7/4 3:00 ASAS

  • 2017年7月4日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

7/4 3:00 ASAS
台風3号は東シナ海にありもうまもなく長崎県に上陸する見込み。985hpaで解析されておりやや発達してきて中心付近には不明瞭ながらも目が形成されてきている。
台風3号は東へ転向し九州を横断、愛媛県付近に再上陸。台風の勢力を維持したままかどうかはわからないが日本列島を横断する進路をとる。台風に引き寄せられるように梅雨前線もこれから南下、東北以南の各地では大雨に対する厳重な警戒が必要。
今朝の千葉エリアは西の風がやや強め。
千葉北では変わらずの膝腿から腰のコンディション。千葉南は太平洋高気圧からの南西ウネリにやや反応していて腰胸サイズまでアップしてきたが、西風が強めでコンディション的にはパッとしない。
湘南は南西の風波によりサイズアップ。南西ベースの風が強く面はよくはないが、腰腹から胸サイズありできなくはない。
明日にかけては台風の影響が関東にも出てくる見込み。大雨とともに落雷や突風などのシビアな現象も発生する可能性あり、海の状況と気象情報をよく確認しておきたい。
台風3号が東の海上へ抜けた後に、風がオフ寄りになりコンディションよくなりそうな感じになりそうか。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨前線 #台風3号

目次 1 なぜ潮まわりを知っておく必要が […]