12/7 3:00 ASAS

  • 2017年12月7日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

12/7 3:00 ASAS
冬型の気圧配置は緩み西から高気圧に覆われてきている。日本海には小低気圧がありこれから北日本を通過していく見込み。
全国的に平年より低い気温の状態が続いておりこの状態はあと1週間は続く見込み。だが今日はその寒さが少し緩む。
今朝の千葉エリアは北から西の風。はるか東の海上にある高気圧からのうねりの反応が昨日よりも少し良くなってきていて、九十九里から一宮周辺までは腰腹サイズがコンスタントに割れている。ただ波の力は無く押しの弱いブレイクが中心。水温はだいぶ低くなってきていて、千葉北ではもうブーツが必要になってきている。1ヶ月前の千葉北はまだまだ水温高くジャージのフルで快適な水温だったが、ここ2週間くらいの寒気居座りによる低温も影響しているのか、一気に水温が下がった感じがする。ただ毎年12月に千葉北で入った時はブーツ履いていたので、12月水温としては平年並みなのかもしれない。
千葉南もサイズは腰腹くらいで今朝も各ポイントではサーフィン可能。千葉南はまだブーツは不要。だいたい御宿から南では水温が高く年内はブーツ要らない。
湘南は今朝はスモールコンディションでショートではサーフィン厳しいサイズ。
今週はまた西風によるサイズアップがありそうなので、風が収まり整ってくるタイミングに合わせられればいい波当てられるかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置