南高北低の気圧配置の特徴、千葉・湘南は南西の強い風が吹き続く【2022.5.4】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

5月4日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

オホーツク海から北海道
にかけて低気圧が連なり、

東海上にある高気圧から
これら低気圧に向けて
南西の風となる、
南高北低の気圧配置です。

この気圧配置になると
南西の風が吹き続き、

南の風をかわすポイントに人が集まり、
風の合わない南向きのポイントは
サイズアップしてくるも
オンショアでぐちゃぐちゃな
感じのコンディションに
なってしまいます。

アメダス風向風速_220504_0900

朝9時のアメダス風向風速データです

千葉と湘南エリアはともに朝から
南西ベースの風が入っており
千葉エリアはどこもやや強めに
風が入っています

湘南エリアにも南からのオンショアが
入りだしてきているところです。

今日の千葉エリアは
この吹き続く南西の風をかわす
ポイントが中心のサーフィンとなり、

千葉エリアでは
一宮周辺が東うねりが残って
サイズ十分な反応のまま
オフショアが吹きましたが、

ワイドな肩頭サイズの波が
中心のコンディションで、
午前中はそこまでコンディションは
上向いてこなかったような・・・?

千葉南エリアで
南西の風をかわす
千倉や千歳ポイントは

一宮よりもサイズは抑えられた
腰腹〜胸サイズで、
こちらの方が安心して
楽しめていたかもしれませんね

 

LINEで鹿嶋エリアの情報を
共有してもらいましたが、
南西のオフショアでこちらも頭サイズの
セットが入ってきていたとのこと、

潮が引いてきて
ハードなコンディションに
なってきたようですが、

切れ目から乗れれば
いい波もあったようです。

今日の波の様子です

朝はまだ南西オンショアが
弱かったのですが
すでにヨレヨレな感じでした

この写真は正午くらいの
波の様子ですが
オンショアがかなり強く吹いて
サイズ少し出てきましたけど、

風波のチョッピーコンディション
となりました。

一宮周辺220504_203610

午後の一宮周辺の波情報を
共有してもらいました

サイズは胸肩〜頭で
サイドからの強い南風

早めのダンパーブレイクが
中心で波数の多いコンディション
だったようです

鵠沼220504_203647

こちらは湘南エリアの午後の様子を
送ってもらいました

南西ベースの風波で腹くらいまで
アップしてきていたようですね

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/04
日の出:04:45 / 日の入:18:26
中潮
満潮:05:22(138cm) / 19:18(124cm)
干潮:12:22(5cm) / -(-cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/04
日の出:04:47 / 日の入:18:29
中潮
満潮:05:35(145cm) / 19:36(137cm)
干潮:00:15(84cm) / 12:42(12cm)

【伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)】
2022/05/04
日の出:04:58 / 日の入:18:37
中潮
満潮:06:32(161cm) / 20:10(155cm)
干潮:01:00(87cm) / 13:21(17cm)

【磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)】
2022/05/04
日の出:05:07 / 日の入:18:45
中潮
満潮:07:15(162cm) / 20:53(161cm)
干潮:01:38(93cm) / 14:10(19cm)

【宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)】
2022/05/04
日の出:05:25 / 日の入:18:56
中潮
満潮:07:12(173cm) / 20:38(167cm)
干潮:01:34(84cm) / 13:56(14cm)

【仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)】
2022/05/04
日の出:04:36 / 日の入:18:29
中潮
満潮:04:27(142cm) / 18:31(123cm)
干潮:11:38(5cm) / 23:24(87cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

東海上の高気圧は
同じような位置にありますが、

明日の朝にはオホーツク海にも
高気圧中心が予想されており、

高気圧同士が繋がって
気圧の尾根を形成してきます。

また今日北海道からオホーツク海に
あった低気圧はまとまって東へと進み、

低気圧として発達しながら
カムチャツカ半島の南まで
移動する予想の気圧配置です。

この低気圧は
はるか東海上の高気圧も含めて
高気圧に取り囲まれるように
なってきますが、

低気圧の中心は1002hpaながら
小さな台風のような等圧線を
形成していますね。

周辺の高気圧は1028hpaの
強い勢力の高気圧が予想
されていることから、

このように1000hpa以上の
低気圧でも気圧傾度が大きくなり
発達することがあります。

明日の沿岸部の風は、
今日と同じく東海上の高気圧からの
吹きだしによる南西ベースの
風となりそうですが、

今日のように低気圧へと
吹き込む流れではないことから、
南西の風は今日よりかは
おさまってきそうです。

朝は不安定に弱い可能性があり、
午後は南の風にシフトしてきて
やや強めに吹いてくる感じで
推移してきそう。

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図ですが
1002hPaの低気圧は波浪予想図でも
しっかりまとまった感じで
等波高線が描かれています

波のほうは今日と同じく
東海上の高気圧からの吹きだし
による東ベースのうねりの反応と、

北側にある高気圧と
低気圧との間で北東うねりの反応が
茨城や千葉北エリアの後半に
少しでてくる可能性もありそうです。

房総半島沖では東南東の波で
周期は10秒、波高1.0mとして
予想されています

千葉エリアの朝は
弱い南西の風からのスタート
となりそうで、

今日風をかわしてできていた
南西の風をかわすポイントから
チェックするのが無難となりそう

風の合う一宮周辺や
茨城の鹿嶋〜波崎エリアに
反応している東よりのうねりは

今日よりややサイズ落としての
スタートとなりそうですが
楽しめるだけのサイズは
キープして朝一は遊べる波が
ありそうですね

千葉南の千倉や千歳の方が
今日と同じくワンサイズくらい
小さめなコンディションに
なるかもしれないので、

明日の朝までには
ちょっと物足りない
コンディションになって
しまっているかもしれません

朝一は風が弱い時間帯もありそうなので
混雑を避けるなら
朝一から南西の風が合わないポイントに
入るというのもよいかもしれませんね

石廊崎の波浪観測データ_220504

湘南エリアは
今日の後半はサイズアップした波が
あったようでしたが

風波で明日の朝までには
サイズダウンしてしまいそうな
石廊崎の波浪観測データです

既に物足りないサイズになって
いるかもしれませんけど
朝の不安定に風が弱い時間帯には
オフショアが吹くかもしれないので、

ロングや厚めの板を持参して
朝一から入るなどしたほうが
よいかもですね

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/05
日の出:04:44 / 日の入:18:27
中潮
満潮:05:46(134cm) / 20:01(118cm)
干潮:00:20(82cm) / 12:57(10cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/05
日の出:04:46 / 日の入:18:30
中潮
満潮:05:58(140cm) / 20:21(130cm)
干潮:00:44(91cm) / 13:17(18cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/05/04)
5月4日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210504/wave-19145/
2020
https://asasfsas24.com/20200504/wave-12886/
2019
https://asasfsas24.com/20190504/wave-7187/
2018
https://asasfsas24.com/20180504/wave-5722/
2017
https://asasfsas24.com/20170504/wave-234/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
千葉・湘南は南西の強い風が吹き続く
最新情報をチェックしよう!