7/31 3:00 ASAS

  • 2017年7月31日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

7/31 3:00 ASAS
台風9号は熱帯低気圧に降格し大陸の華南へ。代わって同じエリアに台風10号が発生したがこちらも大陸に向かう。
日本のはるか南の海上にある台風5号はゆっくりとした速度で西へ向かう。この台風は複雑な動きをしていて、毎日予報が変わる状況。昨日までは東日本から北日本を指向する予報だったが、昨日の予報では西日本から関東に接近する予報に変わっている。いろいろなシナリオが考えられるが、台風9号と10号の動きと発達具合が太平洋高気圧の強弱に関連し、台風5号の動きにも密接に関係している。
今朝の千葉エリアは弱い北よりの風。台風5号が南の海上にあるため、しばらく北よりの風が吹き続ける見込みに。
千葉北では胸肩サイズ、千葉南も同じくらいのサイズ感。少し落ち着いてきた感じがあり楽しめるコンディションのポイントが多くなっている。
湘南は腰腹から胸サイズ。風は弱く面もまとまり楽しめるコンディションに。
御前崎から伊良湖までは広範囲に南のウネリに反応し頭サイズがブレイク。伊勢のジャンや南張はまだ反応が鈍い。和歌山磯ノ浦は昨日よりサイズダウン。9号の南西ウネリは弱くなってきている。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #熱帯低気圧 #台風5号 #台風10号