9/21 3:00 ASAS

  • 2017年9月21日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

9/21 3:00 ASAS
昨日サハリンから日本海に拡がった低圧部はサハリンから三陸沖にかけての低圧部にシフトし、東からは移動性の高気圧に覆われてきている。
千葉から北のエリアではアリューシャン付近にて発達している低気圧からのうねりにも反応している模様。また日本海側は昨日からの北よりの風によりサイズアップしており京都から鳥取にかけての西日本日本海側では胸肩サイズでいいコンディションになっている。
今朝の千葉エリアは北から西寄りの弱い風。今朝も九十九里から一宮周辺にかけてはファンコンディション。腰腹から胸サイズで風も合い切れた波でレフトライトともに走れる波が割れている。飯岡や御宿部原は少し物足りない感じ。千葉南も腹胸サイズあり風も合うが潮が多いのでもう少し引いたほうが良さそう。今日は大潮の2日目、満潮は午前5時と午後5時、干潮は午前11時くらい。これからかなり引いてくるので、引きすぎない潮の動く時間帯を狙いたい。
湘南は今朝は鵠沼でたまに腰くらい割れる波がありショートでもサーフィン可能なコンディション。だが全体的には物足りない。
京都の八丁浜は肩から頭サイズのいい波が割れている。京都から西の日本海側にも無数のポイントが点在しているが今朝は楽しめるポイントがたくさんありそうだ。日本海のシーズンがこれから始まる。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #日本海