9/10 3:00 ASAS

  • 2017年9月10日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

9/10 3:00 ASAS
日本付近は引き続き移動性の高気圧に覆われている。はるか東の太平洋高気圧からの吹き出しが弱く反応しているのと、千島の東にある低気圧からの北東うねりが反応しているかどうかといったところ。経験的には太平洋高気圧と日本の間に前線があるため、本来もう少しサイズアップしそうな吹き出しの位置だが前線により抑制されているイメージ。
はるか南の海上にあった熱帯低気圧は台風18号に昇格、西北西に進んでいる。今のところ西へこのまま進む予報、西日本への反応がいつ頃あるかをよく見ておきたい。
今朝の千葉エリアはほぼ無風から微弱の南風。面はどこもクリーン、波のサイズは昨日と同じくらいの腰腹サイズ。一宮周辺では腰胸サイズあり風も弱く楽しめるコンディション。朝一からかなり混雑している模様。昨日は千葉北で日の出前から入ったが、朝一はスプリングではちと寒い、ロンスプがベスト。日が上ればスプリングでもオッケー。
千葉南も腿腰から腹サイズで昨日と変わらず潮の多い時間帯で割れにくいが、遊べるだけの波はある。
湘南は今朝はかなり厳しいスモールサイズ。吉浜は東からのうねりに反応していて腿腰サイズありサーフィン可能。
御前崎から伊良湖までもサイズあるとこで腰腹くらい、伊勢も腿腰くらいでできるがかなりの混雑、磯ノ浦はうねりが合わなくスモール、生見は腿腰くらい、中村は腰腹サイズあるかな、宮崎も腰腹サイズで楽しめるコンディション。日本海側はフラット。
茨城は鹿嶋波崎エリアで腰胸サイズのファンコンディション、河原子も腰腹くらいでレギュラーが楽しめそう。東北も仙台新港や荒浜で腰くらいでサーフィン可能。
波のサイズは小さいが風も弱く面がクリーンで腰腹くらいあるポイントは今日は夏の終わりを楽しめる一日になりそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell
#台風18号