2/8 ASAS weather&wave 

  • 2017年2月8日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

2/8 3:00
冬型の気圧配置が続く
昨日の関東地方は北寄りの風が強く吹き続きとても寒い日に、今日は次第に西から冬型は緩んでくるが午前中まで風が強めに吹くところが多くなりそう
東海上に抜けた低気圧が960hPaまで発達、この低気圧からのウネリがベースとなり千葉エリアではサイズアップ傾向
千葉北では今朝も北西の風が強めに吹くポイント多く、一宮周辺では風が合わない状況でサイズアップしておりかなりハード、片貝から作田までは風が合い胸肩から頭サイズまでアップしてハード気味だが出来そう
飯岡や御宿の岩和田はオフがストレートな北なので北東ウネリが反応しにくいが、御宿の浜方面では反応していて腰胸サイズで風も合う、部原は今日もよさそうな感じ
千葉南も胸肩サイズで鴨川、和田から白渚までよさそうな感じ、千歳と千倉は風が合わない
湘南はスモールが続く
今日の午後には風がおさまってくるポイントも多くなりそうで、千葉エリアでは抑えられてたウネリが更に反応してくる可能性がある
強い台風並みに発達している低気圧からしっかりとしたウネリが反応するので、無理のないポイント選びと防寒対策が必要だ

目次 1 関東地方に向けてまっしぐら、沿岸すれすれを北上し三陸沖へ2 台風13号からのうねりの推移2.1 8/52.2 8/62.3 8/72.4 8/82.5 8/92.6 8/103 台風13号からのうねりの反応まとめ3.1 台風通過前3.2 台風通過後4 台風通過後に湘南では水温が顕著に低下 […]

目次 1 サーファーにとっての風とは2 ”風”はどこで吹くのか3 波をつくるための風とは3.1 どこで風が強く吹くのか3.2 どこで長い距離・長い時間 風は吹くのか サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト サーファーにとっての風とは サーファーはいつも波のことを […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!