7/13 3:00 ASAS

  • 2017年7月13日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

7/13 3:00 ASAS
梅雨前線は東へ移動し太平洋高気圧からの縁辺流が前線へ吹き込む気圧配置。南から南西の風が各地でやや強めに吹いている。
日本の南には2つの高気圧に挟まれる形で低気圧が昨日よりも明瞭に解析されてきた。
今朝の千葉エリアは南ベースのやや強めの風。北部九十九里では昨日からの風の影響で面はガタガタ。一宮周辺が風が合うので面を気にするならばこの周辺が千葉北では無難。
サイズも一宮周辺では腿腰から腹サイズで少し反応が良くなってきた。
千葉南も南西ベースの風の影響で千歳あたりが腰腹くらいで良さそうか。
湘南は昨日の夕方のほうがサイズアップしていたが、今朝は鵠沼から辻堂で腿腰から腹サイズ。風波のオンショアコンディションだが遊べるサイズはある。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨前線

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。 今回は天気と気象を知るための様々な公式についてを1つの記事にしています。 様々な気象現象にはそれを表すための数式が存在しており […]

目次 1 週末は波があるのか?ないのか?2 うねりの向きとは3 うねりの向きとサーフポイントの関係4 うねりの向きでポイントを選ぶ5 地上天気図からうねりの向きを見つける5.1 太平洋側は高気圧の位置で東うねりの反応がざっくりわかる5.2 低気圧や台風の位置からうねりの方向を見つける5.2.1 台風 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!