4/9 3:00 ASAS

  • 2017年4月9日
  • 2018年12月30日
  • 2017-01

4/9 3:00 ASAS https://t.co/f119ZUQekZ
日本付近は気圧の谷
三陸沖の低気圧から南西方向に寒冷前線がのびており今日はこの前線の位置によりコンディションが変わってくる
今朝の千葉エリア、まだ低気圧の暖域内に位置するためか南西の風が引き続き吹いてる
千葉北では今日も一宮周辺が風が合い腰腹サイズでコンパクトながら楽しめるブレイクになっている、作田は南より風の影響が受けにくい場所では楽しめるコンディション
千葉南も千倉では腰腹サイズで楽しめている
湘南は朝一のサイズは腰腹から胸サイズ、昨日と同じか若干のサイズダウンの傾向
西から寒冷前線がゆっくり南下していると思われ、大磯平塚あたりでは無風から北寄りにシフトしてきている、藤沢から鎌倉はまだ南西ベースだがあと数時間もしないうちに北から北東ベースにシフトする、面は次第に整いブレイクがよくなってくるのでタイミングよく入りたい
千葉エリアも午後には北東ベースの風に変わってくるので夕方は風の合うポイントへ
水温はあがってきていて、千葉北でもブーツ必要ないかも
#surf #surfer #surfing #wave #beautiful #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応2 鳥取エリア3 兵庫エリア4 京都エリア4.1 丹後エリア4.2 舞鶴エリア5 福井エリア5.1 高浜エリア5.2 敦賀エリア5.3 三国エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト ポイント毎に異なるうねりの反応 前 […]

目次 1 週末は波があるのか?ないのか?2 うねりの向きとは3 うねりの向きとサーフポイントの関係4 うねりの向きでポイントを選ぶ5 地上天気図からうねりの向きを見つける5.1 太平洋側は高気圧の位置で東うねりの反応がざっくりわかる5.2 低気圧や台風の位置からうねりの方向を見つける5.2.1 台風 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!