11/7 3:00 ASAS

  • 2017年11月7日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

11/7 3:00 ASAS
昨日に引き続き高気圧にすっぽり覆われて今朝も晴れのスタート。2日分の高気圧は東へ移動し明日は気圧の谷へ。ただし関東目線では天気の大きな崩れはなさそう。大陸と朝鮮半島に前線を伴った低気圧が発生し日本海を東進していく見込みで、この低気圧が抜けた後はまた木曜金曜は高気圧エリアに。その後はまた大陸を東進する低気圧が北海道付近で発達し週末は北日本中心の冬型になる見込み。
今朝の千葉エリアは北西から南西の西ベースの風。はるか東の海上にある高気圧からのうねりが弱く反応した状態が続き、今朝もサイズ的には物足りないコンディション。九十九里では腿腰、一宮周辺では腿腰から腹くらい、勝浦エリアは膝腿サイズまでダウン。力のないブレイクでコンディションはイマイチ。千葉南エリアも同じく腿腰から腹くらいで昨日の風の影響もあり面はまとまらず、こちらもコンディションはイマイチな感じ。
湘南は今朝もスモールコンディション。高気圧にこれだけすっぽり覆われるとサイズは期待できない状況が続く。ただし西寄りの風が沖合で強く吹く状況が続けば、鎌倉エリアもサイズアップしてくるので冬は御前崎の風速を要チェック。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。 平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気付くことが減っていってしまう気がします。一概にすべての人がそうでは […]

目次 1 異例のコースとなった記憶に残る台風2 日本列島を東から西へ前代未聞のコース3 台風12号からのうねりの反応まとめ3.1 7/253.2 7/273.3 7/283.4 7/294 内房エリアのうねりの反応チェック5 台風12号からのうねりの反応まとめ5.1 台風接近前5.2 台風通過後 サ […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!