2/14 ASAS weather&wave 

  • 2017年2月14日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

2/14 3:00
引き続き冬型が日本付近を覆う、等圧線は縦縞が続くが間隔は広くなってきている
今朝の千葉エリアはサイズダウン傾向
千葉北では北西の風が弱め、アベレージ腰腹サイズで昨日からはサイズダウン。朝一は風が弱いがパワーがなくショルダー張らない感じのブレイクが中心
千葉南では腰腹から胸サイズ、北から北西の風がやや強めだが白渚周辺ではそこそこ楽しめそうなブレイク
昼過ぎにかけては全域で北から北西の風がやや強めに吹いてきそうだが、夕方にかけては落ち着いてきそう。風と潮のタイミング合えば楽しめる時間帯もありそうな感じに
湘南はスモールが続く
太平洋側は全国的にスモールな状況
日本海側は冬型が緩み落ち着いてきて場所によっては腰腹から胸サイズでオフショアになっているところもある