10/9 3:00 ASAS

  • 2017年10月9日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

10/9 3:00 ASAS
本州付近は今日も移動性の高気圧に覆われており関東地方では朝から晴れ。東の海上にある低気圧は10ktとゆっくりした速度で東進中、動きが遅いこともありこの低気圧からのうねりがこの三連休を楽しませてくれることに。今朝も北海道から九州までの太平洋側には、低気圧からの東から南東うねりが反応していて、全国的に楽しめるコンディションに。秋晴れの空の下いい波でサーフィンできる朝になった。
今朝の千葉エリアは弱い北の風。昨日はまだハードなポイントが多かったが今朝はだいぶ落ち着いてきて多くのポイントでファンコンディションに。飯岡はサイズダウン傾向ながらも腰腹サイズ、九十九里は作田から片貝まで胸肩から頭サイズのファンウェイブ。一宮周辺は肩頭オーバーでいい波がブレイク。御宿は浜方面では胸くらい、部原は肩頭オーバーのグットコンディション。マルキから和田、白渚、千歳までも胸肩からたまに頭サイズあり風も弱くいい波が割れている。
昨日は出来るポイントが限られていたが今朝は多くのポイントでグッドコンディションなので混雑も昨日よりかは緩和されていそうか。これから東に風がシフトしてくるので、今できているなら今入っておいたほうがよさそう。
湘南もまだ腰腹サイズ残っていて、鵠沼から大磯までは腰くらいで選べばサーフィン可能。吉浜は南東うねりに反応し腰腹から胸くらいのファンコンディション。
茨城から仙台にかけても落ち着いてきて今朝は十分楽しめるコンディション。
絶好のサーフィン日和な三連休最終日、混雑しているポイントもあるので周囲に気をつけてルール&マナーで楽しみたい
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean