8/22 3:00 ASAS

  • 2017年8月22日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

8/22 3:00 ASAS
台風13号は上空の太平洋高気圧の縁辺を西に進み大陸へ向かう。日本付近の気圧配置は昨日からやっと場の転換をし太平洋高気圧に覆われてきた。台風13号が発達することで太平洋高気圧の勢力も強まる作用がある。夏が戻ってきたような気圧配置になりつつあるが、二十四節気ではまもなく処暑をむかえる。
今朝の千葉エリアは南から南西ベースの風。九十九里から一宮周辺にかけて腰腹から胸サイズあり、今朝は南ベースの風で一宮周辺が
良さそうなコンディション。大潮の動く時間帯ということもあり、朝からファンウェイブになっている模様。千葉南も同じくらいのサイズあるが潮がまだ多くて割れにくいポイントが多い。
湘南は今朝もスモールコンディション。太平洋高気圧からの南よりのウネリが太平洋側のポイントで反応してくる可能性もあり、大きなサイズアップはないが少しできるくらいの変化は出てくるかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #台風13号 #太平洋高気圧 #処暑

目次 1 やはり朝一の波がいい2 なぜ朝 […]