には新たに発生した低気圧があり前線を伴[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/03/13
日の出:05:52 / 日の入:17:44
中潮
満潮:06:39(140cm) / 19:25(131cm)
干潮:00:37(31cm) / 13:01(17cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/03/13
日の出:05:55 / 日の入:17:47
中潮
満潮:06:57(141cm) / 19:41(135cm)
干潮:01:01(32cm) / 13:22(23cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/03/13
日の出:06:04 / 日の入:17:57
中潮
満潮:07:49(164cm) / 20:30(154cm)
干潮:01:45(28cm) / 14:07(18cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/03/13
日の出:06:12 / 日の入:18:05
中潮
満潮:08:35(171cm) / 21:13(162cm)
干潮:02:30(27cm) / 14:53(18cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/03/13
日の出:06:26 / 日の入:18:20
中潮
満潮:08:24(185cm) / 21:03(172cm)
干潮:02:19(23cm) / 14:43(12cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/03/13
日の出:05:49 / 日の入:17:40
中潮
満潮:05:41(139cm) / 18:30(127cm)
干潮:12:08(18cm) / 00:00(cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!