南岸低気圧がよく通過するパターン⁈今週もサイズのある波が続きそう【2022.2.14】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

2月14日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

三連休あけの月曜日です。

昨夜はまた南岸低気圧が通過し、
多くの地点で雪になったところが
あったようですが

今回も都心などでは
それほど大雪にまでには
ならなかったようで
混乱もなかったようで
よかったです。

ここ最近は南岸低気圧が
通過することが多くなってきた
パターンに入ってきたような感じで、

明日の夜も関東の近くに低気圧が
発生する予想がでており、
次の週末も南岸低気圧が通過する
可能性がありそうです。

ハワイで開催スタンバイ中の
Hurley Pro Sunset Beachは
次のコールは現地時間の火曜日との
ことなので
日本時間だと水曜日の朝ですね

先週末から東海上で猛発達している
低気圧からの西北西~北西うねりが
かなり強いうねりとして入って
くるのではないかと予想されています。

明日の朝は開催されないので
ゆっくり寝るか、朝一の海にはいるか
といった感じでしょうか

それでは
今日もまずは気圧配置から
見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

昨日は午後から冷たい雨が続き、
昨夜から今朝にかけては
雪が降った地点も多くなりました。

 

千葉エリアは
昨夜は雨のところが多かったかと思いますが、
まとまった雨にもなっていて
久留里街道には多くのカエルが
飛び跳ねているのが見えました。

昨夜から南岸を通過した低気圧は、
今朝は千葉の南東海上まで
中心を移動させてきており、

昨夜からはこの低気圧へと吹き込む
北よりの風が強く吹いています。

 

等圧線の流れとしても、
低気圧の北側では等圧線が
何本も斜めにかかっており、

この等圧線の流れに沿って
北東ベースの風が吹きやすい
気圧配置です。

 

一方でアリューシャン方面へと
猛発達しながら移動している
低気圧は、

中心気圧は948hPaまで
深めてきました。

中心から前線は閉塞気味に
北へのびていますが、
まだ円形構造を維持しており、
かなり大きな規模の低気圧を
形成しています。

こちらは唐桑の波浪観測データです。
昨日は波高は緩やかにダウントレンドに
なっていましたが

今日は緩やかにアップトレンド
になっているようにも見えます

 

千葉エリアはアリューシャン方面へと
移動した低気圧からのうねりは、
東から次第に北東ベースへと
シフトし反応が続いています。

これに加え南岸低気圧の北側では
東よりのうねりも混じって
きているようで、

今日もワイドなうねりが
入ってきています。

 

沿岸部では北東の風が強めに
入ってきていることもあり、

千葉エリアの今日も
北東の風と強いうねりをかわす
ポイントに限られてしまう
状況が続きます。

東〜北東うねりがワイドに入り、
サイドからの風も強めに入って、
波数多くハードなコンディション。

今日も厳しい状況が続きました。

こちらもかなり
まとまりないコンディションで、

北東ベースの風も強く、
波が風に潰されてしまってます。

波数多くてクローズアウトな
コンディションに。

北東の風をかわせるポイントでは
面には影響なくセット間隔長めながらも
たまに肩頭サイズのセットも
入ってきてました。

大潮まわりですが
前半の干潮はそれほど引かずですけど、

潮位が100cm以下の時間帯なら
たまにいい感じのセットも入って
十分サーフィンは可能な
コンディションでした。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/14
日の出:06:26 / 日の入:17:19
大潮
満潮:04:41(120cm) / 14:48(124cm)
干潮:09:45(87cm) / 21:56(6cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/14
日の出:06:29 / 日の入:17:22
大潮
満潮:04:52(126cm) / 15:07(125cm)
干潮:10:06(88cm) / 22:15(10cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

南岸を通過していった低気圧は
前回の南岸低気圧と同じような感じで
発達しながら東海上を遠ざかっていく
予想気圧配置です。

アリューシャンにある低気圧は
円形構造からややおにぎりっぽい
感じの形になってきて

日本の方向へ北東の風が吹く
距離が長くなってきています。

一方で明日は日本海に低気圧が
予想されておりますが
これは朝鮮半島から東進してきた
低気圧でしょうか

明日も波のほうは
南岸を通過していった低気圧の北側で
強まった東うねりと
アリューシャン方面からの北東うねりが
それぞれ反応し
千葉エリアはサイズのある状態が
続きそうです

今日よりかは落ち着いてきて
入りやすくなるポイントも
ありそうですが

明日も前半は北よりの風が
吹きそうなので
朝一に海へ向かうなら
今日できていたポイントから
チェックしていくのが
無難となりそうです

ここ数日の傾向としては
片貝、鴨川、飯岡、勝浦などが
無難となりそうですが

明日も大潮回りで朝一は
潮がまだ多い時間帯となるので
千葉南エリアでは厚くて割れにくい
波となりそうなので
10時前までの潮が低い時間帯で
風が南にシフトするまでに
入るのがよいかと思います。

日中は日本海にある低気圧への
吹き込む南よりの風へと
シフトしてきそうです

昼過ぎくらいから夕方までは
南~南西の風が吹く可能性も
ありそうなので

一宮周辺では今日よりも落ち着いて
風も合うようになり
コンディションが上向いてくる
可能性もありそう

ただしばらく北よりの風が続いたことにより
ボヨつき気味な感じの波は
残ってしまうかもしれませんが
ここ最近ではできるコンディションに
なってくるのではないかと
思われます。

湘南エリアは今日も少し反応があり
鵠沼などでは腰くらいのセットは
入ってサーフィンはできていたようですね

明日は東よりのうねりの反応は
微妙な感じになってしまいそう
ではありますが

ロングや厚めの板であれば
遊べる波が残る可能性もありそうなので
波にあわせて板をチョイスして
楽しみたいところですね

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/15
日の出:06:25 / 日の入:17:20
大潮
満潮:05:03(125cm) / 15:31(131cm)
干潮:10:15(80cm) / 22:30(0cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/15
日の出:06:28 / 日の入:17:23
大潮
満潮:05:15(132cm) / 15:49(132cm)
干潮:10:36(80cm) / 22:49(3cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

アリューシャンにある低気圧は
低気圧中心が1つから3つに
分裂したような感じとなりつつも
同じような位置で発達した状態を
キープしそうです。

日本海にある低気圧は
明日の朝とほとんど同じような位置にあり

またこの予想天気図にはいきなり三陸沖に
低気圧が予想されていますが
明日15日の21時の予想天気図では
関東付近に新たな低気圧が発生予想と
なっており
この低気圧が北東方向へと移動して
発達したものになるかと思います

沿岸部の風は明日の南寄りの風から
明後日の朝には一旦北西っぽい風になり
その後は西~南西の風へと
シフトしてくる予想にもなっています

北東~東うねりの反応は
まだまだ続きそうなので
一宮周辺など西~南西の風が
あうポイントでは
コンディションが上向いてくる
ことが期待できそうです

また明日の状況みて
更新します!

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/02/14)
2月14日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210214/wave-17847/
2020
https://asasfsas24.com/20200214/wave-11713/
2019
https://asasfsas24.com/20190214/wave-6233/
2018
https://asasfsas24.com/20180214/wave-520/
2017
https://asasfsas24.com/20170214/wave-158/

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
南岸低気圧よく通過する
最新情報をチェックしよう!