毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

8/1 3:00 ASAS

  • 2017年8月1日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

8/1 3:00 ASAS
台風5号は西北西にゆっくりと進んでいる。
ここ数日は迷走したトラックを描いていたが、今朝からは北成分を含んだ進路になり、これから来週前半にかけて日本列島に接近してくる予報に。すでに発生から10日以上は経過しており、先週月曜日からウネリが反応してきたので先週から来週まで波がある状況が続く。ただこの台風5号はうまく偏西風をキャッチできない可能性があり、西日本へ接近する段階でもかなりノロノロな動きになるかもしれない。大雨が同じエリアで長時間続き大規模な災害にも繋がる恐れがあるので今後の動きは要注意。
今朝の千葉エリアはほぼ無風。波は昨日よりも少しサイズダウン傾向。九十九里から一宮周辺まで腰腹からサイズあるところで胸肩くらい。サンライズから太東までいいコンディションで十分楽しめる。千葉南も腹胸から肩サイズでこちらも楽しめるコンディション。
湘南は全域で腰腹サイズをキープしていて、朝一から十分楽しめるコンディション。
一旦台風5号からのスゥエルは落ちつき傾向だが、また反応がよくなる可能性あり。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #熱帯低気圧 #台風5号

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

海底の地形と波アイキャッチ

目次 1 波はどうして崩れるのか?2 海底の地形や形状によるブレイクの特徴2.1 ①ビーチブレイク2.1.1 波のコンディションはサンドバー次第2.2 ②リーフブレイク2.2.1 リーフブレイクにはリスクも多い2.2.2 リーフブレイクは潮回りのチェックが重要2.3 ③リバーマウス2.3.1 なぜ河 […]

目次 1 異例のコースとなった記憶に残る台風2 日本列島を東から西へ前代未聞のコース3 台風12号からのうねりの反応まとめ3.1 7/253.2 7/273.3 7/283.4 7/294 内房エリアのうねりの反応チェック5 台風12号からのうねりの反応まとめ5.1 台風接近前5.2 台風通過後 サ […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!