3/30 ASAS weather&wave 

  • 2017年3月30日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

3/30 3:00 ASAS 
千島の東にある低気圧からのウネリは落ち着いてきながらもしっかりと反応、日本付近は高気圧に覆われている。低気圧含む弱い気圧の谷が通過し東シナ海には前線を伴った低気圧が東進中
今朝の千葉エリアは西から北西の風がよわめに吹き各ポイントは風は朝は合っている
北東から東よりのウネリはだいぶ落ち着いてきているポイントが多いが、いつもウネリに敏感な一宮周辺ではまだまだハードな状況が続いている
波のサイズは飯岡ではサイズダウンの膝モモ、九十九里では胸肩、一宮周辺では肩頭オーバー、御宿部原は腰胸から肩
千葉南はマルキがいい波が続いている、昨日は十分なサイズで海に向かって左のアウトからブレイクしていたが今朝は若干サイズダウンの胸肩だがまだまだ楽しめそう
和田から千倉まではややハードなコンディションが続いて肩頭オーバー、もう少し落ち着いてきたほうがよさそう、平砂浦は昨日は腰腹でよさそうだったが今朝はサイズダウン
湘南も今朝はサイズダウン、吉浜では腰サイズでまだできそう
明日金曜から土曜日にかけてまた南岸を低気圧が東進し通過後にはまた十分なサイズのウネリが届きそう、ただ土曜日は風の影響でキビシイかも