3/9 ASAS weather&wave 

  • 2017年3月9日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01


3/9 3:00 ASAS 
日本付近は冬型が弱まり西から高気圧に覆われてきている
千葉エリアは東海上へ抜けた低気圧とはるか東の高気圧からの吹き出しによる反応がギリギリ続いておりなんとかサーフィンできそうなコンディション
一日を通して腰から大きいところで腹サイズ
今日は南西の風が次第に強まり、サイズと風が合わずにイマイチだったポイントも多かった
風の合う一宮周辺や千歳千倉でもサイズが小さく抑えられ気味
湘南も朝一は風が弱く影響でていなかったが、10時過ぎくらいから南西の風が強まってきた
今日は平日休みで久しぶりに鵠沼へ
サイズは腰腹くらいあり風の影響でよくはないが、人はかなり空いていてたまのセットは走れる波も入り見た目よりも十分楽しめる
3月に入り陽射しが強くなってきたのを実感、南中高度があがり北半球はこれから夏至にかけてさらに陽射しが強まっていく
暖かくなり山から海に戻ってくる人も多くなるはず、またこれからオリンピックに向けて更に海に向かう人が多くなっていくはず
人が増えればそれだけトラブルや事故が起こる確率も高くなる
事前に知っているかどうかで命が助かるかどうかに関わることもある
多くの人が安全にサーフィンを楽しめるよう、いろいろなところで知識の啓蒙や普及の活動が必要になってくるのではないかと思う。