2/3 ASAS weather&wave 

  • 2017年2月3日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

2/3 3:00
節分の日、暦の上では冬は今日まで明日から春
日本付近は冬型が弱まり西から高気圧に覆わてきている、今日はこの高気圧により3月並みの気温になりそうだ
今朝の千葉エリア、まだ東日本は等圧線が縦に若干混んでいることから今朝も北から北西の風が強めに吹いている
千葉北では一宮周辺で腰腹から胸サイズ、北成分が入るため一宮周辺は風が合わないためコンディション的にはイマイチ、片貝周辺では若干風を交わしてワンサイズ小さいブレイク
千葉南も強めの風が吹くが、風は交わしていて腰胸で楽しめるブレイクがありそう
千葉エリアほとんどで風が強い状態だが、勝浦周辺では風がそれほど強くない時がある、今朝の御宿部原は北風弱めで部原ではなかなかのファンなコンディションになっている模様
湘南は西の風波が若干反応し、鵠沼でヒザモモサイズ、ロングなら楽しめる波がブレイク
明日も高気圧に覆われて暖かくなる
千葉エリアは風も弱くなりウネリの反応が少しよくなることも考えられる

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

目次 1 波はどうして崩れるのか2 海底の地形や形状によるブレイクの特徴2.1 ①ビーチブレイク2.1.1 コンディションはサンドバー次第2.2 ②リーフブレイク2.2.1 リーフブレイクにはリスクも多い2.2.2 リーフブレイクは潮回りのチェックが重要2.3 ③リバーマウス2.3.1 なぜ河口の波 […]

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応2 伊勢エリア3 和歌山エリア3.1 磯ノ浦周辺3.2 南紀エリア4 徳島エリア4.1 内妻ポイントは南うねり到達の目安に5 高知エリア5.1 高知市周辺エリア5.2 中村エリア6 宮崎エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!