2/4 ASAS weather&wave 

  • 2017年2月4日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

2/4 3:00
立春の日、暦の上では今日から春
冬型が緩んで西から高気圧に覆われている
北日本は冬型が続きアリューシャンにある低気圧は966hPaまで発達
千葉エリアはこの低気圧からの北東ウネリが反応している
千葉北エリア、朝一の風は北西ベースのオフショアで弱く、全体的には楽しめるコンディションのポイントが多くなっている。
作田片貝周辺で胸肩サイズのファンウェイブ、一宮周辺も胸肩から頭サイズの十分なウネリ、少し前までは朝一と満潮の時間帯が重なっていたがここ最近は潮が上げに動いているいい時間帯になってきた
千葉南は北から北西の風がやや強め、ちょうど勝浦付近を境にして南は風がやや強めに吹いている
鴨川から和田まではオフショアで朝一はどこも楽しめるコンディション、こちらは千葉北よりもワンサイズ小さめの腰胸サイズで楽しめる波
湘南は今日はキビシイスモールなコンディションに
太平洋側はアリューシャンからの北東ウネリが届きにくいため、宮崎、四国、和歌山、伊勢、伊良湖、御前崎まではスモールコンディションになる傾向
千葉は西から北東までの幅広いウネリをキャッチする非常に恵まれたエリアであることが今日のような日は実感できる。