5/25 3:00 ASAS

  • 2017年5月25日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

5/25 3:00 ASAS
はるか東の海上の太平洋高気圧と大陸の高気圧の間で日本付近は気圧の谷。
九州の南には前線を伴った低気圧が東進中。
太平洋高気圧の位置がウネリの入りやすい気圧配置になってきている。
今朝の千葉エリア、所々で濃い霧となっている模様。波のサイズは昨日と概ね同じか少しアップしていそうな状況。
九十九里から一宮周辺では腰胸サイズで今朝は濃霧なので風も弱い状況。一宮周辺では南よりの風をかわしているのでコンディションは良さそう。
千葉南も腰胸サイズ。千歳から千倉が南よりの風をかわしてコンディションは良さそう。
湘南は鵠沼ではセットで腰サイズまで反応してきた。
仙台新港は今日も胸肩サイズでコンディション良さそう。
伊勢の国府の浜も少し反応してきて腿腰サイズ。磯ノ浦もロングならできそう。
四国から宮崎も昨日と同じくらいのサイズで今朝もポイント選べばコンディション良さそう。
明日は南の海上を低気圧が東進しこの影響で各エリアともにサイズに変化が出てきそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beautiful #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sky #sunrise #japan #QS6000 #南岸低気圧