7/11 3:00 ASAS

  • 2017年7月11日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


7/11 3:00 ASAS
日本海にしばらく停滞していた高気圧と太平洋高気圧が一体化してきており、夏の高気圧が北への張り出しが強まっている。西日本にかかっていた前線は朝鮮半島で一昨日くらいから停滞をはじめており、前線へ吹き込む南よりの風が強まっている。今朝は東シナ海でも波が高くなっており、鹿児島から長崎にかけてのポイントでもサーフィンできている。
今朝の千葉エリアは南の風。北部では強めに吹いており面に影響が既にでている。
波のサイズは変わらずの膝腿から腰程度。昨日よりも気持ちサイズがあるような感じがするが同じようなコンディションが続く。南の風が強まりそうなのでスモールながらも風の合うポイントが良さそうか。
湘南も南の風による風波でややサイズアップ。腿くらいのブレイクがあるがコンディションは物足りない。
これからさらに南の風でもう少しサイズアップするかもしれないが、面に影響がでてしまいそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨前線

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

サーフィンをする上で、海や気象の知識が必要となります。 それは、このブログのテーマにもなっている、”いい波”に乗るために”、そして ”安全にサーフィンを楽しむために” も知っておいて損はないですし、ぜ […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!