9/22 3:00 ASAS

  • 2017年9月22日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


9/22 3:00 ASAS
午前3時のASASでは北日本に中心を持つ移動性の高気圧に覆われており高気圧は東進、西日本の南岸にはキンクを伴った前線が停滞しており、キンクはこれから低気圧にかわり東進してくる見込み。西日本から天気は下り坂、関東地方も高気圧後面に差し掛かる。
今朝の千葉エリアは東から北東の風が強め。移動性高気圧からの吹き出しがモロに朝から影響を及ぼしている。九十九里では腰腹くらい、一宮周辺では腹胸から肩くらいサイズはあるが、風の影響を受けてコンディションはイマイチ。飯岡はスモールコンディション、御宿部原は潮が多く割れにくい腰くらいのブレイク。千葉南も腰腹から胸サイズ。こちらも北東の風が吹いておりこれから更に強まってくる。まだこの時間は影響は少ない方なので早めが無難。北東かわせるマルキで潮の時間を考慮して入るのがいいかも。
湘南はスモールコンディション。鵠沼で脛膝サイズでショートは厳しいサイズ。吉浜までいけば腰くらいありそう。
日本海側も今朝はサイズダウン。京都の八丁浜ではまだ腰腹くらいありできそう。福井の高浜周辺は膝腰くらい、三国のほうが少しサイズありそう。
週間予報支援図を見ていると来週の後半にかけて北日本から東日本ではかなり気温が下がる予報に。寒気が流れ込んできて初冬の寒さになりそうなくらいの数字がでている。体調崩さないよう、朝一はもうジャージのフルが必要になってきた。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!