9/23 3:00 ASAS

  • 2017年9月23日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01


9/23 3:00 ASAS
南岸低気圧が東進、ちょうど今朝は家を出たのが3時半くらい。本降りの雨で北からの風が冷たい。これだけ雨が降っているとテンションが少し下がるが、今朝は西に向かうし海に入る頃には雨も弱くなってるはず。
気温は20度に届かないくらいで肌寒いけどまだまだ吉浜の水温は温かった。
今朝の千葉エリアは朝一から東から北東の風が強く吹く。風を交わせないポイントは今朝はジャンクな胸肩から頭サイズ。南岸低気圧からのうねりも入り、飯岡では風をかわし胸肩サイズで今朝はいいコンディション。あと北東をかわせるというと昔から片貝漁港が思いつく。やはり朝から混雑している模様。御宿は腰くらいのサイズで風をかわしこちらも混雑。部原もなんとかできそうだ。
千葉南ではやはりマルキ、朝一はイマイチだったがこの時間は胸肩から頭サイズで良くなってきている。その他ポイントはかなり風の影響受けている。平砂浦でも今朝は腰腹サイズあり北東オフショアでそこそこ楽しめる。湘南は南東うねりとなると西湘エリアが反応してくる。湯河原の吉浜はこの時間少しサイズアップして胸肩のファンウェイブ。平塚から大磯も朝は腰腹サイズあり楽しめていた。明日は西湘エリアもサイズダウンしそう。
南岸低気圧の通過により西日本太平洋側でも今朝はファンウェイブで楽しめる。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。 1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています 2回目は台風がどこで発生してどんなコースをたどるのかをメインとして、台風の発達のメカニズムまでの内 […]

目次 1  週末土日に合わせて南西うねりのいい波!2 2019年7月16日 午前3時 地上天気図2.1 台風5号が発生しました(7月16日 午後6時)3 2019年7月17日 午前3時 地上天気図3.1 7月17日(水) 午前6時 予想進路図3.2 7月17日(水) 午後6時 予想進路図4 2019 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!