関東は寒暖差に注意、昨日より5度近く低い気温【2020.5.4】

今朝の気圧配置と空模様 : 雨は昼過ぎにはやんでくる

午前3時の実況天気図 ASAS

※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。

おはようございます。

今朝は起きて外を見ると、灰色の雲に一面覆われて小雨が降っています。

風はほぼ無風。

ヘリポートの吹き流しは今朝も下に垂れている状態です。

今朝の7時の気温は千葉南部で18度くらい。
でも今日は昼になっても気温はほとんどあがらず昨日よりも最高気温は4ー5度くらい下がりそうです。

そんな今朝の気圧配置ですが、
西日本の南には前線があり東へと移動しているところ。

午前3時の天気図にはまだ前線上に低気圧は解析されてないですけど、午前9時には前線上に低気圧が解析される予想です。

朝は風は弱く東海上の高気圧から温暖前線にむけて南東の風が入りやすい気圧配置ですけど、

低気圧が南海上を東進してくることで次第に東から北東の風へとシフトしてきそうです。

気温はこのまま横ばいで、昨日よりも寒く感じると思いますので、少し服装は注意したほうがよいでしょう。

関東地方の雨雲は昼すぎには東へと抜けていく予想となっており、午後は雨はやんできそうです。

昨日や一昨日のようないいお天気で気温もあがってくると、外に出たくなるのは人間としては本能的なものかと思いますが、、、多くの方が家で過ごされたことと思います。

今日のような雨が降って少し肌寒く感じるくらいだと家にいようって感じにもなるので、ステイホーム週間はこんな天気が続けばいいのかもしれませんね。

でもサーファーはそれよりも波があるかどうか、波がいいかどうかで行動が決まってくるのですが、、、

今日は昨日よりはサイズは上がってきているようです。

昨日の記事はこちら

昨日の気圧配置と風と波

今朝の気圧配置と空模様 : 西日本から天気は下り坂午前3時の実況天気図 ASAS※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。おはようございます。5月3日日曜[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは朝一はほぼ無風。

時間が経過してきて、少し南西から南東の南よりの風が入るようになってきています。

南西からの風波の反応はなくなっており、東ベースの波へと戻ってきています。

高気圧の中心が東海上へとシフトしてきてから、すこしこの吹き出しによる南東ベースのうねりの反応が良くなってきているようです。

GW前半はスモールサイズでかなり物足りないコンディションが続いていましたけど、

午前中は潮も引いてきている時間帯で南東うねりの反応が少しよくなり、風の影響はまだない時間帯。

そんな大きなサイズアップまではしていないですけど、遊べるコンディションになってきています。

千葉南エリアも潮が引いてて風が弱い午前中の時間帯は各地でそこそこ遊べるような波がありそうです。

スモールサイズでオンショアのコンディションの日がここ数日多かったのですが、少し波が良くなってくると、、、

自身の面がザワついてきますね。まだヨレは入ってないですけど、かなりザワついてきます…

湘南では7日以降の海岸立ち入りなどの自粛緩和に向けての提言がなされました。
千葉はまだそんな動きはないようです。

このブログでもこの連休中はこのコロナの話をかなり取り上げて記載していますが、、、

宣言延長するのは致し方ないかもしれないですけど、各自治体や団体などは自粛要請を出す目的を今一度明確にしてもらって、意味のある目的を精査して絞っていかないと、ホント経済がやばいです。

右へならえだけの思考停止の自粛は次の1ヶ月はやっては絶対にマズイ

方針を考える側の方にはぜひここをよく検討していただき方針出してほしいですね。

みんなが納得する方針なんて打ち出せないのはもう明白なので、今までに得た経験と知見から俯瞰的に見ての最善の方針を出してほしいところであります。

具体的にどうこうは言えないのでもうお願いするしかないんですけど、、、ホントお願いしますっていう思いです。

今週の雲の流れタイムラプス@千葉 2020/5/1~5/9

Time Lapse of Clouds Floating Over the Ocean [9 Days] :

撮影期間:2020/5/1~5/9

緊急事態宣言が発令中の5月初旬の9日間の空模様をタイムラプス映像にしました。

9日間全ての空の様子を撮影できている訳ではないですが、この期間にどんな雲が流れていったのかをご覧いただけます。

 

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などを控えめにアップしていますので、よろしければチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置: 北東の風が吹く時間帯が多そう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけては低気圧は東海上へと抜けていき、午後からは低気圧や前線へ吹き込む北よりの風へとシフトしてきそうです。

朝よりももう少し南東ベースの波の反応があがってくるかもしれません。

北の風から北東の風となってきそうなので、北東の風をかわすポイントでは遊べるコンディションが続くでしょう。

ただ午後は潮が多くなってくるので、厚く割れにくい波になってきそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は早くも西から高気圧へと入れ替わり天気は回復してきます。

千葉エリアの風は朝は弱く吹いても西寄りの風が弱く吹くくらいでしょう。

午後は高気圧の前面に位置してきて北東ベースの風がやや強く吹いてくるかもしれません。

今日よりも反応がよくなってきているかもしれないです。北東の風を軽減できるポイントでは遊べる時間帯がありそうですね。

とりあえず6日までは波のコンディションや予想はあまり積極的に書かないようにしていますけど、7日以降は状況みて考えようと思います。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/05/04)

5/4 3:00 ASAS 昨日本州付近にあった移動性の高気圧、今朝は東経150度付近のいわゆる日本の東と呼ばれるエリアに中心を移動させ、毎時10kmで南東方向へ向かっている。本州付近はこの高気圧の後面に位置しており、高気圧の[…]

IMG
OnThisDay(2018/05/04)

5/4 3:00 ASAS昨日通過した二つ玉低気圧のうち南側の低気圧は北海道の東まで中心を移しそこから南西方向へ寒冷前線がのびている。一方日本海にあった低気圧は寒気を伴った低気圧で前線は伴わず日本海北部にてほぼ停滞する。東シナ海からは次[…]

IMG
OnThisDay(2019/05/04)

毎日の天気図と波情報5/4(土) 3:00 今日の波と天気概況日本付近は高気圧に覆われており全国的に晴れて行楽日和な連休8日目です。今年は令和への改元ということもあり通常のGWよりも休みが多い方も多かったと思いますが、すでに休みの日[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/05/04
日の出:04:44 / 日の入:18:27
若潮
満潮:02:14(127cm) / 14:11(120cm)
干潮:08:24(57cm) / 20:23(34cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/05/04
日の出:04:47 / 日の入:18:30
若潮
満潮:02:47(137cm) / 14:34(130cm)
干潮:08:51(64cm) / 20:52(36cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/05/04
日の出:04:57 / 日の入:18:38
若潮
満潮:03:17(160cm) / 15:22(150cm)
干潮:09:30(61cm) / 21:31(40cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/05/04
日の出:05:06 / 日の入:18:45
若潮
満潮:04:02(166cm) / 16:07(158cm)
干潮:10:12(66cm) / 22:18(43cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/05/04
日の出:05:25 / 日の入:18:56
若潮
満潮:03:46(173cm) / 15:54(166cm)
干潮:09:57(60cm) / 22:04(37cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/05/04
日の出:04:35 / 日の入:18:29
若潮
満潮:01:32(121cm) / 13:19(116cm)
干潮:07:33(65cm) / 19:31(40cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!