3/16 ASAS weather&wave 

  • 2017年3月16日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

3/16 3:00 ASAS 
東海上の低気圧は東経160度線付近まで東進、日本付近は縦縞の等圧線が混んだ状況で冬型の気圧配置に
ただこの冬型は長続きせず北日本中心の冬型へ移行していく見込み
関東地方は久しぶりに朝から晴れている
今朝の千葉エリア、まだまだハードな状況
千葉北は北東から東のウネリをかわす飯岡や御宿でサーフィン可能なサイズになっているが、なかなか整わない感じでヨレヨレ
その他メジャーポイントは今日もクローズ気味なコンディションでかなりハード、風は北寄りでだいぶおさまってきたが無理せずにポイント選びを
千葉南もかなりハードな状況が継続
マルキのアウトサイドからのレフトが昨日から炸裂している模様、かなりアウトからインサイドまでレフトの波が続くいい波がブレイク
ただしこれは上級者のみ、ハードなコンディションには間違いない。カレントがどれほどあるかはわからないがパドルに自信なければ他ポイントへ
湘南は少し反応していて鵠沼でも腰程度、吉浜で腰胸あるがブレイクがイマイチ

目次 1 サーファーにとっての風とは2 ”風”はどこで吹くのか3 波をつくるための風とは3.1 どこで風が強く吹くのか3.2 どこで長い距離・長い時間 風は吹くのか サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト サーファーにとっての風とは サーファーはいつも波のことを […]

目次 1 天気図を見て波のあるエリアを知る2 関東エリアならどこかしらに行けば波がある3 関西エリアは海が遠い4 東海エリア5 どのエリアに波があるのか サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト 天気図を見て波のあるエリアを知る サーフィンは波に乗るのが目的なので […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!