10/5 3:00 ASAS

  • 2017年10月5日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

10/5 3:00 ASAS
昨日気圧配置は一時的に冬型だったが今朝は早くも移動性の高気圧が本州付近に張り出してきており、目まぐるしく低気圧と高気圧が入れ替わる。明日の夜からはまた南岸を低気圧が東進予報となっており関東目線では土曜日の午前中まで雨になりそう。
今朝の千葉エリアは北の風。朝一は西成分の入った風でオフ寄り、次第に東成分が入ってきそうな状況。九十九里エリアでら腿腰から腹くらいのサイズ、一宮周辺では腰腹から胸サイズ。昨日の北東風の影響が残っているのか面は整わないポイントが多く潮も多い時間帯なのでコンディション的にはイマイチな状況だがサーフィンは可能。千葉南エリアはマルキで面はクリーンながらも腿腰たまに腹くらい、和田から千歳までは腰腹から胸くらいあり、風が合うこの時間帯はこちらの方が今朝は楽しめるコンディションか。
湘南はスモールコンディションが続く。
昨日の北寄りの風により今朝は日本海側がよくなってきている。腰胸サイズは残っていてポイントによってはなかなかのコンディション。秋が深まってきている。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean