明日は再び「花冷え」、前線が通過して南西から北東の風にシフト【2022.3.31】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月31日 木曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日で21年度は終わりとなり
明日から22年度がはじまります。

すでに桜は満開のところが多くなっており
入学式のころにはもう見頃は過ぎて
しまっているかもしれませんね

なんですけど
まだまだ気温のアップダウンは
続きそうで

今日の日中は南寄りの風で
暖かさが感じられましたが
明日は北よりの風も強く
花冷えな新年度のスタート
となりそう

そして土曜日は更に気温が下がり
寒の戻りとなって
かなり寒く感じられる一日と
なってきそうです

冬物のクリーニングは
今週末の寒さが過ぎてから
出したほうが良さそうですね

それでは今日も気圧配置から
見ていきましょう

新生活はリモートワークをうまく活用して
仕事とサーフィンを両立させていきたいですね

ホビモさんのYouTubeチャンネルも
コンスタントに更新されているので
チェックしてみてください

関連記事

このブログのメインの読者である週末サーファーの皆さんにぜひ紹介したいのが「ホビモ」ですすでにご存じの方も多くなってきたかと思いますがはるべえ全国のあらゆるサーフポイントの近くの物件に月4万円で住み[…]

ホビモサムネイル画像

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

東海上に中心のあった高気圧は更に東へと
離れていく方向に動いており

昨日日本海にあった前線が南下してきて
日本の上空に横たわる位置にまで
移動してきました

前線上の三陸沖あたりには
新たに低気圧が解析されていて

今日は南海上の高気圧からこの低気圧に
むけての南西の風が入りやすい気圧配置です

 

夕方には三陸沖の低気圧が
東へ移動することで
低気圧後面で吹く北東の風が
茨城や千葉北エリアから
吹いてくるようになり
夕方には千葉南エリアも
北東の風が吹いてきました

千葉エリアは東海上を遠ざかる
高気圧からの東〜南東ベースのうねりの
反応が続いており
ミドルサイズの波が続いています。

今日は南〜南西の風をかわすポイントが
中心のポイント選びとなり
一宮周辺や千倉エリアでは腹胸くらいの
サイズ感でそこそこ出来る時間帯が
あった模様です

風の影響がでてしまう南向きのポイントなどでは
まとまりのない腹胸くらいのサイズでの
コンディションが続いてしまいました

湘南エリアは今日も多くのビーチのポイントでは
腰腹〜くらいのサイズの反応が続いているようで
風の影響が気になるものの
サーフィン可能なコンディションは続きました

ここ最近の湘南エリアのビーチのポイントでは
東海上の高気圧からの吹き出しによる
南東うねりの反応がよい状態が
続いているようですね

これまでよりもコンスタントに
ブレイクする日が続いている
ような感覚がありますが

地形が良くなってきたポイントが
多くなってきたのでしょうか?

また夕方になり風がオフショアベースに
シフトしてきたことで
今日もミドルサイズで十分いい感じの
コンディションで楽しめていたようですね

こちらは昼過ぎの千葉南エリアの波の様子

南からの風が入っており
まとまりのない波で
見渡す限り海に入ってる人は
いませんでした

南西っぽい風が時たま入ってきていて
サイドオフっぽく吹くことも
あったのですが

波はまとまりに欠けた
コンディション

朝一は風が弱い時間帯があったものの
こちらも波はまとまりなく
乗れる波は少なめなコンディション

辻堂220331_193212

こちらは今日も共有していただきました
辻堂の夕方の波

風が北よりにシフトしてきて
だいぶまとまったいい感じの
波がブレイクしていたようですね

セットで胸くらいはあったようで
今日も十分楽しめたようです。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/31
日の出:05:27 / 日の入:17:59
大潮
満潮:04:21(132cm) / 16:04(135cm)
干潮:10:11(43cm) / 22:27(21cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/31
日の出:05:30 / 日の入:18:02
大潮
満潮:04:43(137cm) / 16:23(143cm)
干潮:10:28(47cm) / 22:51(22cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

前線と前線上の低気圧はともに
東へと進んでいく見込みとなっており
西の大陸方面からは高気圧の張り出しが
日本付近にかかってくる
予想気圧配置です。

日本列島によこたわっていた前線は
南下して南東方向へと離れていったことで
今日の夕方までには千葉エリアのほとんどの
ところで風は北東〜東よりにシフト
してきましたが

明日の関東地方も高気圧の前面に
位置するようになる見込みでることから
朝から北東ベースの風が吹きやすい
状況と
なりそうです。

はるか東海上へと中心を移動させた
高気圧からの東〜南東うねりの反応は
明日も続きそう
であり
北東ベースの風波の反応も出てきそうです

朝から北〜北東の風が強めに
吹いた状態からのスタートとなりそうなので
北東の風を軽減できるエリア・ポイントへ
向かうのが無難となってくるでしょう

千葉エリアでは北東の風が吹いた時の
パターンとして、片貝や鴨川からチェック
していくのが良さそうで、

今日はまとまりのない波でしたけど
明日の朝までにはだいぶまとまって
ミドルサイズの波が割れている
のではないでしょうか

北東の風が朝からやや強めに
吹きそうなので

オフショアに抑えられて
今日よりもサイズダウンは
してそうですけど

遊べるだけのサイズのセットは
入ってくるのではないかと思います。

その他、飯岡、御宿、部原なども
候補に入れておいても良さそうですが
平砂浦は物足りないサイズに
なってしまいそうな気がします。

ここ最近ファンウェイブが続いている
湘南エリアは

今夜から北東の風がそこそこ強めに
吹いてきそうで
これまで反応が良かった南東うねりは
明日の朝までにはダウン傾向と
なってしまっているかもしれません

沿岸波浪予想図では
周期9秒で波高2mの東からの波が
予想されてますが

沿岸部でオフショアが強く吹きそう
なときはこの数値ほど反応は
してこないことが多いので

少しでもサイズが残ってそうな
朝一から入るのがよさそうです。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/04/01
日の出:05:26 / 日の入:17:59
大潮
満潮:04:43(135cm) / 16:47(138cm)
干潮:10:43(30cm) / 22:57(29cm)湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/04/01
日の出:05:29 / 日の入:18:03
大潮
満潮:05:02(139cm) / 17:05(147cm)
干潮:10:59(33cm) / 23:22(30cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

西から高気圧が張り出してきて
この日も朝から北東ベースの風が
吹きやすい気圧配置が予想されています

千葉エリアは東~南東の波の反応が
ありそうですが
明日よりもう少しダウンしてくる
可能性がありそうです

朝から北東の風をかわすポイント
へ向かうのが無難となりそうですが
少し物足りないコンディション
になってしまうかもしれません

湘南エリアも物足りない
サイズ感でのサーフィンと
なってしまいそうですが

また明日の状況みて
ブログ更新していきます


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

331日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210331/wave-18570/
2020
https://asasfsas24.com/20200331/wave-12432/
2019
https://asasfsas24.com/20190331/wave-6742/
2018
https://asasfsas24.com/20180331/wave-566/
2017
https://asasfsas24.com/20170331/wave-203/

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!